« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月

2009年11月29日 (日)

是非 尾鷲へ!

今日は11月最後のツアー公演。
三重県にあります尾鷲市です。世界遺産に指定されている熊野古道があり、尾鷲節でも有名な漁師町です。
道中、山々のコントラストと海の青さに感動しました。遥か昔、修験者たちがこの地にいたかと思うと、奥三河に伝えられたといわれる花祭りに携わらせていただいている私達もこの地とどこか繋がっている気がしてなりません。

一段と想いのこもったステージが繰り広げられると思います。
是非、会場でお待ちしています〜

会館の方も車にお知らせを貼り今日まで宣伝して下さいました。




ありがとうございました!

|

2009年11月28日 (土)

悠久の道新城チャリティー公演実行委員会

今日、「悠久の道」新城チャリティー公演の、最後の実行委員会が行われました。
公演を一週間後に控え、当日の詳しい役割分担や、プログラムの最終確認などを行いました。
実行委員の方々の、新城チャリティー公演を成功させたい!!という熱意に包まれた、ミーティングとなりました。

志多らの舞台は、志多らだけではなく、志多らを支えて下さっている沢山の方々の力で、良い舞台・公演が作られているんだ!と実感しました。
私も、この公演が最高なものになるように、色んな事に目を配り、気配りをして頑張りたいと思います!

チケットは残り僅かとなりました。
是非皆さん「悠久の道」新城チャリティー公演にお越し下さい!

|

三河の山里ツーリズム

みなさん、こんにちは。
研修生の森晶です。
もう12月ですね。
12月と言えば…そうですね、キリストの誕生日、クリスマス!

今日は三河の山里ツーリズム、健康づくり大学に参加された方々が来山されました。
約20名の方々が、「東栄町の歴史と技を受け継ぐ人々から健康を学び、心と体をリフレッシュしよう!」と集まり、その企画の一つとして、志多らで太鼓を体験されました。

志多らの演奏を見ること、太鼓にさわることが初めて、という方がほとんどだったのですが、みなさんとても楽しそうで、逆に私が皆さんの笑顔を見ていたら、元気をもらいました!

私も、初心を忘れずに頑張ります!

|

2009年11月27日 (金)

明日のこと

花祭りが終わってどこか寂しい気持ちでいっぱいの研修1年目、滄木寿広です。
祭りや大きな行事の後って独特なせつなさ(?)、寂しさというか心にぽっかり穴が空いたような気持ちになりますよね?
祭りの余韻にひたるのが好きっていう人もいるかと思いますが、やっぱり僕は寂しいです。

「あー また次は1年後かぁ」と思うと遠いような気がしますが、先輩方や地域の方々が口をそろえて言う言葉は「あっという間だよ」と。
中には花祭り前日に、「昨日花祭りをやったばっかりの様なのにまた明日、花祭りだよ」と苦笑いをしていた方も……

僕も充実した濃い1年間を過ごして、過ぎてみれば「あっという間だった」と思えるような意味ある毎日をすごしていきたいなぁと思いました。

さて明日は、健康を学び楽しみながら心も体もリフレッシュしようという「花祭りの里・三河の山里ツーリズム」があります。

プログラムには和太鼓の体験も組み込まれていて参加者のみなさんが志多らにいらっしゃいます。
少しでも多くの方に和太鼓の楽しさや奥深さをしいてもらいたいと思っています。
いまからとても楽しみです。

みなさんも自然豊かな東栄町に、そして志多らに遊びに来てみてはいかがですか?
機会があればぜひ!!

|

2009年11月23日 (月)

結成20周年ツアー 悠久の道 豊田公演

悠久の道ツアー豊田公演が愛知県の豊田市民文化会館で行われました。

実はこの豊田市は僕の生まれふるさとでもあります。
舞台はが始まるまではなんだか全然落ち着かず無駄にうろうろし、ずっと緊張していました。
ですが、このように地元で公演ができ、うれしくてホントに感謝の気持ちでいっぱいです。
出身チームでもあります松平わ太鼓さんをはじめたくさんの方に支援していただきホントにありがとうごさいました。

みなさんのおかげで公演も無事終えることができました。
たくさん課題はありますが、これからも精一杯、一歩一歩、頑張って行きたいと思います!

