« いよいよ | トップページ | 花祭りの片づけ »

2009年11月22日 (日)

やってきました、東薗目花祭り 当日!

さてさて、皆さん、東薗目地区の花祭り、当日です!
私まなごは、昨年は体調を崩してしまったため、一年ぶりの花祭り。
朝から山々に木霊(こだま)する花祭りの太鼓と笛、そしてかけ声。
やっぱり花は、心が浮き立ちます!

私が花祭りに出会ってから、もう十数年がたちます。
一度志多らに入座する前に一度だけ、所属していた太鼓グループのメンバーと花祭りにやってきました。
その時のイメージは……

「とにかく寒い、眠い」

確か明け方に雪が降った記憶もある位、冷え込んだ日でした。
まず豊川インターから、駐車場として解放されている志多らまで、山道をどんどこどんどこ、行けども行けども山ばかり。
「ほんとにこの道で合ってるの?もう行き過ぎちゃった??」と、道ばたの人に聞くと、その場所からまだ15分、さらに山に入っていくと教えて貰いました。
ようやく辿り着いた会場は、不思議な熱気に包まれていました。延々1時間以上続く舞、罵詈雑言ではやし立てる周りの人たち、そして皆でもみくちゃになりながら、かけ声をかけながら舞い続けます。
圧倒されながら、気がつけば私も舞庭に入って、訳も分からぬままその一員に……
眠くなってはその辺りに腰掛け、うとうとし、寒くなっては舞って体を温めるの繰り返しで夜が明けてゆきました。
「時にはこういったお祭りも楽しいな…でも、体力無いと無理かも…」と思ったのですが、その数年後、毎年参加するようになるとは!
想像もしませんでした。

今年の花祭りは、日中に行うようになって、2年目。
夜はこれないけど、お昼ならこれるから……とおっしゃる方も沢山いらっしゃいました。
時代に応じて変化してゆくのが伝統。
様々なものが少しずつ形を変えていくのかもしれませんが、祭りを担う人たちの熱い思いは変わりません。
今年も当然盛り上がったまま様々な舞が行われ、

そして湯ばやしではその盛り上がりも最高潮になり、湯をかけろ〜、水をかけろ〜、逃げろ〜、追え〜!!の大盛り上がり。

やっぱり、花祭りは最高です!

東薗目の花祭りは、毎年行われています。
今年は来れなかった!というかたも、是非是非来年もありますので参加してくださいね。
そして、その花祭りに関するものが展示されている「花祭会館」(東栄町)にて、今年の最後の公演、12月20日の東栄公演が行われます。
座席の少ない、おもしろい舞台のこの公演、チケットの方も残り少なくなっています。是非東栄町にドライブがてら、見にいらしてくださいね!

今から来年の花が待ち遠しい、まなごでした〜!


(ちなみに初めて参加したときはなじみの「てほとへ とほへ」のかけ声を「てほとへ とうえい」だと勘違いもしていました。
…惜しい!(笑))

|

« いよいよ | トップページ | 花祭りの片づけ »