07 大脇元

2019年8月 9日 (金)

いのちの力 半田公演 共演のための稽古

7月には「たすき」「いのちの力」と2つの全国ツアーがスタートしましたが、みなさんどこかの公演には足を運んでいただいたでしょうか?

どちらもカラーの違うツアーとなっているのですが、、、「いのちの力」では各公演ごとにその地元で活躍している和太鼓団体の皆さんと志多らとで「楽」を一緒に演奏しています!

8月18日に半田市の雁宿ホールにて行われます半田公演では、知多半島の4つの団体の方と演奏だけでなく、鬼頭孝幸、田中利奈、大脇元の母校でもあります日本福祉大学付属高校和太鼓部楽鼓と全国大会でも演奏している「海嶺」の共演の2本立てなんです!

そんな訳で、 共演の稽古のために学校に行ってきました!
0809-2

絆プロジェクトの指導だったりと、志多らに入座後何度か行ってはいたものの、稽古は実に4年ぶりということで懐かしの中にどこか新鮮な気持ちでした。
ちなみに今回共演する「海嶺」という曲は鬼頭さんの時代には作曲途中だったため今の編成では演奏したことがないんだとか!
私は、4年前までやっていたのでなんとかフレーズが出てきましたが、難しい、、、
そして、楽鼓は7月に行われた全国大会で優良賞を受賞し曲の完成度も高く高校性のパワーに負けないように必死に食らいついての稽古でした。
悪戦苦闘しながらなんとか形にすることができました!現役時代全国大会前の稽古で100回演奏して体に叩き込んでいたことを思い出して、自分が本気で没頭し和太鼓に向かっていた3年間自分にとって大きかったなと改めて思いました!

曲の方も、今までの「海嶺」とは一味や二味くらい違いますし、今回しか見られない(はずの)特別バージョンです。

楽鼓も全国大会後の凱旋公演にもなりますので、ぜひ会場にお越しくださいね!
0809-1

日時:2019年8月18日(日)開場17:30 開演18:00
場所:半田市福祉文化会館雁宿ホール(愛知県半田市雁宿町1-22-1 0569(23)7331)
料金:全席指定席 3500円 4才以上高校生以下2500円(当日各500円増)
   3才以下保護者膝上につき無
13ba5dc10e2c447ea6da266dff8569ad    

|

2019年7月19日 (金)

平野郷夏まつり

もうすぐ夏ですね!
夏といえば何と言ってもお祭りじゃないでしょうか?
今回は大阪は平野区にあります杭全(くまた)神社の「平野郷夏まつり」に行って来ました!

このお祭りは300年以上の歴史を持ちだんじりはもちろん、ふとん太鼓と呼ばれる山車が練り歩く勇壮なお祭りです。
0719-1
間もなく始まる全国ツアー「たすき」の中で平野地車囃子保存会の皆さんにお手伝いしていただいたご縁があり参加して来ました!!

参道にはたくさんの露店が並ぶ中、軽快な太鼓や鉦の音が町中に響き渡り自然と体がその音に引き寄せられて行きました。
0719-3
お囃子自体は地車の中で行うのではなく、特設舞台での演奏だったのですが迫力がすごい!まわりでしゃべっている人の声が聞こえないくらいの大音量。
0719-4
お客さんも体を揺らしながら、声を出しながらとお囃子に参加していてなんだか花祭りと同じような一体感。
形は違えど日本のお祭りノリを感じられました!
また、保存会のみなさんも囃子に入り込むというか、人が変わるんです。一人一人個性のある太鼓でずっと聴いていることができました。というか引き込まれていきました!

今回感じた祭りらしさを「たすき」では全面に出していきますよ!
地車囃子に負けないくらいの「打っちぎりのど迫力!」
楽しみにしていてください!

|

2019年6月28日 (金)

6月の振り返り ログドラムワークショップ

6月の振り返り。
本日は、毎年恒例となっている愛知県田原市でのログドラムのワークショップ!

皆さんそもそもログドラムをご存じですか?
S__5611538
ログドラムとは木にスリットという切れ込みを入れて中を彫り出した楽器まんですが、、、太い木をそのまま彫って木魚にしたようなイメージです!
S__5611537

僕自身初めての田原でのログドラムワークショップだったのですが、まずはログドラムの数そして大きさにびっくり!
ワークショップが始まる前から、皆さんで打ったときどんな音がするのかが楽しみで、ワクワクでした!
S__5611540

また、今回のワークショップには小さなお子さんから大人まで60人ほどの方が参加してくださったのですが、一本一本手作りで音色の違いも感じながら楽しんでくださいました!
S__5611539

木の持っている心落ち着く音色や温かな音色をログドラムを通して改めて感じた1日でした!

|

2019年5月 4日 (土)

USツアー

10連休となった今年のゴールデンウィークも終盤を迎えています。いかがお過ごしでしょうか?

ご存知の方も多いかもしれませんが、志多らは日本とアメリカでの2班に分かれて演奏しているんです!

アメリカ班は日本時間の5月1日に出発して、約26時間をかけて到着したのですが、、、

すでに沢山のハプニングが!
0504us  
これから2週間の滞在となります。

色々起きそうな予感??
ですが、演奏やワークショップを通して志多らのや和太鼓のことを沢山に方にお届けしてきます!

志多らやメンバー個人のSNSで随時アメリカでの生活をUPしていきますので是非CHECKしてくださいね!

|

2019年4月 5日 (金)

ありがとう下川保育園!

3月、4月といえば!
卒業式や入学式。別れや、新たな出会いの季節ですよね?志多らでは5人の研修生が入座をし新たなスタートを切りました。

そんな中、東栄町では3月31日に下川保育園が統合に伴い閉園しました。

感謝の気持ちを込め保護者方や卒園生、地域の方々のにより『ありがとう下川保育園お楽しみ会」が盛大に行われました!
実は私もこの下川保育園の卒園児でして。。。
寂しさと思い入れのある場所で演奏できた嬉しさとなんともいえない気持ちでした。

ワークショップだったりステージでのイベント、
0405-2 0405-3
出店など全て手作りでぬくもりのある和やかな雰囲気!
0405-4

0405-5

演奏の最後、 
0405-6

花祭り志多ら舞では会場に集まった皆さんとで盛り上がることができ幸せなひと時でした!
0405-7

最後には参加者全員で風船を空に!

ここで育った子どもたちが、飛んでいった風船のように自由に大空をとび大きくなってくれたらと思います!

ありがとう下川保育園!

0405-1

|

2019年2月26日 (火)

CBCラジオ 〜ともだちラジオ〜本音でゴメン!!に出演しました。

2月も終盤になり、ランニングコースには梅の花が咲き春がすぐそこまでやってきた東栄町ですがみなさんのお住いの地域はどんな様子でしょうか?
こんにちは!大脇元です!

志多ら、今月2度目のラジオ出演ということでCBCラジオにお邪魔しました!
今回は『〜ともだちラジオ〜本音でゴメン!!』という番組に出演したのですが、、、
パーソナリティでもある河原龍夫さん宮地佑紀生さんの大御所おふたりのトークが本当に友達との会話のようで面白く、出番の前にちゃんと話すことができるのかが、私自身とても不安でした。
ただ、始まったらおふたりのペースにのることができ、緊張も和らぎ自然体で話すことができたと思います。
そのお陰もあって、志多らの由来から稽古の様子、舞台にかける思いだったり中身の濃い出演時間となりました!!
ありがとうございました。

そして、最後には30周年ツアー名古屋公演の告知もさせて頂きました!

出演後に、みなさんとパシャリ!
0226_2

私自身初めてのラジオ番組で、どうなるのかが不安でしたが、とても楽しく良い経験になったと思います!

聞いてくださった方も見えると思いますが聞き逃してしまった方もみえると思いますが。。。そんな方に朗報です!1週間限定ですが、この下のURLから、インターネットラジオで聞くことができますので、ぜひ聞いてみてください!

~ともだちラジオ~本音でゴメン!! | CBCラジオ | 2019/02/25/月  18:00-20:00 http://radiko.jp/share/?sid=CBC&t=20190225191437

|

2018年12月10日 (月)

12月 野外演奏 パート1

12月に入ったにも関わらず暖かい日が続き季節感が狂ってしまいそうでしたが、先週末から一転、真冬の寒さになりました。

皆さん、体調など崩されていらっしゃいませんか。
12月の演奏を振り返ると、1日2日は愛知県江南市にて行われました「JA愛知北合併25周年ふれあいフェスティバル」での演奏がありました。
1210ja_2
メインステージでは志多らの演奏のほかにクラウンショーやお笑い芸人のステージなど盛りだくさんで、物販では地域の野菜であったりキッチンカーが来て多彩なグルメを楽しむことができました。
両日とも天候にも恵まれ、演奏が始まるにつれて沢山の方が足を止めてくださいました。

1日目には虹のドームがありその下で演奏だったのですが、、、夕方から突如強風が吹きその影響で2日目は取りやめとなってしまいました。天候による変更があったものの、青空のもとでの演奏ということで、広い空と和太鼓のローケーションも楽しんでいただけたのではと思います!
1210ja_1
今日は暖かい日の野外演奏のはなしでしたが、明日は寒い日の野外演奏のはなしをさせていただきますね。どうぞお楽しみに。

|

2018年11月 7日 (水)

第30回東栄フェスティバル

11月に入り日に日に気温も下がってきて、いよいよ冬本番に近づいてきましたが皆さんいかがお過ごしでしょうか。
東栄町では町全体が少しづつ花祭りムードになってきました。

そして‼️
花祭りシーズンの始まりと言えば「東栄フェスティバル」 

ご存知の方も多いかもしれませんが、毎年11カ所ある町内の花祭り保存会の中から2、3地区が実演を行う花祭りのダイジェスト版でシーズンの始まりを告げるイベントなんです。
そんな「東栄フェスティバル」ですが、今回でなんと30回目ということで、今までとは一味、いや、二味も違ったスペシャルバージョンとなりました。

まずはなんと言ってもステージ。
花祭りの舞を舞う場所のことを舞庭(まいど)と呼ぶのですが、今回はお客さんが360度どの方向からも見ることができる特別メインステージを設置しました。
志多ら演奏でもこちらのステージを使用しました。普段は正面から見ていただく事が多いのですが、360度なのでどこから見ても楽しめるような演出で今までにない臨場感を味わっていただけたのではと思います。
1107_2
東薗目の花祭りで奉納している「志多ら舞」も今回は特別バージョンで奉納しました。

そして今回のメインイベントは11地区の榊鬼の揃い踏み‼️

そうも言われてもなかなかピンとこないかもしれませんが、過去700年余りの歴史の中で例を見ないことなんだとか、、、

もう、2度と見る事ができないかもしれないという事で各保存会の方を始め会場の全員が固唾を飲んで見入っていました。全ての榊鬼がメンステージに登った瞬間は割れんばかりの歓声が巻き起こりました。
1107_3

イベントの最後は恒例の湯ばやし!
1107_1
今年は志多らがある東薗目地区の担当で、私も舞わせていただきました。お客さんも含め会場全体で盛り上がる花祭りが再現できたのではと思います。

このイベントが終わるといよいよ各地区で花祭り行われます。私たちの東薗目は11月18日(日)午前8時ごろから東薗目老人憩いの家で開催します。皆さん是非お越しくださいね!

|

2018年9月15日 (土)

第23回炎の祭典 炎の舞

皆さんこんにちは!大脇元です!

台風や地震などといった天災に日本各地が見舞われましたが、皆さんのお住いの地域は大丈夫でしょうか?

東栄町では倒木がありましたが大事には至らず現在、普段通り生活ができています。ありがたいことです。

さて、先日第23回炎の祭典が豊橋市にて開催されました。

このイベントは豊橋市が発祥とされる手筒花火や伝統的な花火と志多らのコラボレーションが楽しめるのですが。昨年は途中から急な大雨で大変なことに。今年こそはと思いを込めておりましたが、天気予報は1週間ほど前から雨…

雨の降らないこと願いつつ志多らを出発しました。
0915_2
会場入りしてからはなんとかリハーサルまではいったのですが、天気予報を見るとやはり雨雲が…
0915

案の定、1曲目「神馬」の途中から雨が。お越しいただいた皆さんにはカッパが配られていたのでなんとか観ていただけました。
0915_3

そこからは、舞台監督さんやスタッフの皆さんと最後まで演奏しようと話していましたが、楽器であったり舞台が滑ったりしてしまい、演奏中止の判断。

私たちとしてもとても残念でした。
ですが、そんな中でも手筒花火はどんどん打ち上げられていきました。雨の中でも勇壮な花火の打ち手の皆さんはかっこよかったです。
0915_4

今までは演奏をしていたので見ることができなかった花火が今年は間近で見ることができて嬉しいのやら悲しいのやら。

さてはともかく、来年こそは晴れて星空の下で東三河の文化のコラボレーションお届けできたらなと思います!

|

2018年7月13日 (金)

岐阜県立中濃特別支援学校

大盛り上がりをみせたサッカー、ロシアW杯。
いよいよ、決勝戦をむかえますね。
日本代表は惜しくも敗れてしまいましたが、世界にSAMURAI魂を見せてくれたベルギーとの試合。
試合当日、日本代表が前半を終えた頃、僕たちは志多らを出発して岐阜県へ。

関市、岐阜県立中濃特別支援学校にて芸術鑑賞会を行いました。
小学部から高等部そして体育館をお貸ししてくださった岐阜県立関市特別支援学校の子どもたちが参加してくました。
0713

子どもたちの反応も素直で演奏しながら心の距離が近づいくのを感じることができてとても嬉しかったです。そして何より子どもたちの笑顔がとても印象的でした!
演奏後には子どもたちの手作りの記念品を1人1人頂きました。心温まるプレゼントありがとうござました。
0705

またどこかで、みなさんと会えること楽しみにしています!!

|