« 「ASAAKE」 | トップページ | チェンソーアート競技大会in東栄2008 »

2008年5月28日 (水)

我が家の花シリーズ


わが家のアマリリスとシャクヤクの花です。

アマリリスは毎年土の中から顔を出し、りっぱな花を咲かせてくれます。
冬は姿形がなく、葉が出てくると「あっ!ここにあったんだ」と毎年思い出します。

シャクヤクはつぼみの時から楽しみでした。
つぼみの時は「こんな色は絵の具で出すのは無理だろうなぁ」と思いワクワクしていました。
花が重そうで下をむいていますが、りっぱな花でしょ!

以前ラジオで「柿が熟していく時に何通りもの色の表現がある」と聞いて、日本人のもののとらえかたや表現って奥深いなぁと・・・。
普段は忘れがちですが、シャクヤクの花がこの気持ちを思い出させてくれました。

|

« 「ASAAKE」 | トップページ | チェンソーアート競技大会in東栄2008 »