« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月

2011年2月28日 (月)

和太鼓フェスティバル結

昨日のリハーサルに引き続き、本日は大ホールにて本番が行われました。

私たちも今回は、三名ですが、松村組の山田純平くんとジョイントで二部に出演させていただきました。

一部は、純平君の指導先のグループの皆さんの熱い眼差しで、ものすごく初心に立ち返るきっかけになるような暖かい舞台でした。
03_01_2
03_01_1

一転、二部はと言いますと…
今回で純平君とのジョイントは、二度目ということもありまして、すでに「阿吽の呼吸」?とでも言いましょうか、アドリブで5分、10分と予定時間が延びていく有り様…
でも、幸せな時間でした。

まあ最後は、お客様に喜んでいただいたのでよしとしましょう。

今回も実行委員会や、たくさんのスタッフの方々にお世話になりまして、本当にありがとうございました。

|

2011年2月27日 (日)

和太鼓フェスティバル結 リハーサル

今日は、愛知県西尾市で行われる和太鼓フェスティバル~結~の日です。

僕たちは昨日のリハーサルからおじゃましています。
02_26_2

昨日は、一日はホールでのリハーサル。

細かいところ詰め、今日にそなえます。

いよいよ本番。

全力でがんばります。

02_26_1


|

2011年2月25日 (金)

咲いた!

この花は悠久の道 武豊公演の時にいただいた花です。

わが家の玄関先の石臼の中にいれておいたものが、今日初めて咲きました。
木が持つ生命力にびっくりし、春を感じた今朝でした。

02_26
写真ではわかりづらいのですが、次々に咲きそうです。

|

2011年2月21日 (月)

神社の祭典

先日、私の住んでいる地区の神社の祭典がありました。

朝8時に掃除や飾りつけなど神社の準備をし、昼からの祭典です。

昔ながらの決して派手なものではありませんが、地区の方々が集まり昔から神社を守り今もなお祭っている光景になんだか心があたたまります。

祭典が終わると皆さんで酒をくみかわしながらの雑談に、普段なかなかお話し出来ない方との交流に人の繋がりの大切さをつくづく感じます。
02_20

この地区ではそれぞれの家庭に当番がまわり神社にお供えするため、家で取れた野菜など集めてまわります。

祭典が終わるとセリが始まりそのお金は神社の維持などにつかわれます。

私も昔ながらの風習に参加し テンコ盛りの野菜をゲットしました。

ほろ酔い気分で身体も心もあたたまり帰宅したちゃぼでした。

|

2011年2月20日 (日)

第10回GODO打弾フェスティバル

本日、岐阜県の神戸町で10回目になります太鼓フェスティバルが行われます☆

私たちもゲストとして、お招きいただきました。

只今、リハーサル中です★
02_20

はりきっていきたいと思います!

|

2011年2月19日 (土)

和太鼓フェスティバル~結~ リハーサル編

和太鼓松村組の山田純平さんとのリハーサル編です。

短い時間でしたが、27日にむけて曲の手合わせや流れの構成などを考えました。
02_19_2_2

僕にとって他のチームのかたとやるというのはなかなかない機会なのでとてもワクワクしています。
いい機会なのでいろいろ勉強したいと思います。
02_19_1

おかげさまでチケットは完売とおうかがいしました。
会場に足を運んでくださるお客さんと1度きりしかない瞬間を大切にしたいと思います。

27日が楽しみです。

|

和太鼓フェスティバル~結~ リハーサル お料理編

昨日は2月27日(日)に愛知県西尾市で行われる和太鼓フェスティバル~結~で田吾作さん・てるさん・鬼頭さんと一緒に共演される和太鼓松村組の山田純平さんがリハーサルのため、志多らに来山されました。

志多らに着いた早々、和太鼓フェスティバル~結~の実行委員会さんからのいただきものを純平さんから受け取りました。

それは………

大きな大きな西尾市で採れた大根(あやさんとの比較でその大きさがわかると思います!!)
02_19_2

そして、純平さんのお義父さんが釣って下さった新鮮な「メバル」
02_19
早速、はっちんさんがさばいてくださり、おいしい煮魚に変身しました。

これで、パワー全開!!
午後からのリハーサルにもさらに熱が入ったことは間違いありません!!!!!!
ごちそうさまでした。

|

2011年2月18日 (金)

きてみん!奥三河 アートの森 新城市企画展

2月11日~3月14日までの企画展におじゃましました。

湯谷温泉はいつも通りすがるばかりですが、とてもすてきなところで、ゆったり時をすごしたり、泊まってみたいなぁと思います。

今日はスタッフのYちゃんにハーブティーをごちそうになりリラックス。

お雛さまが大すきな私は由緒あるお雛さまにも出会え幸せでした。
02_18_2

スタンプラリーにも参加!

