« 小林地区花祭り | トップページ | 健康づくり大学・花祭の里・とうえいキャンパス »

2010年11月14日 (日)

コカコーラ「森に学ぼう」プロジェクト

昨日は、朝日新聞とコカ・コーラ主催の「コカ・コーラ森に学ぼうプロジェクト~モリゾーキッコロ里山学校in奥三河~」で演奏をしてきました。
今回は元愛知県観光協会のS戸さん、朝日新聞のH丸さんとのご縁があり、里山体験の1日のプログラムの中に、和太鼓の体験を、伝統音楽体験として、組み入れていただきました。
演奏の会場は愛知県新城市(旧鳳来町)の山びこの丘、ロッククライミングの壁の前で行いました。
11_14_in_1
この壁が反響版の役割をしてくれました。

参加者は子供、大人含め47人。
朝、7:30に名古屋を出発し、都会ではできない、そばうちや五平餅づくり、森林での枝打ち体験、植林を体験し、奥三河を満喫していました。
11_14_in_2

コカ・コーラさんも企業として、社会貢献をなさっていて、その一環として、里山学校を実施されているそうです。
この山びこの丘での、里山体験も7ヶ所目になるそうです。
COP10でも「里山の再生」が確認されたり、東栄町でも「熊目撃」の情報が流れ、紅葉がきれいな山々に異変がおきているという新聞記事を読みました。
長くおつきあいしていただいている「あかばね塾(愛知県渥美半島)」のみなさんも「山が元気じゃないと海も元気にならないんだよ」とおっしゃっていたことを思いだしたり、閉校式(里山学校なので)の中で、「町に暮らしていても、今日体験したことは忘れないでほしい。遠く離れていても町と山はつながっているんだよ。今日植えた木も君たちが大人になってやっと木になっている。」というお話も印象に残りました。

里山に暮らす私たちにできることは何なんだろうと・・・。
里山に暮らしていても山っぽい暮らしはしていないなぁと思い、里山に暮らす者として、いつもの暮らしを見つめ直す良い日になりました。

いつもなら、「太鼓の音や響きをわすれないで」と思う私ですが、昨日は「森林体験」「山びこの丘から見えた景色」を忘れないでほしい!と感じました。
今紅葉が凄く綺麗です。是非、自然を感じに、奥三河に遊びきて下さいね。

|

« 小林地区花祭り | トップページ | 健康づくり大学・花祭の里・とうえいキャンパス »