« FMわっちラジオ出演!! | トップページ | 志多らwith山紫水明 浜松公演 »

2011年7月 7日 (木)

「太鼓の力」in東海

昨日は、中京大学文化市民会館にて「太鼓の力」in東海が開催されました。

kogakusyu翔の吉村さんが東日本大震災の復興支援として、和太鼓に携わる僕たちが何かできることを一緒に考え、行動しませんか。と呼びかけてくれたのが、4ヶ月前のある日。

実は、吉村さんは志多らの元メンバー。

中学校の卒業とともに志多らに入座。
15才だったやっさんはほんとに「少年」でした。
志多らもまだまだ駆け出しの頃で、やっさんに篠笛を買ってあげるか、そのお金を食材費にあてようか…と真剣に考え過ごしていた日々が今では懐かしい思い出になっています。

「僕の原点は志多らにあります。」
と4ヶ月前に志多らに来て話してくれたことが何より嬉しかったですし、辞めてからの13年という時間が必要性のあった13年間だったんだなと改めて感じました。

そんな意味もあり、私たちにとっては特別な、特別なコンサートでした。

多くの方に足を運んでいただけたこと。
「太鼓の力」で何かが生まれたこと。
目に見えない大きな大きな輪ができました。

一つ一つの力は小さくても、集合体になった時、計り知れない大きな力になる……
ステージも、客席も、ロビーも全ての力が一つになったと感じた瞬間でした。
そして、そこに自分が携われたことがほんとうに幸せでした。

また、新たな一歩を踏み出せた思いがしましたし、踏み出さなければならないと切に感じます。

東海だけではなく、関西でも同じように、関西圏で活躍するグループが集まり「太鼓の力」in関西として8日に行われます。(こちらのチケットはすでに完売だそうです)
両公演のために毎日毎日調整をしてきた吉村さんを始め、kogakusyu翔のみなさん。
GONNAさん・加藤拓三さん・服部博之さん・山田純平さん・和太鼓ユニット光のみなさん。
そして舞台を支えてくださったスタッフのみなさん。
ロビーを支えてくださった各出演者の熱烈サポーターのみなさんやサンデーフォークプロダクションの方々。

ほんとにお疲れ様でした。ありがとうございました。

9日の「太鼓の力」in関西の成功を心よりお祈り申し上げます。

みんなの力が東北にとどきますように……
Dscf3075


|

« FMわっちラジオ出演!! | トップページ | 志多らwith山紫水明 浜松公演 »