« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

2010年11月30日 (火)

のんほいルロット

28日は愛知県新城市でおこなわれている「のんほいルロット(しんしろ軽トラ市)」に行ってきました。
NPO法人てほへが出店をしていて、今回が9回目です。

軽トラ?出店???新城市の中央通りにたくさんの軽トラックが並び、軽トラックがお店になるのです。
11_30_1
写真は出店準備ができたところです。

清水さんが志多らのCDを最大音で流し、道行く人に志多らとNPO法人てほへの宣伝をし、ハーブティーの試飲もあり、センターラインに駐車したので両側にお客さん・・・。

9時から14時半までがアッという間でした。
11_30_2

多くのかたが新鮮野菜をかかえていました。

商工会祭りも同時開催ということもあり、よさこいを踊るかたたちが、華やかな衣装で歩いていました。
太鼓を持って行ったので、子どもたちが太鼓をたたいてくれました。

全ての軽トラックをみれなかったのが残念ですが、いろいろなかたに声をかけていただき、良い1日でした。

|

福井県でメガ盛り

福井県小浜市から志多らへ帰る途中の出来事です…

海の幸、バンザイ!!
11_29_2

お店に入ってきたお客さんもこのメガ盛りに釘付けでした。
11_29_3

|

2010年11月29日 (月)

結成20周年ツアー悠久の道 小浜公演

27日のワークショップも無事に終え、公演当日の天気も上々でした。
志多らにいると「海」はほど遠いので、なんだか嬉しい気分です。
11_28

いよいよ、本番。
志多ら和太鼓実行委員会をまとめてくださったFさん。
そして、当日チーム力を発揮し、大きな力を貸してくださった名田庄太鼓のみなさん。
2年前、峻嶺の郷小浜公演を見てくださり仲間に加わっていただいたKUさん。
ワークショップから最後まで力仕事を一気に引き受けてくださったKAさん。
をはじめ、この公演に関わってくださったスタッフのみなさん。

みなさんの力が一つにまとまって、開演を迎えることができました。
当日はNPO法人てほへ主催で愛知県からバスツアーが敢行され、滋賀県高島市立朽木西小学校の全校9名の仲間たちも一緒にバスに乗ってきてくれました。
アットホームな会場の雰囲気の中、「楽~RAKU~」から始まる悠久の道小浜公演。

2年前、こどもたちに、小浜の方に……志多らをとにかく観てもらいたい!!というFさんの想いで初めて小浜で公演させていただき、この2年で着実にその和が広がっていると感じたコンサートになりました。

終演後は実行委員会のみなさんと交流会。
小浜の夜はあっという間に過ぎていきました。
11_28_2

海の町小浜。また来たいです。

みなさん、ありがとうございました。


|

2010年11月27日 (土)

「楽~RAKU~」猛特訓中!!!!その3

完成しました!!

最後はみんなで発表会。

これで明日もばっちりです。
11_27_ws


|

「楽~RAKU~」猛特訓中!!!!その2

ワークショップも中盤にさしかかり、以前blogにも登場した滋賀県高島市立朽木西小の子供たちが、田吾作先生の助っ人として、ワークショップの参加者を引っ張ってくれています。
101127_162320

みんなでの完成ももう少し!!

|

「楽~RAKU~」猛特訓中!!!!

明日、福井県小浜市に結成20周年ツアー悠久の道の公演があるのですが、それに先駆けまして、明日のオープニングで披露する「楽~RAKU~」のワークショップを小浜市内にて只今、猛特訓中です。
101127_153439

田吾作先生による熱い指導のもと、たった3時間でどこまで叩けるようになるでしょうか???

つづく………

|

2010年11月26日 (金)

芝乃会 その2

先ほど、舞台も無事に終了しました。

朝早くからお集まり頂いたお客様方に喜んで頂き、幸せな一時でした。

今回の舞台はいつもの舞台と違い、日本舞踊や歌舞伎などの舞台独特の所作台と呼ばれる板の上での演奏でしたので、足元にも少々不安はありましたが無事に終える事ができ、ほっと一安心。

残念ながら先生方の躍りを見る事はできず、怒涛の搬出を終え、明日に向かう福井県 小浜公演の準備のために、東栄町に戻ります!!

芝先生をはじめ関係者の皆様、ありがとうございました。

また御園座には来年の1月に川中美幸公演で戻ってきます!!
そちらも乞うご期待!!
11_26_3


|

芝乃会

本日は、いつも踊りのご指導頂いています、芝千洲家元の恒例の芝乃会に、演奏で参加させていただくために、久しぶりに名古屋の御園座に来ています。
11_26

何度となく、ご縁で演奏させていただく会場ですが、やはりここへ来ますと気持ちが凛とします。

オープニングで、二曲ほど演奏させていただきますが、ただいまより衣装に着替えて頑張ってきます。
11_26_2

|

2010年11月23日 (火)

片付け

雨の中、花祭りの片付けを行いました。

やっぱり楽しみはごはん!!
11_22_411_22_3

有志で焼き肉やとろろが振る舞われました。
11_22_2

冷えた身体が一気に温かくなりました。

|

2010年11月22日 (月)

東薗目花祭り

日曜日の朝8時に「ばちの舞」からはじまった「花祭り」は無事終えることができました。

前日、当日ともお天気に恵まれ、本当に良い花祭りの日になりました。
1年が過ぎるのはアッという間ですが、1年無事に過ごせたから、またこの日をむかえることができたんだなぁと思います。

地元の男性4人の「四つ舞の扇の手」はやっぱり笛をふいていても幸せでした。
11_21_3
後継者不足が心配されますが、この花祭りを大切にしていきたい!ですね。
舞い手、笛、太鼓はもちろんですが、まかない(食事を準備して接待する)のかたがた、役員のかたがた、とにかく、大勢人がいなければ、祭りは続けていくことはできません。祭りの役割をするために、東薗目から出て暮らすかたも、帰ってきて手伝っています。祭りは1年に1度の「ハレの舞台」です。その「ハレの舞台」のためにいろいろ考え、動いている人たちがいるからそ、やれるんだなぁと思います。

今年は11月3日の東栄フェスティバルの出演もあり、浦安の舞の練習があり、花祭りの練習をしている期間が長い年でした。

花祭りを1年の区切りにするなら、ここから1年、来年が無事むかえられるようにしたいですね。
花祭りのシーズンはこれからです。是非「奥三河」におでかけください!

11_21_111_21_2
榊鬼の勇姿の瞬間を撮ったのは「鬼頭君」です!!

|

2010年11月20日 (土)

明日はいよいよ

明日はいよいよ花祭りです。
今日はその前日で神様を舞庭へ案内する宮渡りを行いました。
101120_144049

お宮では地元の女の子二人による浦安の舞と男の子二人による地固めの奉納がありました。
101120_1419071

この地固めをやるのには歴史を感じさせるエピソードがありました。

昔、花祭り出来なくなってしまう時期、それは第二次世界対戦のころです。
どこの地区も花祭りはやめようという話しがでたり一部だけやろうという地域が出ており、花祭りが衰退してしまいそうな歴史がありました。

そんな中、僕たちの住んでいる東薗目はなんとか花祭りをやりたいといって、志多らの拠点にしている小学校の上にある熊野神社の境内で 地固めだけを舞ったそうです。
それが今でもこうして伝わっていることを知り、今日は身近に歴史を感じました。


また、明日みなさんもこの東薗目の花祭りに是非いらしてください。
そして、花祭りの掛け声である「てほへ てほへ てほとへ てほへ」をいいながらみんなで盛り上がりましょう。

お待ちしておりま~す。

|

2010年11月19日 (金)

花祭り 準備

ただ今、花祭りの準備をしております。

ねぇさまがた(東薗目花祭り保存会の三役のおくさまがた)がメニューを考えてくださって、こんなご馳走ができました!!
11_19

おいしすぎて、カレーは何杯でも「お代わり」ができちゃいます。
大勢で食べるカレーはほんとうにおいしく、おかずも含めて箸が止まりません…
研修生たちは三杯いきました!!

これでエネルギーは補充されました。
午後からも張り切って準備します!!

|

2010年11月18日 (木)

おしらせ

こんにちは。

東薗目の花祭りの日に、志多らのiPhoneアプリがテレビ放映で紹介されます!!

番組名は最先端IT情報SHOW「革命×テレビ」(TBS)。

緊急企画!『真夜中のアプリ祭り』第2弾!として、アプリ好きの芸能人がスタジオに大集合し、普段自分たちが使っている面白アプリから癒し系アプリなど、年末の宴会やパーティで役立つアプリをドドーンと紹介しちゃう情報番組です。

もう楽器は要らない!iPhone音楽会!!
ということで、その中に伝統的な楽器もアプリで体験できますよ。という感じで志多らのアプリも紹介されます!!
Photo

東薗目の花祭りが終わったそのテンションで、志多らも釘付けで見たいと思います!!
みなさんもお楽しみくださいね。

|

名古屋大学モニター

みなさん、こんにちは。

昨日はアジアやヨーロッパ、アメリカ出身の名古屋大学生の方がモニターツアーでここ志多らに来山しました。

修士1年生の方ばかりでみなさん日本語もペラペラでした。
太鼓の演奏を観て頂いた後、実際に太鼓に触れていただきました。
11_17
11_17_2

英語や日本語を交えた会話の中、ワークショップ曲「楽~RAKU~」をみなさんで挑戦!!
短時間でしたが、みなさん「Don Don Doko Doko……」と口唱和を歌いながら、1曲を演奏することができました。
11_17_5

音楽に言葉は関係ないと言うのを肌で感じ、身振り手振りで通じ合える特別なものが和太鼓にあるなぁと感じました。

|

2010年11月17日 (水)

花祭りにむけて

いよいよ21日の日曜日は、志多らの住む東薗目地区の花祭りです!

今、本番に向けての練習、舞い習いが毎夜繰り行われています。
11_16_3

舞い習いは本番一週間前から行い、地元の方々が教えて下さいます。

地元の方と、普段はなかなかできない交流ができる場なので、志多らにとっても嬉しい時間です。
11_16_511_16_4

ふと思ったんですが…子供達が大きくなってる!(笑)

僕が入った年はまだまだ小さかった子も、気付けば限りなく近い身長にまで成長している!!

小さい子供が必死に舞っている姿は微笑ましいですね。

あ、自分も練習しなきゃ(汗)

|

2010年11月16日 (火)

健康づくり大学・花祭の里・とうえいキャンパス

13日に「健康づくり大学」の皆さんが志多らに来て下さり、「楽~RAKU~」のワークショップを行いました。

「健康づくり大学」とは健康を学び、健康を楽しむ催しです。
花祭り会館を見学し、飾りづくりを体験したり、実際に小林地区の花祭りを見学します。
そして、地元旅館の創作料理を楽しんだり、ノルディックウォーキングを楽しんだりと東栄町ならではの健康づくりができる1泊2日の体験交流ツアーなのです。
そのツアーの一環として志多らで太鼓に触れ、健康づくりをしながら楽しむプログラムも組み込まれました。

参加してくださった方々の年齢は様々でしたが、「リズムは叩けないけど楽しい~」と満面の笑みで太鼓を打つ姿を見ていると、こちらも心から笑顔になれました。
11_15_2

最終的には皆さん、一曲できちゃいました(笑)

11_15
最後の「やー!!」の笑顔、写真でわかりますか?

志多らにとっても幸せで楽しい時間でした。

|

2010年11月14日 (日)

コカコーラ「森に学ぼう」プロジェクト

昨日は、朝日新聞とコカ・コーラ主催の「コカ・コーラ森に学ぼうプロジェクト~モリゾーキッコロ里山学校in奥三河~」で演奏をしてきました。
今回は元愛知県観光協会のS戸さん、朝日新聞のH丸さんとのご縁があり、里山体験の1日のプログラムの中に、和太鼓の体験を、伝統音楽体験として、組み入れていただきました。
演奏の会場は愛知県新城市(旧鳳来町)の山びこの丘、ロッククライミングの壁の前で行いました。
11_14_in_1
この壁が反響版の役割をしてくれました。

参加者は子供、大人含め47人。
朝、7:30に名古屋を出発し、都会ではできない、そばうちや五平餅づくり、森林での枝打ち体験、植林を体験し、奥三河を満喫していました。
11_14_in_2

コカ・コーラさんも企業として、社会貢献をなさっていて、その一環として、里山学校を実施されているそうです。
この山びこの丘での、里山体験も7ヶ所目になるそうです。
COP10でも「里山の再生」が確認されたり、東栄町でも「熊目撃」の情報が流れ、紅葉がきれいな山々に異変がおきているという新聞記事を読みました。
長くおつきあいしていただいている「あかばね塾(愛知県渥美半島)」のみなさんも「山が元気じゃないと海も元気にならないんだよ」とおっしゃっていたことを思いだしたり、閉校式(里山学校なので)の中で、「町に暮らしていても、今日体験したことは忘れないでほしい。遠く離れていても町と山はつながっているんだよ。今日植えた木も君たちが大人になってやっと木になっている。」というお話も印象に残りました。

里山に暮らす私たちにできることは何なんだろうと・・・。
里山に暮らしていても山っぽい暮らしはしていないなぁと思い、里山に暮らす者として、いつもの暮らしを見つめ直す良い日になりました。

いつもなら、「太鼓の音や響きをわすれないで」と思う私ですが、昨日は「森林体験」「山びこの丘から見えた景色」を忘れないでほしい!と感じました。
今紅葉が凄く綺麗です。是非、自然を感じに、奥三河に遊びきて下さいね。

|

2010年11月13日 (土)

小林地区花祭り

毎年恒例の小林の花祭りに行ってきました。

11_13
写真は地固めの扇の手です。

毎年おじゃましていますが、お会いして、声をかけることができる人が、少しずつ増えていることも嬉しいですね。

今日は小林、御園の地区で花祭りが行われます。
東薗目は今日から舞習いです。

一口に花祭りと言っても、太鼓、笛はもちろん、鬼さまの面、衣装も各地区様々です。
是非、750年以上続く花祭りに、暖かい服装で、おでかけください。

|

2010年11月 8日 (月)

としくんのパン?!

11_08
「としくん」のパンじゃないです。

昨日のY子ちゃんの結婚式でいただいたおめでたいパンです。

|

おめでたい日

昨日は、もと研修生Y子さんの結婚式・披露宴によんでいただきました。
11_07_4

Y子さんが志多らに在籍したのは1年ほどでしたが、私たちとの想いではぎっしり!!
私たちの大切な妹のような存在です。
11_07_311_07_2

とってもかわいい花嫁さんで、花婿さんもういういしく、まわりもいっぱい幸せをおすそわけしてもらった感じです。

どうぞ末なが~く お幸せに!!!!! 
11_07_1

応援してるよ~

|

2010年11月 6日 (土)

東栄フェスティバル

今年もやって来ました、東栄フェスティバル。

東栄フェスティバルとは、花祭りの実演の他、チェーンソーアートの実演、地元小学生の学校、志多らの演奏、また東栄町の豊かな自然と知恵で作られた特産品が大集合するという、一日で何度も美味しいという、、「晴れの特異日」と言われる11月3日に行われる東栄町あげての恒例イベントです。
当然、今年も志多ら、参加させていただきました。

会場は、東栄町の東栄ドーム。予想通り秋晴れの一日となり、例年以上に多くの人で賑わいました。

11_06_2

今年の花祭りの実演は、足込花祭保存会・河内花祭保存会、そして志多らの拠点のある東薗目花祭保存会ということで、志多らのメンバーや家族も、東薗目花祭保存会の一員として舞子や笛の一員として舞台に上がらせていただきました。

東薗目花祭保存会の実演は、「地固の舞」と「花の舞」、そして花祭りのクライマックス!「湯ばやし」ということで、まずは自分たちが大盛り上がり! ここぞとばかりに「タワシ」を持って駆け回る滄●くん・・・
11_06_1

東栄フェスティバル、ということは、とうとう花祭りシーズン到来です。
これから約4ヶ月間、東栄町では11カ所で花祭りが行われます。
(スケジュールや場所は東栄町のホームページ をご覧下さい)

東薗目でも、11月21日(日)に花祭りが行われます。
「タワシ」って?「湯ばやし」って??? という方は、是非いらしてくださいね!

|

2010年11月 1日 (月)

鬼が集うぼっけぇ國 吉備!!

国民文化祭・おかやま2010in総社にゲスト出演しました。
101030

鬼をテーマに、鬼に関わる太鼓のチームが、集いました。
志多らにも花祭りの榊鬼など鬼に代表されるチームとして今回の出演になりました。

奥三河の花祭りの鬼様は、神様。
岡山の鬼は桃太郎で有名な悪鬼、全国にはいろんな鬼がいますが、鬼にはもしかしたら人を結びつける力があるのかも・・・。
10_31

また、岡山県での公演に来たいと思います。

|

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »