« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月

2012年7月31日 (火)

進化してゆく舞台

月に1・2公演のペースで展開しています、「蒼の大地」全国ツアー

実はその内容が、毎回少しずつ違うことに皆様お気づきでしょうか?

……って、公演を何度も見にいらっしゃっている方にしか、分からないですよね( ̄Д ̄;;

 

 

4月の特別試演会、5月の初演「新城公演」から

6月の和泉公演 春日井公演 7月の瑞浪公演。

5公演が行われましたが、

舞台セット、演出、照明、曲の内容…よりよい舞台を目指して、演奏後、演奏のDVDを見たり、またお客さんの反応をみて(アンケート)、ミーティングを重ね、変化・進化を続けています。

今や名物となった?

2曲目 篠突く雨(しのつくあめ)の、あのバサッと「例のもの」が落ちてくるビックリシーン

……や

8曲目 夢見草(ゆめみぐさ)の、可憐な佐藤愛也さんが屈強な男達をかしずかせ、笑顔を見せるシーン

(こう書くと一体どんなシーン!?!?w(゚o゚)w 本当は、暖かく穏やかなシーンなんですが…)

……などは、初めはありませんでした!

その他、沢山の箇所が変化しています。

 

 

 

思ったこと、伝えたいことを演奏にして伝える。

それは、簡単なようで簡単ではありません。

演技者も、見ていただくお客さんも、全員、これまで生きてきた経過、価値観、感性が違います。その日の気分もあるでしょう。

同じ演奏でも、観る人によって受けるイメージは変わるのに加え、

志多らの舞台には「言葉(説明)」はありません。

 

 

説明(ナレーション)などを加え、もっと分かりやすい舞台にした方がいいのではないか。

それをテーマとしたミーティングも何度もしました。

 

現在は、何でも分かりやすい世界となっているのではないでしょうか。

テレビでは映像と共に、要約された字幕が流れ、

分からないことがあれば、インターネットで検索すれば、何百という答えが出てくる。

これが悪い訳ではないのですが、簡単に説明せずに、問いかけるというのも、大切な事だと思うのです。

 

 

たとえ、私達(志多ら)の想いと違った受け取り方をされたとしても、演奏だけで伝えたい。

ただ、伝えるために、最大限の努力を惜しまない。

絶えず進化する舞台であるように。

 

また、もっと「蒼の大地」の世界を知りたい方のために、「ツアーパンフレット」などの提供出来るものを用意しよう。

それが、志多らの出した答えでした。

 

 

 

 

 

今は、目前に迫った

■東京公演 8月3日(金)18:30開演 なかのZERO 大ホール

■成田公演(千葉県) 8月4日(土)18:30開演 成田国際文化会館大ホール

■瀬戸公演(愛知県) 8月8日(水)19:00開演 瀬戸市文化センター

に向けて、最終調整中です。

チケットまだございますので、是非いらしてくださいね!

Miya493

 

 

STAFF M

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月20日 (金)

衣装プロデュース 荒川美智子さん

Miya688

「蒼の大地」が、今までの作品とは大きく違う点。

それは、

衣装の存在感。

 

 

今まで志多らの衣装は、伝統的な形を中心に、メンバー内でデザインを出し合って制作するという形をとってきました。

「そのやり方で、「蒼の大地」の壮大な世界観が表現出来るのか!?」

「でも、外注にお願いして「蒼の大地」の世界観を分かってもらえるのか!? 」

熱いミーティングの結果、名古屋市を中心にデザイナーとして活躍されている、「荒川美智子」さんにお願いすることになりました。

結果は……


 
 
 
 
 
 

蒼の大地ポスターや、写真を見ていただければ分かるかと思いますが、

絶対的な存在感。

「蒼の大地」の世界が、より厚く、深く、表現されています。

 

 

 

 

その衣装の世界、「荒川美智子」さんの世界を皆さんにも共有してもらいたい。

そんな思いで、この「蒼の大地」ツアーでは、関係アーティストさんによるロビー展示・作品販売をお願いしています。

Img_2857

手前側が、白い神様マント・風鬼神マントを制作してくださった

創作衣製作作家「野田恵衣子」さんの作品

その奥のTシャツやストールが、荒川美智子さんの作品となります。

 

 

作品の多くは一点ものの為、並べられる作品は公演事に違います( ^ω^ )

志多らのグッズはもちろんのこと、作品展示や販売、志多らの拠点「奥三河」のPRブースなど、見所満載のロビー。

そのロビーをゆっくり見ていただきたいという思いを込め、「蒼の大地」では開演の1時間前の開場になっています。

是非、皆さん、

ロビーも美味しい、

舞台も美味しい、

「蒼の大地」の公演を見にいらしてくださいね♪

(他のアーティストさんの紹介も、だんだんしていきたいと思います。

お楽しみに(*^_^*))

STAFF M

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月17日 (火)

FEEL成田で「蒼の大地」成田公演の特集していただきました!

成田市観光協会オフィシャルサイト「FEEL成田」で、

8月4日(土)蒼の大地 成田公演の特集をしていただきました!

http://www.nrtk.jp/news/shidara/

千葉県成田市では、昨年・今年と成田太鼓祭に参加させていただき、

たくさんの太鼓グループの方とも交流させていただきました。ありがとうございます。


成田市は、空港と成田山新勝寺というスポットを擁しており、国際的でありながら日本文化にも触れられるという、日本国内でも珍しい大変ユニークな土地柄。

また最近では「成コン」といって、単なる婚活パーティーなどというレベルを遥かに超え、人との繋がりが希薄とも言われる若者達が、「街」・「お店」・そして「人」との出会いや交流を通じて見出した、シティライフを楽しむためのイベントが注目をあびています。
ニュースなどで見かけた方もいらっしゃるかもしれません。

その成田市で行う「蒼の大地」

成田市近郊でお知り合いのいらっしゃる方は、ぜひお誘いくださいね!

Miya764


FEEL成田のサイトで紹介していただいた文章を転記させていただきます。

*********************************************

昨年、平成23年成田太鼓祭での成田山千年夜舞台においてトリを務め、神秘的な独特の曲と和太鼓ならではの迫力あるパフォーマンスで観客を魅了し、大きな感動を残してくれた「和太鼓集団 志多ら」。
あの志多らが、成田に戻ってきます。

「和太鼓集団 志多ら」は、昨年に続いて今年平成24年成田太鼓祭にも2年連続で出演しており、その印象深い演奏をご記憶の皆様もいらっしゃるのではないでしょうか。

志多らは現在、全国50ヶ所におけるツアーの真っ最中です。
その志多らの公演が、平成24年8月4日(土)に成田国際文化会館において開催されます。

成田は、志多らにとって成田太鼓祭の出演チーム全員が東日本大災害からの復興への祈りをともにし、心の鼓動を被災地に向けて響かせたゆかりの地でもあります。

あの時、皆様が太鼓祭の会場で受けた深い感動の志多らの世界観を、今回はホールでじっくりと感じてください。

STAFF  M

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月12日 (木)

NEW 蒼の大地 プロモーションです!!

昨日、お伝えしました、蒼の大地プロモーション、全編バージョンがアップしました!!!

じゃじゃじゃーん

全体のイメージがよくわかる、かっこいい作りになっております!

いかがでしょうか( ^ω^ )

志多らホームページトップの動画も、こちらに変わりました。

YOU TUBE の志多らページ(shidaraTV) も、リニューアルしました。
覗いてみて下さいね。


是非皆さん、感想コメントお願い致します(*゚▽゚)ノ!






STAFF M

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月11日 (水)

新しい「蒼の大地」動画です!ショートバージョン

実は、今までYOU TUBEでアップされていました「蒼の大地」プロモーション映像は、
昨年、ポスター撮りのために「楽曲の蒼の大地」を演奏した時のもの…

ようやく、実際の映像でのプロモーション映像をアップ致しました。




といいましても、今回は30秒のショートバージョン。

ただ今、なんと「蒼の大地」全編をチラ見せする、ロングバージョンのプロモーションも作成中!!

近日公開です。

楽しみにしていてくださいね♪

STAFF M

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月 4日 (水)

奥三河のき山放送局

今日は、奥三河のき山放送局を紹介します。

志多らを中心に、協力者の方と2年前に立ち上げた

「NPO法人てほへ」

志多らが拠点とする「奥三河」の活性化を目的に、さまざまな活動をしています。

そのてほへが毎月発信している番組が「奥三河のき山放送局」です。

この番組は、愛知県の奥三河地域で行われる、様々なイベントや、豊かな自然、そして、それに関わる人たちをご紹介しており、ただ今 第36回!

何度か志多らも取り上げていただいていますが、第33回では蒼の大地の作品にかけるメンバーそれぞれの思いなどを、取り上げていただいています!

(スケジュールがちょっと古いですが、ご勘弁を!)

普段は表に出すことのない、それぞれメンバーの「蒼の大地」の作品への思いをのぞくことが出来ます。

是非、ご覧下さい!




STAFF M

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »