08 大脇元

2018年12月10日 (月)

12月 野外演奏 パート1

12月に入ったにも関わらず暖かい日が続き季節感が狂ってしまいそうでしたが、先週末から一転、真冬の寒さになりました。

皆さん、体調など崩されていらっしゃいませんか。
12月の演奏を振り返ると、1日2日は愛知県江南市にて行われました「JA愛知北合併25周年ふれあいフェスティバル」での演奏がありました。
1210ja_2
メインステージでは志多らの演奏のほかにクラウンショーやお笑い芸人のステージなど盛りだくさんで、物販では地域の野菜であったりキッチンカーが来て多彩なグルメを楽しむことができました。
両日とも天候にも恵まれ、演奏が始まるにつれて沢山の方が足を止めてくださいました。

1日目には虹のドームがありその下で演奏だったのですが、、、夕方から突如強風が吹きその影響で2日目は取りやめとなってしまいました。天候による変更があったものの、青空のもとでの演奏ということで、広い空と和太鼓のローケーションも楽しんでいただけたのではと思います!
1210ja_1
今日は暖かい日の野外演奏のはなしでしたが、明日は寒い日の野外演奏のはなしをさせていただきますね。どうぞお楽しみに。

|

2018年11月 7日 (水)

第30回東栄フェスティバル

11月に入り日に日に気温も下がってきて、いよいよ冬本番に近づいてきましたが皆さんいかがお過ごしでしょうか。
東栄町では町全体が少しづつ花祭りムードになってきました。

そして‼️
花祭りシーズンの始まりと言えば「東栄フェスティバル」 

ご存知の方も多いかもしれませんが、毎年11カ所ある町内の花祭り保存会の中から2、3地区が実演を行う花祭りのダイジェスト版でシーズンの始まりを告げるイベントなんです。
そんな「東栄フェスティバル」ですが、今回でなんと30回目ということで、今までとは一味、いや、二味も違ったスペシャルバージョンとなりました。

まずはなんと言ってもステージ。
花祭りの舞を舞う場所のことを舞庭(まいど)と呼ぶのですが、今回はお客さんが360度どの方向からも見ることができる特別メインステージを設置しました。
志多ら演奏でもこちらのステージを使用しました。普段は正面から見ていただく事が多いのですが、360度なのでどこから見ても楽しめるような演出で今までにない臨場感を味わっていただけたのではと思います。
1107_2
東薗目の花祭りで奉納している「志多ら舞」も今回は特別バージョンで奉納しました。

そして今回のメインイベントは11地区の榊鬼の揃い踏み‼️

そうも言われてもなかなかピンとこないかもしれませんが、過去700年余りの歴史の中で例を見ないことなんだとか、、、

もう、2度と見る事ができないかもしれないという事で各保存会の方を始め会場の全員が固唾を飲んで見入っていました。全ての榊鬼がメンステージに登った瞬間は割れんばかりの歓声が巻き起こりました。
1107_3

イベントの最後は恒例の湯ばやし!
1107_1
今年は志多らがある東薗目地区の担当で、私も舞わせていただきました。お客さんも含め会場全体で盛り上がる花祭りが再現できたのではと思います。

このイベントが終わるといよいよ各地区で花祭り行われます。私たちの東薗目は11月18日(日)午前8時ごろから東薗目老人憩いの家で開催します。皆さん是非お越しくださいね!

|

2018年9月15日 (土)

第23回炎の祭典 炎の舞

皆さんこんにちは!大脇元です!

台風や地震などといった天災に日本各地が見舞われましたが、皆さんのお住いの地域は大丈夫でしょうか?

東栄町では倒木がありましたが大事には至らず現在、普段通り生活ができています。ありがたいことです。

さて、先日第23回炎の祭典が豊橋市にて開催されました。

このイベントは豊橋市が発祥とされる手筒花火や伝統的な花火と志多らのコラボレーションが楽しめるのですが。昨年は途中から急な大雨で大変なことに。今年こそはと思いを込めておりましたが、天気予報は1週間ほど前から雨…

雨の降らないこと願いつつ志多らを出発しました。
0915_2
会場入りしてからはなんとかリハーサルまではいったのですが、天気予報を見るとやはり雨雲が…
0915

案の定、1曲目「神馬」の途中から雨が。お越しいただいた皆さんにはカッパが配られていたのでなんとか観ていただけました。
0915_3

そこからは、舞台監督さんやスタッフの皆さんと最後まで演奏しようと話していましたが、楽器であったり舞台が滑ったりしてしまい、演奏中止の判断。

私たちとしてもとても残念でした。
ですが、そんな中でも手筒花火はどんどん打ち上げられていきました。雨の中でも勇壮な花火の打ち手の皆さんはかっこよかったです。
0915_4

今までは演奏をしていたので見ることができなかった花火が今年は間近で見ることができて嬉しいのやら悲しいのやら。

さてはともかく、来年こそは晴れて星空の下で東三河の文化のコラボレーションお届けできたらなと思います!

|

2018年7月13日 (金)

岐阜県立中濃特別支援学校

大盛り上がりをみせたサッカー、ロシアW杯。
いよいよ、決勝戦をむかえますね。
日本代表は惜しくも敗れてしまいましたが、世界にSAMURAI魂を見せてくれたベルギーとの試合。
試合当日、日本代表が前半を終えた頃、僕たちは志多らを出発して岐阜県へ。

関市、岐阜県立中濃特別支援学校にて芸術鑑賞会を行いました。
小学部から高等部そして体育館をお貸ししてくださった岐阜県立関市特別支援学校の子どもたちが参加してくました。
0713

子どもたちの反応も素直で演奏しながら心の距離が近づいくのを感じることができてとても嬉しかったです。そして何より子どもたちの笑顔がとても印象的でした!
演奏後には子どもたちの手作りの記念品を1人1人頂きました。心温まるプレゼントありがとうござました。
0705

またどこかで、みなさんと会えること楽しみにしています!!

|

2018年7月 2日 (月)

全国ツアー「息吹〜IBUKI〜」磐田公演 プロモーション

関東地域は梅雨明け、中部地域は梅雨明けまであと少し、夏が待ち遠しい大脇元です!
みなさんいかがお過ごしでしょうか?

先週末、今度の日曜日に行われる全国ツアー息吹磐田公演のプロモーションとして、磐田駅前で演奏してきました。
色違いの息吹Tシャツでコーディネート。公演当日も発売しているので是非!
0702_2

朝から雨の予報でしたが、なんとか天気ももってくれました。(きっとこの中に晴れ男か晴れ女がいたのかな...)
0702_3
週末ということもあり、沢山の方が足を止めて見てくださいました。
まだチケットも発売しておりますので皆さんお誘い合わせの上お越しくださいね!
お待ちしています!

|

2018年5月21日 (月)

第61回愛知県へき地教育研究協議会総会 講演会

こんにちは!大脇元です!

先日、地元 東栄小学校にて行われた「第61回愛知県へき地教育研究協議会総会 講演会」にて代表の西谷が講師として「子どもたちに のこしたいもの~第ニのふるさと東栄で~」を講演し、その中で私たちも演奏をしました。
0521
 
この協議会は愛知県内のへき地教育を行なっている地域の学校の先生方によって作られています。毎年持ち回りで各地域を巡り、今年度は「ふるさとで心豊かに学び、新しい時代を切り拓く子どもの育成」を研究主題として今後のへき地教育のあり方や高いレベルの教育を目指していらっしゃるそうです。

私はここ東栄で小・中学校時代を過ごしましたが、先生方がこのように研究をして学んでいることを知りませんでした。ですが、このような機会があるからこそ、へき地でしかできない学びをさせて頂いていたのだと改めて実感し先生方の偉大さを改めて感じました。そして、お世話になった先生方の前で演奏することができ感謝の気持ちが伝えられました。
0521_2

ある先生が代表の講演を聴き、結びの言葉で「追い込み 踏み込み 打ち込み」、この心が大切ですとおっしゃいました。土俵は違えど伝えていくものとしての心構えを持ち、日々の生活を送らなければいけないと考えさせられました。

 
これからは自分が伝えていく番です。勉強を教えることはできませんが、和太鼓を通して日本の文化や伝統芸能のことを全国の子どもたちに伝えていきたいです!

|

2018年5月 5日 (土)

志多らカレー&Caféライブ

皆さんこんにちは!大脇元です!

ゴールデンウィーク真っ只中、5月3日に毎年恒例となりました「caféライブ」をのき山学校にて開催しました。
今回も、café特別メニューとして鬼頭孝幸監修「きとぺカレー」があったりメンバーが店員をしたり、スペシャルライブがあったりと内容盛りだくさんな1日となりました。

志多らの「きとペカレー」。実は毎年試行錯誤しながら作っているのですが、今年は昨年の倍に近いカレーの量という事でメンバー4人がかりでなんとか完成しました!それがこちらの「キーマとナスのカレー」
0505
そしてこんな感じでメンバーも店員になり皆さんに美味しいメニューをお届けしました。
0505_2
なんだか学生時代のバイトを思い出し楽しかったです。
0505_3

ライブでは普段の演奏ではないくらいの距離感で、生の篠笛の音や太鼓の音や様々な楽器が登場しました。また、懐かしの名曲から本邦初公開となった曲まで終始和やかな雰囲気で皆さん楽しまれていました!
0505_4

そしてまだまだゴールデンウィーク企画として沢山の催しがあります。
今日ののき山学校では、「志多らと山菜摘み&うどんづくり」!
そして、うどんといえば…香川県。
のき山学校と香川県に分かれて、高松市「四国の祭り2018」で演奏もしております。
http://www.shidara.co.jp/schedule.html
様々な場所でお目にかかれることを楽しみにしています!

|

2018年1月16日 (火)

「つながろう!愛知・希望の音(鼓動)inとうえい」三河地区合同練習会

皆さんこんにちは!大脇元です!
東栄町はここ数日で一気に気温が下がり冬本番がやってきた気がしますが、皆さんはいかがお過ごしでしょうか?

日曜日に、3月に東栄町で行われる「つながろう!愛知・希望の音(鼓動)inとうえい」の三河地区合同練習会が豊川高校で行われました!
Img_2917

普段はライバルとして切磋琢磨していることもあり稽古の最初はなんとも言えない空気感…
ですが、いざ太鼓を打ち始めると少しずつ会話も増えていきいい雰囲気になっていきました。

曲の方も時間とともに仕上がっていき最後に曲を通した時は、最初とは比べものにならないくらい上達していきました。

こちら2年生の合同曲「結心」
先輩たちから受け継いだ各学校らしさを残しつつ、さらに良くなるように工夫しながら作り上げています!
Img_2914

1年生は「楽」
今年が初参加ということで、緊張している様子でしたが、徐々に打ち解けていき元気な曲にしあがってきました!
Img_2915
本番では東栄小学校や東栄町の町民の皆さんと一緒に演奏します!

合同での練習は本番前日まではありませんが、これから各学校に指導に行きながら最終の仕上げをしていきます。
2曲とも残りの時間でどのように成長していくのかが楽しみです!

高校生が全身全霊をかけて和太鼓に打ち込んでいくそんな姿を是非会場に足を運んで見に来てくださいね!
チケットは、2月1日(木)から発売予定です。
3月18日(日)東栄ドームにてお待ちしております!

|

2017年12月 6日 (水)

エリオット

皆さんこんにちは!大脇元です!
日が経つ度に日照時間が短くなっていき本格的な冬の訪れを感じる今日この頃いかがお過ごしでしょうか。

先日、志多らに白い神様こと新美清彦さんがスイスからのお友達を連れて遊びに来てくれました!
1206_3

今、名古屋のお寺に住みながら大工の修行をしているそうです。実は彼、人生で初めて聞いた音楽のCDが和太鼓だったらしく、それ以来、和太鼓が大好きなんだそう。
たまたまのご縁で新美さんと出会い和太鼓が好きならと志多らを紹介してくださいました。

1206_8

1206_10

そして、なんと、、、、、

1週間志多らで生活することになったんです!!

こちらが今回志多らに来てくれたエリオットです。

1206_4


まずはバチ作りから
1206_2

大工の修行中ということもありすぐに、できてしまいました。

そして夜には中設楽地区の花祭へ

あっという間に地元の方とも溶け合って楽しい時間を過ごしてくれました!
1206_1

まだまだ日にちがあるのでこれからもっともっと太鼓のことや東栄町の事伝えられたらと思っています。そして私自身これを機に英語が少しでも話せるように努力します!

帰るときにはもっともっと和太鼓や日本のことを好きになってもらえたら嬉しく思います!

|

2017年11月19日 (日)

東薗目 花祭 神事

皆さんおはようございます!
大脇元です!

東栄町は一気に気温が下がり冬が本格的にやってきましたが、如何お過ごしでしょうか。

さて、昨日は私たちの住んでいる東薗目地区の花祭の準備と神事が行われました‼︎

残念ながら天候には恵まれず雨となってしまいましたが、年に1度のお祭りという事で地区の方々と一丸となり準備しました。

午後は志多らの横にある熊野神社の境内にて神事と浦安の舞が奉納されました。
その後、神様を舞庭(まいど)にお迎えする宮渡りを行いいよいよ祭り本番が近づいてきました。

東薗目は今日に本舞を行うために昨日は神事だけでしたが、時間が経つごとに緊張感や高揚感が高まっていくこの空気がたまらなく好きなんです!

私自身幼い頃から慣れ親しんだお祭りでもありますし、志多らが最も大切にしているお祭りでもある花祭。
受け継がれて来た伝統を守りつつ未来へと継承していかなければいけません。それはとても大変な事です。ですが一年一年無事に花祭を終えて来年も頑張ろうとなる気持ちが積み重なっていくものだと思っています。今年も無事にそして感謝の気持ちを忘れずに今日の本舞に臨みたいと思います!




|