また、この豊田で演奏できることも目標にして……

本当にありがとうございました!

|

花祭りの片づけ

みなさんこんにちは。
今日は先日行われた花祭りの片づけです。
祭りから一夜あけて、なんだか寂しい気もします。

私にとっては今回が初めての花祭りで、昨晩は興奮がなかなか冷めず午前様を2時間過ぎてしまいました。

会場の片づけをしながら、このたった1週間の短い間で知り合うことができた人、新しい友人、またこの花祭りで舞うことができて本当に嬉しく思います。

今日は、昨日の片づけそして来年のためにむけての片づけでもあります。

来年はもっと他の舞なども舞えれるような技術をつけて、花祭りを楽しみたいです。

|

2009年11月22日 (日)

やってきました、東薗目花祭り 当日!

さてさて、皆さん、東薗目地区の花祭り、当日です!
私まなごは、昨年は体調を崩してしまったため、一年ぶりの花祭り。
朝から山々に木霊(こだま)する花祭りの太鼓と笛、そしてかけ声。
やっぱり花は、心が浮き立ちます!

私が花祭りに出会ってから、もう十数年がたちます。
一度志多らに入座する前に一度だけ、所属していた太鼓グループのメンバーと花祭りにやってきました。
その時のイメージは……

「とにかく寒い、眠い」

確か明け方に雪が降った記憶もある位、冷え込んだ日でした。
まず豊川インターから、駐車場として解放されている志多らまで、山道をどんどこどんどこ、行けども行けども山ばかり。
「ほんとにこの道で合ってるの?もう行き過ぎちゃった??」と、道ばたの人に聞くと、その場所からまだ15分、さらに山に入っていくと教えて貰いました。
ようやく辿り着いた会場は、不思議な熱気に包まれていました。延々1時間以上続く舞、罵詈雑言ではやし立てる周りの人たち、そして皆でもみくちゃになりながら、かけ声をかけながら舞い続けます。
圧倒されながら、気がつけば私も舞庭に入って、訳も分からぬままその一員に……
眠くなってはその辺りに腰掛け、うとうとし、寒くなっては舞って体を温めるの繰り返しで夜が明けてゆきました。
「時にはこういったお祭りも楽しいな…でも、体力無いと無理かも…」と思ったのですが、その数年後、毎年参加するようになるとは!
想像もしませんでした。

今年の花祭りは、日中に行うようになって、2年目。
夜はこれないけど、お昼ならこれるから……とおっしゃる方も沢山いらっしゃいました。
時代に応じて変化してゆくのが伝統。
様々なものが少しずつ形を変えていくのかもしれませんが、祭りを担う人たちの熱い思いは変わりません。
今年も当然盛り上がったまま様々な舞が行われ、

そして湯ばやしではその盛り上がりも最高潮になり、湯をかけろ〜、水をかけろ〜、逃げろ〜、追え〜!!の大盛り上がり。

やっぱり、花祭りは最高です!

東薗目の花祭りは、毎年行われています。
今年は来れなかった!というかたも、是非是非来年もありますので参加してくださいね。
そして、その花祭りに関するものが展示されている「花祭会館」(東栄町)にて、今年の最後の公演、12月20日の東栄公演が行われます。
座席の少ない、おもしろい舞台のこの公演、チケットの方も残り少なくなっています。是非東栄町にドライブがてら、見にいらしてくださいね!

今から来年の花が待ち遠しい、まなごでした〜!


(ちなみに初めて参加したときはなじみの「てほとへ とほへ」のかけ声を「てほとへ とうえい」だと勘違いもしていました。
…惜しい!(笑))

|

いよいよ

青空ものぞいています。

雨が降りませんように………

16年目の志多ら舞は14時頃から奉納させていただきます。

みなさん、是非いらして下さいね〜

|

2009年11月21日 (土)

東薗目 花祭りその2

山が紅葉できれいに染まってきた今日この頃。
とうとう花祭りの日がやってきました。

僕らが住んでいる東栄町東薗目の地区の人々が祭りの会場に集まり、会場づくりや食事の準備などしました。

お昼からは明日の祭りのための神事を行ったあと、花祭りを見に泊まりで来て下さった方々と志多らで食事をしました。

小さな地区のお祭りなのに、小さい子から大人の人、海を渡ってみえた海外の人までがこのお祭りを楽しみにしてくださっています。

明日がすごーく楽しみです。
ぼくは3人で舞う三つ舞と志多ら舞を奉納させていただきます。
今から心臓がバクバクです。
今夜寝れるじゃろか(笑)
大陽でした。

|

東薗目花祭り 神事

いよいよ今日から、東薗目花祭りがはじまります。
午後からは神事です。

朝8時から集まり、区民総出で準備しております。

花太夫さんが心を込めて
祀っています。

無事お祭りができるよう
祈りました。

|

2009年11月15日 (日)

本番です!!

みなさん、こんにちは☆

今日は県民文化大祭典2009の企画、ナゴヤドームで2000人太鼓の本番です☆

昨日もなかなかリハーサルの時間が取れなかったため、本番どうなるか少し不安でしたが、さすが太鼓をやられているみなさん、本番強いですね☆

本番は何のアクシデントもなく、無事に終わることができました。

『楽』という曲を知っているだけで、今日初めて会う人とでも和太鼓を通して、みんなで一つになれる。
それってすごいことだなぁと、とても実感し、そして和太鼓を通して、こんなにたくさんの人と出会い、人と人との繋がりができる、太鼓が大好きな人が集まると、こんなに大きな一つのエネルギーができるということを、自分の目で肌であらためて感じることができた日でもありました。

2000人で太鼓や舞ができるということは、簡単にできることではないと思います。
私達にとっても幸せな貴重な時間を過ごすことができました☆
本当にありがとうございました(*^^*)

今回のために遠くから来てくださったみなさん、ご協力をしてくださったみなさん、スタッフのみなさん、本当にありがとうございました☆

|

2009年11月14日 (土)

2000人太鼓inナゴヤドーム

今日はナゴヤドーム二千人太鼓前日リハーサルも行っています。
とても大きな規模のイベントで今からワクワクしています。

明日は盛り上がりましょう!!

|

舞習いスタート

今日から舞習いがはじまりました。

土曜日から木曜日まで6日間の練習です。

舞習いの初日をにぎやかにむかえることができ嬉しいですね。

初めての子はもちろんですが、以前の舞と今回の舞が変わった子にとっては、「どうなってる?」「今どうやった?」と疑問だらけの初日です。

花の舞(子どもの舞)をはじめて舞う保育園児に、小学高学年の子が一生懸命教えていたり、困っている子がいると、その舞をやったことがある子が舞庭(まいど)にきて一緒にやったり、みんなでやろうとしている気持ちが嬉しかったです。
子どもたちの力ってすごいですね。

大人も子どももこの6日間を元気に過ごして、花祭り当日をむかえたいですね。

みんな風邪と新型インフルエンザに気をつけようね!!

|

小林の花祭り

いよいよ花祭りシーズン到来です。
今日は小林地区、そして夕方から御園地区の花祭りがおこなわれます。

加納家恒例の小林の花祭りに行ってきました。
いつもは午前中におじゃましているのですが、今年は午後に行きました。

花の舞と榊鬼、三つ舞をみることができました。


婦人会の売店もあり賑やかでした。

この地区の戸数は東薗目と同じぐらいだそうです。
どの地区も協力しあってこのお祭りを
守っていこうとしているのが伝わってきます。

|

2009年11月12日 (木)

保育園でも

今日は愛知県豊川市にある保育園での演奏です。

今日は箏奏者の杉浦充さんと志多らからは3人の合計4名での演奏。
子どもさんたちにも口ずさんでいただけるメドレーなども
取り入れ、スペシャルなプログラムで構成しました。

朝、現場に着いたとたんにまずびっくり!!
子どもさんの元気よさに私はびっくりしました。

昔、私達もこんな時代があったんだなっと思いました。
子どもさんからまたパワーをいただいた楽しい一日でした。

|

2009年11月 9日 (月)

中設楽城址にて

11月6日〜9日まで、シニアリフレッシュ事業の1つとして、「蜂の生態を観る! 大自然の恵み 山のロマン 蜂追い体験」が行われました。
シニアリフレッシュ事業は、東三河広域協議会が企画し、技術を極めた名人たちと4日間過ごし、奥三河の良さを知ってもらおうというものです。

ヘボ名人(蜂追い名人)は中設楽地区にお住いのK先生です。
この最終日に参加されたかたたちや中設楽地区のかたたちと一緒に、中設楽城址でおこなわれた催しものに参加しました。
K先生が中心となり、整備された遊歩道を、50分程の散策に出発。
途中「冬いちごの実」を食べ、城址にもどって、豚汁の用意と清掃、志多らの演奏と、中設楽花祭り保存会さんによる「地固め」と「榊鬼」の舞の披露。

参加者全員で花祭りの「うたぐら」をうたったり、踊ったりと楽しい時間を過ごしました。

シニアリフレッシュ事業に参加されたかたが「来年も来たい」とおっしゃっていました。
私自身、中設楽城址ははじめてでした。
東栄町の良いところを発見したい!と感じる時間でした。
中設楽のかたの体から自然にでてくる「花の拍子」が中設楽城址に響いていて、
幸せでした。

|

2009年11月 8日 (日)

国民文化祭しずおか2009

今日は国民文化祭しずおか2009のクラッシックバレエの祭典にて三重県バレエ協議会の方たちと共演させていただきました。

演目は「ASAAKE」。
高田バレエ学園の高田幸先生が志多らの曲「明神山」に振りをつけてくださった大切なナンバーです。
今年8月の高田バレエリサイタルでもご一緒させていただいたので(詳しくは8月29日のブログをご覧下さいね)
より心が一つになった作品となりました。

メンバーの皆さんはいつも親しみやすく接してくださるので、一緒にやっていて楽しいです。
なので、太鼓を打っていると自然に笑顔がこぼれてしまいます。

バレエと和太鼓のジャンルを越えたコラボレーションは自分達にとっても、新鮮で面白いものとなっています。
普段の舞台とは違った緊張感が毎回味わえることも新鮮さの一つです(笑)
最後の一打終わった瞬間は最高に気持ちよかったです。

演奏後の集合写真です。

志多らも普段なかなか着ることのない衣装です!!

次もご一緒できますことを楽しみにしています!!

|

2009年11月 4日 (水)

御園座にて

今月11月、1ヶ月間名古屋の御園座にて五木ひろしさんの歌舞奏スペシャルが行われます!

そこにわたくし早崎と田吾作が津軽三味線で出演させていただきます(>_<)

本日1ステージ目が終わりました!!
いやー(:_;)緊張しました!

後半もがんばります)^o^(

お時間ある方!是非御園座に足をお運びくださーい(^0^)/

|

ゆかし

久しぶりに二胡の中村さん 箏の充さん そして私の三人で静岡県浜松市でのお仕事でした!

なかなかユニット名が決まらず「ブゥフゥウゥ」やら「松竹梅」やら候補はあがってたのですが…
「ゆかし」という名前に決定いたしました。
ゆかしとは 何となく懐かしい…そんな音づくりを目指してつけられました。

変わらず集まれば笑いがたえず楽しくて楽しくて(о^∇^о)
やっぱり音づくりの元は 楽と笑ですね!
その中でもお勉強沢山させていただきましたm(__)m

何はともあれ素敵な仲間に感謝です!

|

2009年11月 3日 (火)

東栄フェスティバル

今日は1年に1度の東栄フェスティバルです。
今年一番の寒さでしたが、沢山のお客さんが集まりました。

各地区の花祭りが披露されたり、志多らも演奏させていただきました。

花祭りの拍子にお客さんがのっていたり、子どもたちが披露されている舞をみて、
真似をして舞っている姿を見るのが私は好きです。

東栄町で英会話教室(私にとっては日本語教室ですが)に通っていますが、
友人にも久しぶりに会え嬉しかったです。

|

2009年11月 1日 (日)

東陽太鼓のみなさんと

今日は愛知県豊橋市の多米(ため)地区で地域の方々の交流会があり
日頃お世話になっている東陽太鼓の皆さんと共演しました。

東陽太鼓さんは11月15日にライフポート豊橋での
「第一回豊橋和太鼓フェスタ」をひかえており
「くらかけ」というオリジナル曲を熱演されました。

交流会の途中では、特別企画として「楽-RAKU-」の
共演もしました!!
演奏後は地域の皆さんが焼いて下さったバーベキューをご馳走になり
交流を深めました。

また来年も…という声もあがり、多米地区の仲間にいれていただいたような
とても嬉しい気持ちになりました。

ありがとうございました。

なお、この様子を東陽太鼓HP(http://www5.plala.or.jp/good-player/)
で見ることが出来ます。
「最近の写真」をクリックして、画面下赤字で
「東陽太鼓15周年演奏IN子羊幼稚園」に掲載してあります。

|

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »