« 和みのユニット ゆかし 岡崎公演 | トップページ | 道作り »

2010年10月20日 (水)

第13回 志多らチャリティー公演

17日に毎年恒例の社会福祉法人 若竹荘後援会 主催のチャリティーコンサートが行われました。

10_19_2
10_19_3

数えることなんと、13回。
毎年毎年、会場にお集まり頂けるお客様の人数が増え、なんと今回は千人を越える方に舞台を見て頂けました。
10_19_4

もぅ皆様お馴染みの、豊橋在住、筝奏者、杉浦充さん、そして、加藤流三弦道、藤秋会の総師範、加藤訓栄さんをゲストにお迎えしまして、二部構成でお届けしました。

一年ぶりにお会いできるお客様や若竹荘のスタッフの皆さんも、変わらず元気で、私たちにとって、この豊川チャリティーコンサートは楽しみにしている公演のひとつでもあります。
10_19_5

沢山の拍手を頂いた最後に、舞台上まで花束を持ってきてくれたのは、若竹荘の通所者の皆さんでした。
10_19

足が不自由な方、手が不自由な方、沢山の通所者の皆さんに花束を頂いた時、私は本当にこの舞台に立たせてもらって幸せだなぁと思いました。

志多らの舞台を見て生きる力や生きる喜びを届けたい!

その思いで、舞台に立っていますが、昨日は、お客様、そして若竹荘の皆さんから、生きる力、喜びを頂いきました。

主催者の若竹荘後援会の皆様、そしてチャリティーコンサートを迎えるにあたってご協力して頂いた実行委員会の皆様、心から感謝いたします。

ほんとうにありがとうございました。

|

« 和みのユニット ゆかし 岡崎公演 | トップページ | 道作り »