« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月

2011年8月31日 (水)

ロンドン到着!!

志多らINロンドン!
無事到着(^O^)


えらい長旅だったけど、一日はまだ終わらない。


今から夕食とって、お休みなさいですzzZ
08_31_3

今日の内に何食御飯を食べたやら…


不思議な感じで30日が終わる…

ロンドンに来て早速日本との違いを見つけました。

ロンドンのエレベーターには閉めるボタンがない!
日本人はセッカチなんですね。

明日はどんなことが待ち受けているのか。

楽しみやあ!

それでは

|

2011年8月30日 (火)

ロンドンへ出発!

ただ今より,日本を飛び立ち,ロンドンへ…


ちゃぼさん。
今の心境をヽ@_@)
[...はぁ]


との事です。(ちゃぼさんは飛行機がダイキライなので…)
08_31_2

僕は志多らに来て初海外だ。


思いっきり楽しみながらもちゃんと仕事してきます。

123
飛べ-(^O^)

|

障害児・者太鼓フェスティバル

28日、日曜日は毎年恒例の「障害児・者和太鼓フェスティバル」でした。

演奏者は前日から会場入りし、舞台の準備です。
私たちロビー組は当日の朝,知多市に向け、出発。
今回の会場は第一回目の会場。16年やり続けているってすごいですよね。
9時にロビーにて、今日まで、準備を着々と進めてきた実行委員会の皆さん、ボランティアスタッフが集合。
当日の流れの確認。
私は出演徹底係。
演奏するみなさんをタイミング良く、舞台袖に案内する係です。
10時からリハーサル。13時半本番スタートです。

舞台袖にいるので、仲間たちがどんな表情で演奏していたかは、太鼓の音や聞こえてくるかけ声で、想像するしかありませんが、舞台袖でしか見ることができないこともあります。

あるお母さんが、障がいを持った自分の子に、おでこ同士をくっつけたり、抱きしめたり、頭をなでたり、衣装をなおしたり、ずっ~と動きっぱなしです。
そのお母さんの表情の豊かなこと!!
待っている時間、緊張しすぎないように、興奮しすぎないように、一生懸命なのが伝わってきます。

自分はこんなふうに、豊かな表情で人と接しているかな???

何かを発見した日は幸せ!!!
08_29

みなさんと会うのは、来年。まだまだ先のことですが、1年を元気に過ごしてお会いしましょう!!!

|

2011年8月28日 (日)

これなんでしょう

08_27_1
実はコレ、地元の方から頂いたオクラの花。
しかもこのまま食べれられる!揚げず炒めず、このまま刻んで削り節をかけ、醤油を少々…
08_27_2

美味い!
オクラの花だけあって、不思議とネバネバ。ほんのり花の香りが口に広がって美味しい。

この花の他にもナスやモロヘイヤなどたくさ~んの野菜を頂きました。これがまた特別美味しい。

いつも沢山の野菜を下さる地元の方々に、心から感謝、感謝、感謝。
僕たちは多くの方に支えられ、生きていることを改めて実感しました。

|

2011年8月27日 (土)

伊良湖岬中学校

こんにちわっ!
今月四度目の登場( ´ ▽ ` )ノ 加藤大陽です(^^)

先日、愛知県の田原市伊良湖岬にある伊良湖岬中学校へ指導へ行ってきました♪
今回は、ちっちゃいコンビ!愛也さん(°-°)と二人(°-°)(°-°)

伊良湖岬中学校は昨年から和太鼓を学校に取り入れたいとご要望があり昨年同様、今年も夏休みの期間に、三度指導に行かせて頂きました。

そして昨日が最後の指導の日(´Д` )…

伊良湖岬中学校の子供達は、とっても素直で純粋で今時中々いない可愛らしい子達ばかりで、僕は張り切って指導させて頂きました。

三回という数少ない日数で、子供達はすごい勢いで伝えた事を吸収して行き、みるみるうちに成長して行きました。

みんな本当に可愛くて、みんなの指導を受ける姿勢が何か僕の忘れてた大事な事や当たり前の事を気づかせてくれた三日間だったと思います。

ですよね?愛也さん(^^)(^^)ウンウン‼

そして、二人の強力的な先生方。
生徒達を時に厳しく時に優しく見守って下さる先生方がいるから、生徒達もお二人に頼って来るんだと感じました。

みんな見てるかな?
Cimg0580

本当に楽しい時間をありがとね。
三年生はまた会えるか解らないけど、どこかで志多らを見かけたら声をかけてね。
是非会いに来て下さい。

二年生は三日間で学んだ事を大切にこれから僕も頑張るので、みんなも一日一日中学生活を我武者羅に生きて下さい。
みんなの成長した姿にまた会える日を楽しみにして稽古に励もうと思います。

