« 草刈り! | トップページ | 奥三河 のき山放送局 »

2011年3月20日 (日)

ナレーションレッスン

みなさん、こんにちは。

先日、豊橋ケーブルネットワーク(通称ティーズ)から講師の方を志多らにお招きして、ナレーションレッスンを受けました。

まずは基本中の基本、腹式呼吸で発声する練習から始まりました。
普段から和太鼓を打ち込みながら、お腹から声を出しているということもあり、発声はバッチリでした!!

次に『アエイウエオアオ』の練習。
一音一音、口の形を確認しながらほっぺたの筋肉をフル起動して発声!!
口の形を意識しつつ全力で発声するのがポイントです。

そして、早口言葉にも挑戦。

『瓜売りが 瓜売りに来て瓜売り残し 売り売り帰る瓜売りの声』……

言いはじめたら、ウリウリウリウリ~!?と言い続けてしまいそうな感じですが、聞く相手に意味が伝わるように、一つの単語、動作で分けたり、言葉の頭にきちんとアクセントをつけるのがポイントなのです。
メンバーも悪戦苦闘しつつ頑張りました!!

そして、いよいよナレーションの実践。
現在、ティーズで放送されている、『奥三河 のき山放送局』の映像で、実際に放送されたナレーションで練習しました。

まずは原稿の中の、大切な言葉、伝えたい言葉、視聴者に語りかける言葉をピックアップ。
03_18_2

何を伝えたいかを事前に把握し、しっかりと感情を込めて話していきます。
はじめは緊張で固くなってしまった声でも、先生のアドバイスを受け、2回、3回と繰り返していくうちに自然と笑みがこぼれ、情景に入りこんでナレーションをすることができました。
03_18_1

「どんな声質でも、相手に伝わるように丁寧に、気持ちを込めたら、それが個性になる。」

レッスン中で、一番印象深いアドバイスでした。

今回のレッスンを通して得た事を、これからの舞台にしっかりと活かしていきたいと思います!

そして、4月からの『奥三河 のき山放送局』では志多らメンバーがナレーションで登場する!!かも?!

誰が登場するかはお楽しみです♪

みなさん楽しみにしていてくださいね!!

|

« 草刈り! | トップページ | 奥三河 のき山放送局 »