« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月

2010年1月31日 (日)

えんの会

今日はとってもおめでたい日です。
いつも写真を撮ってくださるMさんの還暦お祝い会が開かれました。

「えんの会」と名をつけ、いままでMさんと「点」で結ばれていた「えん」を、「線」で結び、「面」にしていきたい。との思いで、150名ほどの方がお祝い会に集まりました。
幼少のころからの写真から、お弟子時代・篠山紀信さんの元で修行された時の話、現在に至るまでのあらゆる交友関係を自らの解説付きでスライド紹介して下さいました。普段は聞くことのできないMさん自身の事をお伺いすることができ、私たちもただただ頷くばかり。こうした歴史があるからこそ、今のMさんが存在するんだな。とあらためてMさんのお人柄にふれました。

ご両親、奥様、娘さん、お孫さんと良きスタッフに囲まれているMさん。「ただ、感謝するばかりです。」という言葉を何度も繰り返され、私たちもたくさんたくさん感動をいただきました。

いつも共演してくださる、箏奏者の杉浦充さんとともに、お祝いの音をお届けできたのもとても幸せなことで、本当に素敵な時間を過ごさせていただきました。

写真を通じ、自分とはなんなのか、自分とはどうあるべきかを常に表現しているMさん。これからも、どうかお体ご自愛下さり、すてきな写真を撮り続けていただきたいと思います。そして、わたしたちもMさんが「写真を撮りたい!!」と心が動くような舞台人であり続けたいと思いました。

おめでとうございました!!

|

2010年1月28日 (木)

熱き男達の学校公演

今日は、熱き男達の学校公演『山紫水明』ということで、岐阜県は川辺町にやってきました。

まさに山紫水明という環境の町で、川辺町の中学生と小学六年生に見ていただきました。
舞台は、それぞれの楽器説明+ソロ演奏を交え、太鼓の体験コーナーまであるスペシャルな演奏で、一時間半予定のところアンコールまで飛び出し、終わってみれば二時間ほどの公演になりました。

お付きいただいた川辺町の生徒のみなさんありがとうございました。

また今年も熱き男達のステージもいろいろたくらんでいますので、よろしくお願いします。

|

2010年1月24日 (日)

魂に響け!みんなで楽しむ志多らコンサート

昨日は楽しみにしていた障がい児者和太鼓の会 どんどんクラブさん主催の「魂に響け!みんなで楽しむ志多らコンサート」が群馬県にあります桐生市市民文化会館 シルクホールで行われました。

代表のTさんたちスタッフは思いあふれるさわやかでたくましい人たち!
普段なかなかコンサートへ行くのをためらうことの多い会員さん・ご家族にむけ、誰もが楽しめる和太鼓コンサートを!!
との熱い想いが独立行政法人福祉医療機構「長寿・子育て・障害者基金」の助成をうけ公演実現となったそうです。

Tさんたちの想いを丁寧に聞かせていただいていた私達も、この素晴らしい機会をとても楽しみにしていました。

ロビーでは会員さんのとびきり素敵な写真が飾られ、あたたかい雰囲気がずっと場内にありました。

会員さんが2曲披露して下さった中で、一人どうしても体調がすぐれず参加できなかった会員さんの太鼓も思いそのままに舞台上にあったことも胸にじーんときました。
「獅子」や「花まつり 志多ら舞」でみなさんの顔や雰囲気がほぐれたときは会場が一体となり私たちまで幸せいっぱいに心がみたされました。

みなさんに喜んでいただけて、かえって私たちが勇気や励ましをいただいたと思っています。
みなさん、これからも和太鼓 楽しんでくださいね。
そして、またお目にかかりましょう!!

前日入りしたメンバーを拍手で迎えて下さったり、楽屋やロビーにすてきな絵などかざって下さったり、かわいいメッセージつきの花束などたくさんの「心」ありがとうございました!!!!!

再会が今から楽しみです。

|

2010年1月23日 (土)

あいちアートの森

みなさんこんにちは。

今日は先日の5日から東栄町にあります、旧新城東高校本郷校舎で行われている「あいちアートの森」に行ってきました。
東栄町プロジェクトということで「サウンド・フォレスト〜音の森〜」というコンサートとワークショップが開催されました。

コンサートは奥三河の自然から作られた楽器とコンピュータで創作された現代音楽をテーマにした曲で構成されました。
また、東栄町の「花祭り」も題材にされ、それぞれの人たちが独自の世界の花祭りを繰り広げていました。

伝統芸能も音楽で表せることができるんだと実感しました。
音楽も一つの芸術作品だと、あらためて勉強した一日でした。

|

2010年1月15日 (金)

いざアメリカへ

みなさん、こんにちは。
近頃、志多らでは毎日雪が降っています。
そんな凍える寒さの中、来月から始まるアメリカツアー2010の梱包作業が行われました。
太鼓やばち、グッズなどが入っている箱のふたには「FLAGILE(こわれもの)」のシールがしっかりと貼ってあります。

どれも大切なものばかりです。無事に届くことを願いながらふたをしめました…

一足お先に行ってらっしゃい!!

|

2010年1月14日 (木)

ちゃぼと吉田のW.S珍道中 その10

【4日目】
韓国W・S最終日。今日の午前中で仕上げをして4日間にわたるワークショップが終了しました。
これからは韓国風に少しアレンジを加えてやってみたいとの事でした。参加者は皆、満足している様子でした。

あぁ〜やっと日本に帰れる!!
今日の夕飯は玉子かけご飯がたべたい!!

|

2010年1月13日 (水)

ちゃぼと吉田のW.S珍道中 その9

練習も終わりキム先生のご自宅でパーティーが催されました。
キム先生の家族も温かく迎えて下さり、テーブルには韓国料理がずらりと並びました。今や辛いのも病み付きです。

写真はキム先生のご家族です。

|

ちゃぼと吉田のW.S珍道中 その8

曲もだいたい覚えたのでパートに分かれての練習です。

練習後はキム先生のご自宅でパーティーがあるので、みんな気合いが入っています。

|

ちゃぼと吉田のW.S珍道中 その7

【3日目】
通訳のホン君を紹介します。

27歳の大学生で日本に一年間留学経験があり漢字も読める強者です。
ホン君にちゃぼさんの事を紹介しようと思い『志多らのリーダーで、ほとんどの曲を作っている人だよ』と言ったら、
『では、料理がお上手なんですね』と返ってきました。

どうも『曲』と『食』を勘違いして給食当番的な人と思ったらしいです…
頑張れホン君!!

|

2010年1月12日 (火)

ちゃぼと吉田のW.S珍道中 その6

午後からもみっちり5時間の太鼓を打ち続けなんとか一曲覚えることができました。

みんな達成感でいっぱいでした。

|

ちゃぼと吉田のW.S珍道中 その5

朝9時過ぎから早速、和太鼓ワークショップが始まりました。

昨日は2時程基礎をやったので、その復習から始まり、日本の伝統的なお囃子のリズムを覚えていただきました。
やはりサムルノリをやっているだけあって午前中には覚えてしまいました。

今からお昼ご飯を頂きます。午後からも頑張ります。

|

ちゃぼと吉田のW.S珍道中 その4

【2日目】
朝9時にコットゥセの新しい事務所&稽古場にお邪魔しました。

事務所にはこれまでの志多らとの演奏風景が数々飾られていました。

コットウセ事務所は綺麗でお洒落です。

|

2010年1月11日 (月)

ちゃぼと吉田のW.S珍道中 その3


初日のミーティングとW・Sも終わり、キム先生から夕食のリクエストを聞かれ、ちゃぼさんが『カルビ!!』と即答。
人目も気にしずニンニクとキムチにまみれて韓国グルメを堪能しました。

|

ちゃぼと吉田のW.S珍道中 その2

無事に迎えが来て下さり、久しぶりのコットゥセ・キム先生との再会です。

少しふくよかになってみえました。

|

ちゃぼと吉田のW.S珍道中

【1日目】
やって参りました韓国!!
今日から4日間の『ワークショップin韓国』始まったのですが未だに迎えがきません…。(1時間経過)

ヨボセヨ……。

|

2010年1月10日 (日)

新城チャリティー公演実行委員会〜新たなスタートへ向かって〜

昨年12月5日に行われました、結成20周年ツアー悠久の道 新城チャリティー公演の報告会・交流会を行いました。

力強い実行委員の方々と志多らメンバーで総勢30名ほどが集まりました。
実行委員会のみなさんの力で「NPO法人四岳館」と「社会福祉法人新城福祉会レインボーはうす」へのチャリティーも当初予定よりすこし膨らんでお渡しすることができました。

新城の実行委員会のみなさんは、志多らが奥三河で活動を始めた当初より応援していただいており、今の志多らがあるのもみなさんとの出逢いが大きな力になっている事はいうまでもないと思います。
まるで志多らを自分達の子どものように見守っていただき感謝・感謝です。
これからも20年(成人)になった志多らが一歩ずつ前へ進んでいきます。

そして、その後の交流会では、みんなで鍋をかこみつつ、新城公演に至るまでのウラ話や先日放映された(東海地区限定)テレビ番組「あなたに逢いたくて…」(中京テレビ)を見たり…ととても楽しい時間が過ぎました。

豚の角煮・おこわ・おかず…実行委員のみなさんが有志で持ち寄って下さった心のこもった一品やお抹茶にも感謝・感謝です。

ごちそうさまでした!!

|

2010年1月 7日 (木)

学校公演

明日は、新年を迎え初めての学校での公演です。


写真は、大太鼓をはじめ、長胴太鼓や附締太鼓、桶胴太鼓などを梱包し、トラックに積み込んでいるところです。
衣装や小物なども準備して、30分程度で完了です。

太鼓の演奏をするまでにはトラックから太鼓をおろし、セッティングをするまでとにかく短時間でやる事が求められます。
メンバーみんなで声をかけあって、協力していきます。

明日は静岡県での演奏で、4時30分に志多らを出発します!!
早く準備して明日の演奏に備えます。

|

2010年1月 4日 (月)

あけましておめでとうございます

皆さんお元気で新しい年をむかえられたことと思います。志多らは今日から本格的にスタートです。

メンバー一同で熊野神社にお参りをしました。

もちろん志多らにとっても皆さんにとっても良い年にしたいですね!!
今年は寅年、メンバーに3人の寅年がいます。「1家族の中に同じ干支の人が3人いると良い」と聞きますが、志多らにとっても良い年になること間違いなしです!

大垣の実家の初詣は、谷汲山 華厳寺です。

西国第三十三番満願霊場にもなっています。
元旦は何十年ぶりの大雪となり、2日にでかけました。
参道の両側に出店が並び、お正月の雰囲気がいっぱいです。
毎年同じお店に行き、「木の芽でんがく」を食べます。
「毎年同じことをして何の意味があるんだろう」と思っていましたが、今は同じことができるのは幸せだなと感じるようになりました。
雪の「谷汲山 華厳寺」はすてきでした。

りっぱな門松は東栄町のお店の門松です。

南天の実も赤と白です。
この大きさの門松をつくるのはたいへんだろうけど、お正月の象徴!という感じがして大好きです。

今年もアメリカツアーからはじまり、「悠久の道」で全国をかけまわります。
どうぞよろしくお願いいたします。

|

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »