« お正月 | トップページ | 本日のお客様 »

2008年1月 9日 (水)

志多らにブラジルの風が…

今日は志多らにブラジルの風が吹きました。
豊橋にお住まいの友の会てほへの会員の方が、3年前に志多らを訪ねて
来て下さったのがきっかけです。
甥子さんの青山じゅん君と姪子さんの青山あきなさんが遠くブラジルで太鼓をたたいているということで来日した時に志多らまで足を運んで下さいました。
青山じゅん君はその時中学三年生だったのですが、今日来たら凄く体も大きくなっていました。

午前中から志多らで毎日やっている稽古を一緒にやりました。締め太鼓の打ち込みから昼には大太鼓の打ち込みまで…。
じゅん君の手には「まめ」ができており、太鼓に対する気持ちがこちらまで伝わってきました。

ブラジルで日本の太鼓をたたく事は僕たちが想像する以上に容易ではないことを知りました。でもその中で日本の文化や音楽を大切にしているお二人に僕たちも学ばなければいけないと思いました。

凄く勉強なった一日でもあり凄く楽しかった一日でした。

|

« お正月 | トップページ | 本日のお客様 »