« 『太鼓の力』in東海 合同曲リハーサル | トップページ | 太鼓の力 合同リハーサル »

2011年6月19日 (日)

7月9日 志多らwith山紫水明 「百花繚乱」浜松公演リハーサル

先日、7月9日(土)浜松市福祉交流センターでおこなわれる、「百花繚乱」のリハーサルが行われました。

場所は名古屋市にあります、守山文化小劇場。
ゲストのかた3人がそろってのリハーサルになりました。
Img_6524

全員がそろうのは初めてなので、1曲ずつを確認し、その後は、本番通りの曲順で演奏をしました。

今回の公演は、日本の原風景を邦楽器の音で表現します。
太鼓には音階がありませんが、箏、三味線、尺八の音が、メロディーが奏で、その音が心地良く響きます。

3月の東日本大震災以来、まだ多くのかたが避難生活を続けています。
こうした中で、自分たちが太鼓を打ち、新しい舞台を創っていることは、本当に幸せなことだと感じています。
私たちが今できることは、「太鼓を打ち、美しい日本を表現すること」です。

今回の公演で、箏、三味線、尺八、それぞれの音の力をあらためて感じました。
ゲストの3名の方、みなさんは実力のある方達です。

この舞台を観て、聞いて、感じていただいて、自分の中の美しい日本の原風景を再確認しませんか。

皆さんお誘いあわせのうえ、ご来場ください。
お待ちしています。

|

« 『太鼓の力』in東海 合同曲リハーサル | トップページ | 太鼓の力 合同リハーサル »