02_18_1
伝統ある旅館の玄関先にチェンソーアートがおいてあったり、若手芸術家さんのいろんな作品にも出会えました。

ウィークエンドは音楽系のアーティストさんも集結するそうです。

また行ってみたいです。

たくさんのお客さんに芸術と湯谷の雰囲気をたっぷり味わっていただきたいです。

|

2011年2月17日 (木)

天人松の兄ちゃん

先日、人形劇団むすび座の稽古場にちゃぼと私でおじゃましました。
ブログのタイトルを見ると「何これ?」って思われたかたもいらっしゃることと思います。

人形劇団むすび座の5名の班でくりひろげられる「天人松の兄ちゃん」の演出の浦野さんが「このお芝居の舞台の真ん中に、大きな太鼓を置いて、天人松の心の動きを太鼓の音と響きで表現してみたい!」という熱い想いから、志多らにお声がかかりました。むすび座さんもこの作品のために大きな太鼓を購入し、志多らで太鼓の稽古をし、少しずつですが、作品づくりがはじまっています。(初演は9月です)

音楽を担当される大野栄潤さんと、初めてお会いすることもあり、ワクワクしながらも緊張しながらの打ち合わせとなりました。

演出の浦野さんの想いを聞くのはもちろんですが、音楽の大野さんのイメージや祭り囃子の基本のリズムをどうするかなど、楽器は和楽器に限定するのか、などなど、打ち合わせはすすんでいきます。


02_15_2
この写真は「むすび座さんにどんな和楽器がありますか?」という質問にいろいろ出してくださった所です。

むすび座さんにはかつて、「研究所」があり、ちゃぼ、まめ子、はっちんは在籍したことがあります。(3名とも別の時期に在籍し、卒業証書をいただきました)
何年かぶりに訪れた稽古場には、なつかしい顔がいっぱいでした。
私は、むすび座で教えてもらった「縫い物」は志多らで本当に役にたちました。

「つかんだら離せ」という言葉もむすび座在籍中に、心にひっかかって大切にしている言葉です。
むすび座で舞台に立ち、離れてしまった後でも、こうして会うことができるのは、本当に嬉しいことです。

「志多ら、頑張ってるよね」「音楽の先生に聞くと志多らのこと知っている先生が多いよ」という言葉に、無我夢中でやってきたけど、なんだかホッとした気持ちになりました。
そして、むすび座さんがもっている温かさを感じました。

「天人松の兄ちゃん」人形劇を観たことがないかたでも、是非、ご覧になってくださいね。
02_15_1

人形劇と太鼓が、どのように混ざりあって1つの舞台になっていくのか、ちゃぼが創る拍子や擬音がどう人形劇にいかされていくのか・・・初演が待ち遠しい私です。

|

2011年2月15日 (火)

第2回 志多ら 養楽福祉会応援コンサート 開催!!

昨年6月に愛知県にあります春日井市民会館で行われましたはじめての養楽福祉会応援コンサート。

『このコンサートを定例にしていきたい。』との嬉しいお言葉を知的障害者援護施設養和荘さんよりいただき、今年は7月24日(日)に開催する運びとなりました。

昨日は第3回実行委員会。ポスター・チラシのデザイン候補の選定や多くのお客さんにどのようにしたら楽しんで過ごしていただけるのか…を前提に実行委員会で様々な意見を集約しながらまとめていきます。

前回の反省点を踏まえて日々前進していく実行委員会のみなさんに対し脱帽する思いを抱くのと同時に、みなさんの気持ちに感謝し、私たちが精一杯できることを舞台でお返ししたいなぁとあらためて感じました。

今回は、養楽福祉会のことももっと伝えたいという思いから、隣地域の岐阜県多治見市での開催となりました。
実行委員会のみなさんの思いがつまったポスター・チラシ・チケットのデザインも最終工程。このチラシがお手元に届くのは4月ごろです。ぜひお楽しみくださいね。

そして多治見市文化会館でお会いできることを楽しみにしております!!

02_14
極秘資料(?!)の数々…

|

2011年2月12日 (土)

加藤流三弦道藤秋会新年会

みなさん、こんにちは☆

今日はいつもお世話になっております三味線の会、藤秋会さんの新年会に参加させていただきました。

いつもは1月に新年会を行っていますが、今年はご一緒させていただいた1月の御園座での川中美幸さんの公演が1ヶ月間あったため、2月にこの新年会を行うことになりました。
1月の御園座で大変お世話になったメンバーは、今回お招きいただきました。

会場に着くと、加藤流三弦道藤秋会新年会、第16回合奏コンクールという看板が目に飛び込んできました。

何がはじまるかと思っていると、会のみなさんによる大合奏、『弾き初め』からはじまり、この会でやっている方たちの『合奏コンクール』がはじまりました!
02_10_2

審査員の方々が審査する中、日頃からこの会で三味線を一生懸命やられているみなさんが、自分の会で力を発揮して会ごとで競う部門や、自分の会としてではなく、一個人として力を試してみよう、力を出しきろうとしていた、ソロの部門、また自分の会と違う会と合同で力を合わせて見せる場面など内容が盛りだくさんで、本当にすごかったです!
02_10_1

言葉にするとなんという言葉が一番いいか、すごすぎて言葉が見つからないですが、本当にすばらしいの一言につきます。
こんな近くでこんなすごい演奏を生で聞けて、私自身身が引き締まるような気持ちになりましたし、すごく幸せな気持ちになりました。

ちなみにソロの部門で、うちの田吾作と早崎も参加しました!

そして、なんとっ!!ソロの部門、第三位を田吾作が受賞しました!!
02_10_3

そして合奏コンクールが終わり、午後からは新年会の宴がはじまり、コンクールのような緊張感が溶け、温かい空気の中、宴会の席でも三味線の合奏やいろんな出し物が行われ、私たちも一曲演奏させていただきました。
02_10_4

1日があっという間の盛り沢山の内容で、改めてこの会の団結力の強さや、一人一人の力が合わされば、こんなに大きな力になるんだということを肌で実感し、自分たちが一緒に演奏者として演奏させていただいていることを、心から幸せに思いました。

御園座でご一緒させていただいた時もそうでしたが、今日1日だけでも演奏の面だけではなく、本当にいろいろ勉強させていただきました。

本当にすばらしい、内容の深い時間を過ごさせていただきました。
本当に本当にありがとうございました。

また今後も、ぜひご一緒させていただきたいと願っております、今後もよろしくお願いいたします。

貴重な時間をありがとうございました。

|

2011年2月 9日 (水)

食べるラー油!!

巷では結構前から流行ってますよね!!

食べるラー油!!
02_09

ついに志多らの食卓にも登場するようになりました。

にんにく入りの食べるラー油が、志多ら男子寮生に人気で、今日の朝も白いご飯のお供として、そして納豆にも投入されておりました!!

食堂に入った瞬間、納豆とにんにくラー油の匂いでえらいこっちゃになっていましたが、これでみんな元気100倍、今日も稽古を頑張ります!!!

|

2011年2月 7日 (月)

八名っ鼓

みなさん、こんにちは。

土曜日は鬼頭さんと一緒に和太鼓指導に行きました。

月に一度、愛知県新城市にある公民館での練習です。

子どもたちが主役のこのチーム。
この時期はインフルエンザなどが心配されますが、子どもたちと会った瞬間にそんな心配は吹き飛びました。
元気!!です。

みんな、いつも走りまわっています。

そんな雰囲気が伝わりますよね。
はい、チーズ
02_05


|

2011年2月 4日 (金)

節分

みなさん、こんにちは。
昨日は節分。
食事当番だった私・武田浩未がお送りします。

節分と言ったら豆まき。
「鬼は外~、福は内~」のお決まり文句と、花祭りのあるこの地方独特の「福は内~、鬼も内~」という文句も飛び交いながら豆まきをします。

そして、節分と言ったらもう一つ。

そう…… 「恵方巻」です。
1本1本心をこめて巻きました。
そして、南南東に向かってひたすら、黙々と……
「いただきまぁ~す!!」
02_03


|

2011年2月 2日 (水)

ありがとうございました。

1月30日は島田市川根文化センターでの公演でした。

静岡県川根町は島田市と合併し、この川根文化センターの指定管理者が、「NPOまちづくりの川根の会」になり、初めての公演が、志多らの公演でした。
01_30

人口6,000人をきり、「この川根をどうもりあげていこうか」と試行錯誤されています。
「志多らを川根町によんで、みんなに元気になってほしい」「本物の太鼓の響きを感じてほしい」と、志多ら川根実行委員会のみなさんの想いが、たくさんつまった公演になりました。

実行委員会のみなさんは若い方たちばかりで、お友達であろう若い世代の方たちが、たくさん足を運んでくださいました。

中学生がボランティアでチケットもぎりをしていたり、実行委員会の男性の方たちは雪が舞う中、駐車場で誘導してくださいました。

閉校した2階建ての学校を宿泊施設として活用していたり、川根町の手作りマップがあり、すぐ近くに良い温泉があるよと教えていただいたり・・・。

「NPO法人てほへ」と重ね、遠く離れた場所に頑張っている人たちがたくさんいるんだなぁと嬉しくなった1日でした。

手作りのお味噌汁やお茶(川根はお茶で有名です)を差し入れていただき、心も温まりました。
01_30_2

01_30_401_30_3
ロビーの様子と実行委員会の皆さんと記念写真です。

またお会いしたい皆さんです。

本当にありがとうございました。

|

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »