2019年1月22日 (火)

ファンクラブ会員限定交流会 志多ら杯 ボウリング大会in豊川

体力、気力、共に出し切った30周年豊橋公演。
翌日はゆっくりと身体を休める…
なんてことはしません!

待ちに待ったファン交流イベント、ボウリング大会!!
0122_1
なぜボウリング?
実は今の交流イベント「のき山市」になるずーーーっと前、ファンの皆さんとの交流会としてボウリング大会もやっていました。
僕が入る何年も前の話です。
0122
↑その時の写真です。初代ファンクラブ会長の、りんさん。車椅子でも楽しめる交流会を…ということで、ボウリング大会をしました。

30周年の記念に、昔の交流会を再現したいとの思いで企画されたこのイベント。
勝負事となるととにかく張り切る志多ら勢、朝からワクワクしすぎてテンションMAXでした。
景品ありの個人戦。
僕はボウリングなんて成人式の3次会(約10年前)ぶりですが…
盛り上がった、盛り上がった。
0122_8
大人数でのゲームはこんなにも楽しいものなんですね!!!
上手い下手は関係ありませんね。(僕はやっぱり下手でした)
0122_12
みんなで笑って叫んで、本当にいい思い出になりました。
0122_2
この企画は志多らファンクラブ会員様のみの参加となりますが、来月2月4日に名古屋でも行います。
0122_11
まだまだ枠はありますので、志多らメンバーとボウリングで大いに盛り上がりましょう!!
0122_6

夜は豊橋実行委員の皆さんと反省会&打ち上げ&息吹豊橋ファイナル公演に向けての実行委員会。
ここではメンバーも一人一人、様々な想いを語らいました。
今の自分たちが、今の志多らがあるのは、他でもなく近くで支えてくださる方々のお陰です。
そして同じ志の仲間がいるからです。
お互い存在に感謝をし、またここから気持ち新たに頑張ろう!!!!
そう思える素晴らしい会でした(^^)
012213

全国ツアー息吹~IBUKI~ 千秋楽 アンコール豊橋公演は3月28日です。
ぜひ観に来て下さいね。

|

2019年1月21日 (月)

30周年ツアー 豊橋公演

30周年ツアー、二公演目は豊橋市にて行われました。

豊橋市は、志多ら結成当初から、応援してくださる方も多く、数多く公演を行ってきた土地でもあります。
今回の公演も、実行委員のみなさんや多くの方々のお力添えもあり、満席のお客様に足を運んでいただきました。

豊橋市出身の私は、子どものころから志多らの公演を見に行くのが大好きで、そんな私が今では志多らの一員として、豊橋の皆さんに30周年公演をお届けできたのを、とても嬉しく思います。ご来場いただきました皆さん、ありがとうございました。
012130_2

30年の軌跡を辿っていくと、多くの方々に支えられ、今があると実感できます。

今回、ゲスト出演していただいている、藍羽さん、杉浦充さん、加藤訓栄さんも、志多らにとってかけがえのない方たちです。

志多ら結成当初から、志多らを牽引してくださっていた藍羽さん。

012130
公演の時も、お話をされていましたが、『いのちの力』あふれる和太鼓の魅力、和太鼓との向き合い方、舞台人として、表現者として、多くの事を教えていただきました。
また、自分達が演奏する楽器を大切に、丁寧に扱うことはもちろん、日々の生活を丁寧に過ごす事、関わってくださる方たちを、大切に、感謝の心を忘れず、繋りを大切にする事を教わりました。

豊橋市在住の箏奏者、杉浦充さんには邦楽器の基本や奥深さ、生のライブでの生きた表現の楽しさを教えていただきました。
012130_3
全国ツアーを重ねて行くなかで、愛あるアドバイスもたくさんしていただき、メンバーの精神的支えにもなっていただいています。

