« 和みのコンサート ゆかし 新城公演 | トップページ | いよいよ始まります!! »

2010年7月 4日 (日)

歩いて二十年記念公演 日本の心を訪ねて

みなさん、こんにちは。研修生の夏目藍子です。

今日は、純子さん・浩未さんと一緒に名古屋市の中京大学文化市民会館にて行われた”名古屋民族舞踊研究会 かすりの会 20周年記念公演「日本の心を訪ねて」”に東栄さんさ踊り衆の一員として参加させていただきました。
07_04_7

”かすりの会”さんは全国各地に伝えられている民踊の魅力に惹かれて取材し、交流し、学びながら紹介する活動をしている踊りが大好きな研究サークルです。
北は北海道・江差から南は沖縄・石垣島まで七十の地域を訪れたそうです。
わが町の東栄さんさ踊りとも十年来の交流を深めています。
今日の20年間の歩みを集大成したこの公演は全国各地に古くから伝えられている民踊を北の踊り・中部の踊り・南の踊りの三部にわたって観ることができ、私たちは第二部”中部の踊り”で出演させていただきました。
07_04_9

今まで私は民謡について詳しく知る機会がなかったのですが、今回この公演を通じて各民踊にはそれぞれの意味やいろんな想いが込められているのだと知ることができまた民踊の良さや楽しさに触れることができました。
07_04_8

これからも民踊の良さも人々の想いも消えることなく受け継がれていってほしいと心から思います。
”日本の伝統はやはり素敵だな”と改めて思った一日でした。

|

« 和みのコンサート ゆかし 新城公演 | トップページ | いよいよ始まります!! »