2018年7月13日 (金)

岐阜県立中濃特別支援学校

大盛り上がりをみせたサッカー、ロシアW杯。
いよいよ、決勝戦をむかえますね。
日本代表は惜しくも敗れてしまいましたが、世界にSAMURAI魂を見せてくれたベルギーとの試合。
試合当日、日本代表が前半を終えた頃、僕たちは志多らを出発して岐阜県へ。

関市、岐阜県立中濃特別支援学校にて芸術鑑賞会を行いました。
小学部から高等部そして体育館をお貸ししてくださった岐阜県立関市特別支援学校の子どもたちが参加してくました。
0713

子どもたちの反応も素直で演奏しながら心の距離が近づいくのを感じることができてとても嬉しかったです。そして何より子どもたちの笑顔がとても印象的でした!
演奏後には子どもたちの手作りの記念品を1人1人頂きました。心温まるプレゼントありがとうござました。
0705

またどこかで、みなさんと会えること楽しみにしています!!

|

2018年7月12日 (木)

息吹~IBUKI~ 高松公演・岡山公演 プロモーション

あー!暑い!あぁ!と叫ぶメンバーが日に日に増えて、夏が近づいてきたなと実感している、唯です!

全国ツアー息吹磐田公演を終えて、ホッとひと息、、、つく間もなく、やってまいりましたのは、なんと岡山県と香川県!!!!!!
そうです。大陽さんと私の愛してやまない地元です。
今回は全国ツアー息吹のプロモーションをするべく3日間岡山香川を回りました。

志多らは中四国で演奏する機会がなかなか無いので、もっとたくさんの方に志多らを知っていただいて、1人でも多くの人に私たちの舞台を観ていただきたいという熱い思いで、岡山放送の「なんしょん?」、四国新聞、高松ケーブルテレビ、西日本放送ラジオにてプロモーションをさせていただきました。

中でも、「なんしょん?」と西日本放送ラジオはなんと、生放送!!!!!!
0712
視聴者として楽しんでいた番組に出演できるというワクワクと、生放送というやり直しのきかないドキドキで私はど緊張していましたが、無事に、たぶん無事に、終えることができました。
0712_2

自分が生まれ育ち、和太鼓を知って、たくさんの仲間に出会った大切な地元で、志多らとして舞台に立てることが本当に楽しみです。

高松公演は8月12日、お近くの方も、そうでない方も是非お越しくださいね!
チケット完売した、岡山和気公演は8月18日です。チケットご購入してくださった方は、是非お気をつけていらしてくださいね!
あっ 聞いていただければ、おすすめのうどん屋さんも紹介します!

|

2018年7月 9日 (月)

全国ツアー息吹~IBUKI~磐田公演

結成30年目にして、初の静岡県磐田市でのホール公演が今回の全国ツアー 息吹でした。

今回は磐田市文化振興会さんとの共催で行われ、会場となった竜洋なぎの木会館周辺の4つの小学校を巡演するプランがセットとなったプレミアム息吹!
その甲斐あって、小学校で観てくれた児童がご両親と一緒に来てくれました。
体育館で観た演奏とはまた違った舞台でビックリしたかな?^ ^
0709

そして、実行委員会の皆さんの多大なる御人力のお陰で地元磐田市民の方に多くご来場いただきました。
磐田市民に志多らの舞台は受け入れてもらえたのでしょうか??
今からアンケートでみなさんの生の声を読むのが楽しみです!

舞台の上で演奏しながら感じたのは、志多らを初見の方が多く、1〜3曲目では拍手のしどころに少し戸惑っていたように感じましたが、4曲目のあかりで会場が一体となり、最後の花祭りでは、ここは地元・愛知だったっけ?と錯覚するほどに盛り上がりました!
とにかく反応が良く、とても温かいお客様でした。
0709_2

今回の公演を通じて繋がったご縁がたくさんありました。
志多らの拠点東栄町からも2時間圏内というご近所都市なのでこれを機に、またお邪魔させて頂きます。
できれば来年にでも!
という事で、磐田市民の皆さんまた来ます!!
そして東栄町も意外と近いので遊びに来て下さいねー!
0709_3

|

2018年7月 4日 (水)

共育のススメ!〜その先にある輝かしい未来へ〜

ジメジメとした天気が続いていますねー。
みなさんいかがお過ごしですか?
梅雨が過ぎれば夏休み!!!
夏休みといえばキャンプ!!!ですよね〜^ ^

さて1日は豊橋青年会議所が開催する、「共育のススメ!〜その先にある輝かしい未来へ〜」というイベントで講演会&演奏してきました。
0703jc
このイベントは子どもの教育に必要な、挑戦力、共感力、想像力を学んでほしいという想いで、開催されました。
0703jc_2
親子で参加のイベントだったため、小学生のお客さんがたくさんいて、獅子や花まつり「志多ら舞」が盛り上がりました!
0704jc

この日の講演会をふまえて、7/28.29にのき山学校で、二泊三日の野外「共育」体験を行います。

実はわたしも小学生の時、青年会議所が企画する、夏休みのイベントによく参加していました。幼い頃から自然に触れ、キャンプをしたりするのはとてもいい経験となりますよね!毎回とても楽しく、いい思い出が残っています!

のき山学校でのキャンプに来る方たちも、いい思い出を作ってくれたらいいなと思います!

あっという間に7月になり、もうすぐ息吹磐田公演です!はやいですね!
息吹モードで頑張っていきますよ〜!
みなさん会場でおまちしてますー!!!

|

2018年7月 2日 (月)

全国ツアー「息吹〜IBUKI〜」磐田公演 プロモーション

関東地域は梅雨明け、中部地域は梅雨明けまであと少し、夏が待ち遠しい大脇元です!
みなさんいかがお過ごしでしょうか?

先週末、今度の日曜日に行われる全国ツアー息吹磐田公演のプロモーションとして、磐田駅前で演奏してきました。
色違いの息吹Tシャツでコーディネート。公演当日も発売しているので是非!
0702_2

朝から雨の予報でしたが、なんとか天気ももってくれました。(きっとこの中に晴れ男か晴れ女がいたのかな...)
0702_3
週末ということもあり、沢山の方が足を止めて見てくださいました。
まだチケットも発売しておりますので皆さんお誘い合わせの上お越しくださいね!
お待ちしています!

|

2018年6月29日 (金)

高島市立朽木西小学校

みなさんこんにちは!唯です!

先日、滋賀県にある、高島市立朽木西小学校へ行ってきました。
朽木西小学校は東栄町よりも、東薗目よりも人里離れた山の中にある、全校児童4名、先生5名の小さな小学校です。

4人の子どもたちは、とっても元気で可愛い女の子たち。みんな姉妹のように仲が良く、先生とお話ししている様子は、まるで家族のようでした。

そんな朽木西小学校のみんなは、9月に開催される地元のお祭りに向けて一生懸命和太鼓の練習をしているということで、少しでも力になればと指導を受けていただきました!

この4月に初めて和太鼓に触れたという1年生の子たちも、最初は緊張していたものの、練習していくうちにすこしずつ、すこしずつ、ほぐれていき、最後にはすごくいい笑顔と、とっても大きな掛け声を出して演奏できるようになりました!
0629

私たちが出す課題に一生懸命向き合って頑張る様子を見ていると、本当に可愛くて、嬉しくて仕方がありませんでした!
稽古後にはみんなで一緒に給食もいただいて、可愛いみんなと離れるのがすごく名残り惜しすぎましたが、頑張って帰ってきました。
9月のお祭りでみんなが元気いっぱい演奏出来るように心から応援しています。

みんな頑張ってね!
0629_2

|

2018年6月28日 (木)

4ブロックPTA交流会

6月23日(土)
豊橋市立岩田小学校にて催された行事【4ブロックPTA交流会】

内容はオープニングに、元メンバーの久松知史先生率いる東陽中学校 音楽部の皆さんによる和太鼓演奏。

そして、
【第1部】
我らが総合統括プロデューサー大脇聡による『志多ら&てほへが受け継ぐ地域文化と新たな地域創造への挑戦』
というテーマで講演。

【第2部】
志多らの太鼓演奏。
小編成ではありましたが、普段小学校で行っている芸術鑑賞会用のステージを大人の方へ向けて披露しました。

今回は志多ら・NPO法人てほへの活動や東栄町との関わり方を理解してもらったうえで、演奏を聴いてもらえるという、なんとも素敵な内容でした。

途中には、東陽中学校とのコラボもあり、またこういった形で元メンバーと関われた事にも感動。
0628_3

元メンバーの久松先生、なんだか貫禄がでてきて、すっかり教師が板についてるよ^ ^

今回の行事では、学校関係者・保護者・地域の皆さんが、学校単位ではなく4つの学区が一丸となり協力をして、教育・福祉の向上に取り組んでいる姿が見受けられました。
人と人との繋がりの中で、多くを学び成長していく子ども達。
自分たちも、和太鼓・伝統芸能を通して、少しでも教育のお手伝いできていれば幸いです。
0628

↑翌日の新聞に、掲載していただきました。

日本の伝統文化を生業とする僕たちにとっては、将来、自分の生まれ育ったこの国に誇りを持って貰えるような大人に育ってほしいですね。

その為には、大人達が今の日本に誇りを持ち、胸を張って、俺たちの国は最高だーーー!!きゃっほーい!!
と叫べるようになりたいですね!
受け継がれてきたものの中には目には見えなく、形はないものも多くあり、そのどれもが尊い。
カタチだけでなく、その発祥の由来や、受け継がれてきた理由を伝える事で、本当の意味で未来へのバトンを渡せるのではないかと感じています。
0628_1

和太鼓を通して教育現場に関われる喜びを感じつつ、少しでも子どものワクワクを刺激する舞台を作っていこうと再確認した公演でした。

|

2018年6月25日 (月)

語ります

東栄町のお隣、設楽町津具で行われた「’18 ひびけ!音読フェスティバル」に、沙知、唯、百華の三人で参加してきました。
0625

太鼓の演奏ではなく、詩の朗読です。
津具の"ばぁば"こと、渡邉満州子さんのご自宅にある、きらきら文庫。

津具の子どもたちや、お母さんたちの憩いの場である、このきらきら文庫を拠点として活動されている、津具語りの会20周年記念公演として、今年の音読フェスティバルが開催されていました。
0625_2
語りの会発足時には、お母さんの背中におぶさっていた赤ちゃんも、二十歳になり、仕事で津具を離れても、音読フェスティバルのときには帰ってきて、参加しているとお聞きしました。
津具のみなさんにとって、共に歩み、毎年楽しみにしている会なんだなぁと感じ、素敵だなと思いました。
0625_3
0625_4
私達も、津具のばぁばのところへ、詩の朗読のお稽古に行かせていただき、舞台に立たせていただきました。

ちなみに読んだ詩は……
沙知 「私たちの星   谷川俊太郎」
唯 「本気    坂村真民」
百華 「出発するのです   山本櫻子」
私達の為に、それぞれに 合う 詩を語りの会のみなさんが選んでいただき、愛情ある指導のもとお稽古させていただきました。
0625_5

また、今回、私は初めてだったのですが、ばぁばの絵本の読み聞かせで、篠笛の演奏をさせていただきました。
0625_7
作品は、「島ひきおに   山下明夫 文・梶山俊夫 絵」。小さな島にひとりぼっちで住む鬼が、一緒に暮らしてくれる人間を求め、自分の島を引っ張って、海の中を歩き続ける…というお話。

ばぁばの創る、物語の世界観を大切にしながら、ばぁばの息遣いを感じながら、演奏させていただきました。

ばぁばは、今年で84歳。先日の稽古の時に、「生きるって、楽しい。きらきら文庫でたくさんの人と出逢えて、周りのみんなに支えてもらって、本当に幸せ。」
と笑顔でお話してくれたのがとても印象的でした。

そんなばぁばが語る言葉が、胸に染み込んできます。
私も、東栄に根を張り、出逢いや、日々の暮らしや、感じた事を大切にしながら、いつかばぁばのように語れるおばあちゃんになりたいと思いました。
06258

|

2018年6月20日 (水)

さよなら九州ただいま愛知! ただいま東栄町!

約一ヶ月間に渡り文化芸術による子供の育成事業が終わりました!

九州地方や沖縄、屋久島
06202

私たち志多らはこの文化庁で花祭りを通して、日本の文化や伝統、太鼓や舞の楽しさを伝えましたが、私たち志多らも、純粋に楽しむ心や、素直な反応などとても学ぶことがたくさんありました!
また、この文化庁の期間はとてもご縁がありたくさんの地域の方々ともお知り合いになり、その地域の良さを教えてもらいました!
とても長い日数のはずが今、あっという間に終わったなと感じています!
最後に、この約一ヶ月間大きな事故、怪我もなく終えられたこと本当によかったなと思います!
(でも雨が多かったなぁー…)

さぁ!
文化庁は終わりましたがまたすぐ全国ツアーが待っています!!
…さぁ!また気持ち引き締めて、頑張って行きまっしょー!
06201

|

2018年6月14日 (木)

ひびけ!音読フェスティバル

みなさんこんにちは、ももかです!
梅雨の中休み、晴れの日が続きました。
暑かったり、肌寒かったりが繰り返される今日この頃、いかがお過ごしですか?

去年も参加させていただいた、津具語りの会主催‘ひびけ!音読フェスティバル’に今年は、沙知さん・唯・百華の3人で参加させていただきます。
6月12日に語りの会 代表のばぁばこと渡辺満洲子さん(私たちは親しみをこめて、“ばぁば”と呼ばさせていただいております)のご自宅で稽古をしたのですが…
なんとその日は、ばぁばの84歳のお誕生日!!!

感謝を込めて篠笛の演奏と紫陽花をプレゼントしみんなでお祝いをしました。
0614
0614_2

本番に向けての稽古。
0614_3
私は「出発するのです」という詩を読ませていただきます。
たくさんの可能性を持って未来に出発して行く気持ちで読みます‼

今年もどんな詩に出会えるのか楽しみです(o^^o)
0614_4

|

«屋久島散策!!