« 第1回志多らチャリティー公演in大垣 | トップページ | 山間で暮らし働く »

2011年6月 7日 (火)

絃魂”津軽三味線藤秋会鹿児島公演”

みなさん、こんにちは。
私たちは6月の4日、5日と、いつもお世話になっている、三味線の会「加藤流三弦道藤秋会」の鹿児島特別公演に参加させていただきました。
藤秋会さんは、全国いろんなところに支部があるので、一番遠い支部は秋田県から、いらっしゃっていました。

今回遠方から参加されたみなさんのほとんどは、きっと飛行機でいらっしゃったと思いますが、私たち志多らは太鼓を持って行かなければならないので、4トントラックとワゴン車での移動です☆
なので、3日の日から、車で鹿児島まで向かいました!!

4日は百人ぐらいの数の藤秋会の方、他のゲストの方々とリハーサル。
0605_1
5日が本番の日でした。
0605_2

今回は津軽三味線の大合奏のみならず、地元の歌手の方や、タップダンスの方々や、リトルチェリーズという小学生だけのジャズバンドのチームなど、内容が本当に盛り沢山の公演でした。

いつも藤秋会のみなさんとご一緒させていただくと、太鼓の世界だけではなかなかできない貴重な体験をさせていただいて、音楽の面でも、とても勉強させていただいています。
ご一緒させていただく度に毎回いつも感じることですが、藤秋会のみなさんの団結力が本当にすごいなと実感します。
またそれが、音にも現れていますし、また演奏以外のところでも、この公演を成功させるために全員が一つになって協力して助け合って、動いているという感じがしました。
今までよりも、またより一層団結力が強く厚くなっているようにも感じました。
そんな熱い思いが一つになり、鹿児島公演は大成功に終わりました。
0605_3

本番の後には祝賀会にも参加させていただき、その時に、鹿児島の民謡を披露してくださり、会場全体で踊って盛り上がりました。
0605

今回の公演も、私たちにとって本当に貴重な体験をさせていただきましたし、勉強させていただきました、いろんな発見もできましたし、改めて出会いに感謝と痛感いたしました。
私たちの今後にも生かしていきたいと思います。
本当に本当にありがとうございました☆

|

« 第1回志多らチャリティー公演in大垣 | トップページ | 山間で暮らし働く »