« 山紫水明 いっぷく亭公演 | トップページ | 豊橋聾学校の子どもたちと… »

2010年12月13日 (月)

山紫水明 東栄公演

みなさん、こんにちは!
昨日はポカポカ陽気の暖かい冬の一日でした。
みなさんいかがお過ごしですか?

昨日は山紫水明の東栄公演がありました。
今年の山紫水明のツアーは6月の浜松から始まり、豊橋、豊川での公演を経て、昨日東栄町での千秋楽となりました。

2部構成でのコンサート。
前半はメンバー全員による『天翔る』から始まり、それぞれのソロの楽曲を中心に構成されていて、お箏、篠笛、三味線それぞれの楽器の奥深い音色でしっとりと会場を包み込むようでした。

後半はお箏、尺八の二重奏による福山雅治さんの名曲『桜坂』や全員での『民謡メドレー』、太鼓ソロなどバラエティーに富んだ内容でお送りしました。

この山紫水明のユニット、第一線で活躍されている邦楽奏者の方々なので、もちろんソロの楽曲でもじっくりと素敵な音色を聴かせてくださるのですが、そんな四人が集まったときのパワーはまたさらにすごいんです!

ラストの全員の楽曲『山紫水明』では、それぞれの楽器の音色が熱く融合してバトルしたり、絡み合ったり音の膨らみが何倍にもなって熱い熱気が会場を包みました。
12_12_2


そんな素敵なユニット『山紫水明』ですが、みなさんお茶目な面もあるのです!!

12月ということでアンコールはクリスマスソングをトナカイの角をつけての披露で、またしっとりと聴かせてくださいました。
12_12_1
(写真では少しわかりづらいかと思いますが、みなさんとても違和感なく似合っていました!!)


年々回を重ねるごとにパワーアップしている邦楽ユニット『山紫水明』。

果たして次回のツアーはどんなコンサートになるでしょうか?!
また皆さん、ぜひ観にいらしてくださいね!!

|

« 山紫水明 いっぷく亭公演 | トップページ | 豊橋聾学校の子どもたちと… »