« 結成20周年ツアー 悠久の道 山口公演 ワークショップ | トップページ | 野菜たち »

2010年7月12日 (月)

結成20周年ツアー 悠久の道 山口公演

7月11日、山口県長門市のルネッサながとにて、結成20周年ツアー 悠久の道 山口公演が行われました。

山口といえば、過去何度か旧秋芳町でコンサートをさせていただいたり、
2005年に国民文化祭にて、ちゃぼが作曲した「威吹」を山口県のたくさんの太鼓グループさんで合同演奏していただいたり、
楽~RAKU~(ちゃぼ作曲)の指導をさせていただいたり、
有志の方で東薗目地区の花祭りにきていただいたりと、
愛知とはだいぶ離れていますが、志多らのメンバーにとっては、とってもなじみの深い場所。
2006年のライヴ祭来ツアーでの演奏から約4年ぶりという事で、とても楽しみにやって来ました。

今回の公演は、いつもの公演とは違い、初めに2曲、山口の太鼓グループの方々で演奏をしていただきました。
まずは、志多らとも懇意にしていただいているカルスト草炎太鼓の方を中心に集まった、「威吹の会」の皆様の「威吹(いぶき)」
そして「威吹の会」や、前日のワークショップ参加者の方に志多らが加わった、「楽~RAKU~」です。

まずは、36台の太鼓が舞台いっぱいに並べられ、約40名の演奏者の方が迫力いっぱいに叩く「威吹」

この威吹。普段はカルスト草炎太鼓さんが演奏をされているのですが、
国民文化祭をきっかけとして、「威吹の曲が大好き!」という方々で集まって「威吹の会」を作り、
年に1回以上皆さんで威吹を演奏する機会を作っているそうです。
07_11_107_11_3

作った曲がこのようにたくさんの皆さんに愛され、続けられていく事は、作曲者にとってはたまらないプレゼント。
これからもたくさんの方に楽しんでいただきたいと思います!

2曲目は、「楽~RAKU~」。約30名の方が笑顔いっぱい太鼓を大盛り上がりで叩いていただきました。
(昨日楽を覚えたばかりの方もいらっしゃるとは思えない!)
子どもたちも元気に叩き、その様子に惜しみない拍手が送られていました。
お疲れ様です!!!

終わって客席に向かう方々のすがすがしい笑顔。
プロとアマチュア。立場は違えど、太鼓が大好きという気持ちは全く一緒です。
元気な方々に出会うと、私たちも「負けないぞ!」という気持ちになります。

そして、始まった志多らの「悠久の道」・・・
客席の皆さんも盛り上がり、「花まつり 志多ら舞」では全員総立ちで盛り上がりました。
07_11_2
(カメラで撮ることができず、見にくい画像でごめんなさい!)

初めての長門市での演奏という事で初めて見に来てくださる方も多く、新鮮な意見もたくさんいただきました。
ありがとうございます。
これを第一歩として、これからも、長門市の皆さんにも私たちの演奏を観ていただきたいと思っています。
また、来ますね~!

最後に、この公演に協力してくださった多くの方々、本当にありがとうございました!!!

|

« 結成20周年ツアー 悠久の道 山口公演 ワークショップ | トップページ | 野菜たち »