加藤流三絃道藤秋会 師範の加藤訓栄さんには、津軽三味線の力強い音色を通して、伝統芸能や民謡の息づかい、伝承していくことの大切さを教えていただきました。
012130_4

ゲストのみなさんには、数多く共演していただくなかで、本当にたくさんの事を教えていただきました。
そうしたことが、私たち志多らの大きな財産となり、表現者としてかけがえのない大切なものとして受け継がれています。

そんな皆さんと、節目である30周年公演で共演させていただけることがとても幸せです。今回の舞台でも、しっかりと学んで、表現者として糧にしていきます。

これまでの志多らの軌跡を辿り、これからの志多らを力強く表現する30周年公演は、あとは3月の名古屋公演のみとなります。
みなさん、是非足をお運びください。
012130_5

|

2019年1月15日 (火)

「つながろう!愛知・希望の音(鼓動)inとうえい」三河地区合同練習会

みなさん、こんにちは利奈です。

つながろう!愛知・希望の音inとうえい
和太鼓「絆」交流プロジェクトに向け
いよいよ始動しています!

今回は、三河地区合同練習会ということで、
豊川高校、桜丘高校、黄柳野高校、松平高校、豊丘高校さんの5校と志多らが集まり絆プロジェクトに向けみっちり2時間の稽古をしました。
0115
今回で5回目を迎える絆プロジェクト
合同曲である結心と楽は年が経つたびにそれぞれの学校の演奏でもやってもらえてるのもあり、打ち慣れてそれぞれの学校の良さがたくさん詰まっているなあと感じました!
0115_2

ですが、昨日はもっともっと細かい部分まで!
パートごとに分かれて、皆さん真剣に取り組んでくれました。
0115_3
みんなまだ緊張が見えましたが、本番は学校同士の壁を超えて高校生そして志多らが心を1つにして演奏を盛り上げていけたらなあと思います!
0115_4

みなさん!お楽しみにーー!!

|

2019年1月14日 (月)

初詣.新春のつどい

こんにちは!

あすかです。

1月12日から1月13日の二泊三日、
三重県伊勢市にある修養団 伊勢青少年研修センターにて、『初詣.新春のつどい』へ。
0114_2
0114
ここ数年は毎年声をかけていただいていて、
私自身は4回目の参加となります。
全国各地からみなさんお見えになっていて
遠い所では沖縄県からの方も見えました。

「修養即生活 生活即修養」
修養団の方が言っていた言葉です。
私たちが普段、
「生活即舞台」
と言っているのと同じだなと思いました。
想いがそのまま言葉や行動になる。
生活がそのまま舞台に出る。
それを改めて感じました。

きちんと挨拶をする
履物を揃える
整理整頓をする
いただきます・ご馳走さまでした、で手を合わせる
普段当たり前にしていることにもきちんと意味があって、
それを知ることで感謝の気持ちや思いやりの心が生まれます。
この研修では
目には見えない部分の大切さを学べた。
そう思いました。
0114_3
今回志多らの演奏を始めて見る方が約半数で、和太鼓ってこんな大きな音がするんだね!
体中が響いた!と、和太鼓の良さをみなさんに感じていただけてすごく嬉しかったです。


楽しみにしていたのは
夜の交流会!!!
魚介類 お肉いっぱいの鍋と、
参加者の方からの各県の差し入れで
とても豪華な食事となりました!

ここでは、
伊勢木遣り神宮奉仕会の皆さんによる
木遣り歌
0114_4
いなほの会の方々による歌のご披露!
私たちも風天を演奏しました。


さて翌日早朝からは禊!
禊というのは
朝5時から五十鈴川へ入り
心身の鍛練のため
川に浸かり心を清める水行のことです。
この禊を楽しみにしている参加者の方もいらっしゃいます。
希望者のみの参加でしたが、私も禊いできましたよー!
この日の温度は0度。
川にはうっすらと氷が。
流汗鍛練 流汗鍛練と発声しながら
気合いを入れて川へ入っていきます。
はじめは凍えるほどの寒さですが
川の中に入ると徐々に体の中がポカポカ
禊終了後はものすごい達成感が!
水行がクセになっちゃうと言う方の気持ちが分かります。
0114_6

朝礼を行い朝食をいただいたら
いざ伊勢神宮の特別参拝へ!
0114_7
正しいお参りの作法を教えていただき
また、伊勢神宮の歴史を学びました。
特別参拝できる機会はなかなかないので
貴重な体験でした。


ここ伊勢の地では
本当に多くの事を
学ばせていただいています。
また帰ってきたい
そう思いました。


この新春のつどいで
たくさんの方に巡り会えた事
とても嬉しく思います!
これからもこの出会いを大切にしていきたいです!
0114_8

|

2019年1月12日 (土)

志多ら×鳳雷 大須LIVEに向けて

志多ら×鳳雷の今年初のリハーサルは、2月11日大須演芸場にて行われるライブのセットリストや演出の打ち合わせでした。

まだまだ知られていない、和太鼓とラップという新たなジャンル。
どうすれば、1人でも多くの方に楽しんでもらえるか。その一つに焦点を絞り、ああでもない、こうでもないと打ち合わせ。

和太鼓好き、ヒップホップ好き、音楽好きの人達に、そして特に若い人たちに観てもらいたい!

0112horai

あの手この手で来て下さった方を楽しませ、必ず満足させます!

またライブ内容の予告を発信していきますのでお楽しみに〜〜!!
0211

|

2019年1月 4日 (金)

豊橋総合動植物公園のんほいパーク

皆さん
新年あけましておめでとうございます。
今年成人を迎えました、百華です!!

1月2日3日の2日間、豊橋総合動植物公園のんほいパークにて演奏させていただきました。

お正月にめでたい獅子舞や志多ら舞など演奏させていただきました。



演奏後お餅投げ&お菓子投げがあるということでメンバーも張り切ってお餅を投げていました。


お正月にもかかわらず、沢山の方々にお越しいただきとても嬉しかったです(o^^o)


2019年も、精一杯頑張っていきますのでよろしくお願いします!!

|

2018年12月28日 (金)

「つながろう!愛知・希望の音(鼓動)inとうえい」豊丘高校 巡回指導

来年3月に東栄町で行われる絆プロジェクトに向け、愛知県内の各高校にて巡回指導が始まりました!

まず一校目は、私、鬼頭沙知の出身校である、豊橋市の豊丘高校。
12281

11月の豊橋和太鼓フェスタでの共演や、昨年の豊丘和太鼓部25周年公演に出演させていただいたり、絆プロジェクト以外でも交流させていただいています。

「太鼓の響きは心の響き」を信条に、普段の姿勢から礼儀を重んじ、てきぱきと稽古に取り組む豊丘和太鼓のみなさん。
今日も はつらつとした部長さんの挨拶から、合同曲「結心」、「楽~RAKU~」の稽古が始まりました。
12286

私たちの指導に、真剣な眼差しで取り組む部員のみなさんの姿に、心動かされました。
12283

在校生のみなさんが、豊丘和太鼓部の伝統をしっかりと守る姿、またそんなみなさんと、同じステージで共演できるのがとても嬉しいです。

絆プロジェクトの本番は、来年の3月17日に行われます。

各学校で、カラー、特色の違う高校生のみなさんが、今年はどんな演奏をしてくれるのか、またどんな合同曲になるのか、今からとても楽しみです。

みなさん、是非お越しくださいね!

|

2018年12月25日 (火)

師走公演 in 東栄

あっという間の1年の終わり
そして平成最後の年・・・・
こんにちは。
宮崎みつまさです!!

12月23日は、毎年恒例となっている師走 東栄公演が地元東栄町花祭会館にて行われました。
1225

今回のテーマ!!!!

「鼓で打ち、舞を奏で、伝統は続く」をテーマに行いました!

(1部)昔の人から受け続けてきたお祭り・伝統を元に構成・・・・
一部の中には新たな挑戦として新しい曲も2曲入り!!
1225_2

1225_3
師走公演ならではの演目の並びで、お客様も非常に喜んで頂ました!!

(2部)今までの志多らの曲でお客様も手を叩いたりとメンバーとお客様とが一体になった2部でした!
12257

東栄公演ならではのサプライズでサンタクロース&トナカイさんが登場・・・・・・
メンバー皆がボールをお客様に投げ、みごとキャッチした方にプレゼント‼️‼️
みなさん、こっちに投げて~こっちに投げて~とボールの取り合いでした。
取れた方も・取られなかった方も、帰り時には笑顔でお帰りになって頂けました!

来年は平成も終わり・・どんな年になるかまだまだ分かりませんが年号が変わってもいつも通り前に前に進んで行きたいと思います!
1225_4

|

2018年12月24日 (月)

師走公演 in 新城

あっという間に年末ー!!
1年経つのは本当に早いですね。
毎日が充実している証拠です!
こんにちは。あすかです。

毎年恒例となっている師走 東栄公演を
今年はおとなり 新城市でも行いました!

私たちは、ホームタウンである新城市でも
師走公演を行うのを、楽しみにしていました。

今回!新曲二曲が初披露されました。
鬼頭孝幸作曲の神遊びと吉田章彦作曲の打ち囃すです。
神遊びは今までの志多らにない、女性が主役の楽曲です。
ひとつの太鼓を両側からしなやかに女性が打ち鳴らす。まるで遊んでいるかのように楽しそうにたたく姿が見所です。

打ち囃すは長胴太鼓を勇壮に打ち鳴らす男性がメインの楽曲で、聞いているとまるでお祭の会場にいるようなそんな感覚になります。

同じ和太鼓でも、男性と女性とで打ち方や表現の仕方が異なり、とても幅の広い楽器なんだなと思いました。
これからどんどん色づけをしていって、
より深いものにしていきたいです。

アンコールではメンバーからの
少し早いクリスマスプレゼントの抽選がありました!
実際に舞台で使用していた
付け締太鼓の皮にサインしたものや、
メンバー直筆のメッセージカードなどの
プレゼントです!
心のこもったプレゼント届いたかな〜?


さて、来年7月には
ただ今製作中の新ツアーのスタートが
新城市で、決定しています!
皆さん楽しみにしていてくださいね!

|

2018年12月15日 (土)

HORAI×志多ら 言魂ワークショップ

皆さんこんにちは^ ^
最近ここ数日で急激に寒さがやってきましたね。もうダウンがないと朝は寒くて凍えますね。例年どうり帰宅して部屋の気温計を見ると3度。そんな経験ありますか?マイナスまで行きますからね。志多らは!!この季節がやってまいりました。


昨日は地元 東栄町の小学生と中学生を対象に言魂ワークショップというタイトルでラップをみんなで作って歌おう、という企画を行ってきました。



東栄の子には馴染みのないラップでしたが、HORAI先生の指導の元、東栄町のPRするラップをみんなで作って歌いました。
みんな恥ずかしそうにしていたところも可愛かったですけど、思いっきり歌詞に想いを込めて歌ってくれた子達も最高に素敵でした^ - ^

みんな一人一人自分の町の良い所やそうでない所。子供達目線の東栄町がそこから見えてきて、僕らもその歌詞を聴きながら大切にしなくてはならないことを考える時間にもなりました。

自然がいっぱいで、人があったかい、そんな東栄町は年がら年中、楽しむ事のできる町です。田舎で都会の様に流行なものは少ないけれど都会には無い良い物を子供達もしっかり理解しているんだなと。

みなさんも是非、東栄町の良さを見つけに遊びに来てくださいね^ ^


|

«12月 野外演奏 パート2