本当に本当にありがとうございました(´-`)(´-`)

|

2011年8月26日 (金)

もう一度あなたにワクワク

先週は、愛知県新城市で行われた、西田小夜子さんの講演会「もう一度あなたにワクワク」のアトラクションで演奏させていただきました。
08_24_1

西田小夜子さんは中日新聞に毎週コラムを掲載されています。
志多らでもこのコラムを楽しみにしているメンバーもいるほど…

演奏後には、その講演会にも参加させていただき、将来自分の人物像を考えるひと時でした。
今の自分を振り返り今何をしなければならないかなど、考え方一つで人生が楽しくすごせるとてもプラス思考なお話で、とても面白かったです。
08_24_2

新城市の皆さんの考え方もいろいろあり、やはり個人の生きる道を行き、過ごしているんだとすごく感じ、それまた大切なものだとそんなことを、感じました。

|

2011年8月23日 (火)

帰ってきました。

私たちが19日から八丈島に来てから、四日。
昨日、朝一番の飛行機に乗って、志多らに帰ってきました。

来る前は四日間って長いなぁと思っていましたが、来てみると本当にあっという間でした。

八丈島に来て、本場の八丈太鼓を教えていただき、土地や環境、八丈島ならではの物や、人、空気、すべてが愛知とは違い、気がついたら、なんだか、八丈島の人間になったんじゃないかと錯覚してしまうくらい、八丈島の全てが大好きになっていました☆
それに、まだもう少しいて、もう少し太鼓教えていただきたいなぁと思う気持ちもあり、名残惜しい気持ちにもなりました。
08_22_308_22_2

こっちにいる間、付きっきりで私達に八丈太鼓を教えてくださった、井上洋子さん。
本当に本当に素敵な方でした。
初めての土地に来て、緊張や心細くしているんじゃないかと、とても気を遣ってくださり、私達のことを一番に考えてくださり、私達は本当に幸せな夢のような時間を過ごさせていただきました。
洋子さんは太鼓だけでなく、人としても本当に優しさが深い素敵な方で、太鼓以外の面でも、いろいろ教えていただいた気がします。

とっても、お世話になりました、洋子さん、本当に本当にありがとうございました。

今回のこの経験を絶対生かして前進していきたいと思います。

洋子さんをはじめ、八丈島の人との出会いに、そして、こんな経験をさせていただいたことに感謝したいと思います。
ありがとうございました。

私も洋子さんのような素敵な女性になりたいです☆

|

2011年8月22日 (月)

あやとさちの八丈日記 第三日目

午前は、アロエ農場の広場をお借りして行いました。
ここも海が望める所で、気持ちいい潮風を受けながら太鼓を打たせてもらいました。
08_22_108_22_2

八丈太鼓にはいろいろな打ち方があるんですが、そのうちの『本ばたき』を重点的に教えていただきました。
足のつま先から指先にかけて、全身を使ってゆっくりゆっくり太鼓を打っていきます。
八丈島は、ゆっくり時が流れています。道行く車も人も、せかせかする事なく、島全体がおおらかな流れに包まれているようでした。
そんな八丈のゆったりとした流れに身をまかせていると、自然にバチも大きく振れるようになってきました。

午後は少し雨が降ってきたので、アロエ農場から少し離れた海岸の、屋根があるところで稽古しました。
08_22_3
すると、太鼓の音に誘われて今日は島のおばあちゃんがやってきました。
簡単に洋子さんと下拍子の打ち合わせをして、太鼓を打ちながらすてきな唄も聞かせてくださいました。
08_22_4

八丈太鼓は、必ずメインのリズムを打つ上拍子と、基本の同じリズムを打つ下拍子の、二人で打つのですが、初めて会った人とでも、始める前の簡単な下拍子の打ち合わせだけで二人で太鼓を打つ事ができます。
いろんな人と上拍子、下拍子を打つ事によって、新たな発見、楽しさがあり、ほんとに八丈太鼓は素朴ながらもおもしろい太鼓だなぁと思いました。

今日、出会ったおばあちゃんは、ほんとに味があって、すてきな太鼓を聴かせていただきました。
私の太鼓人生の中の、忘れられない一日となりました。

|

2011年8月21日 (日)

あやとさちの八丈日記 第二日目その2

昨日の報告です。

午後はまた、練習場所を変えて稽古しました☆
08_21_108_21_2

午前中の海岸とは別の海岸で練習です☆
08_21_4


|

2011年8月20日 (土)

あやとさちの八丈日記 第二日目その1

みなさん、こんにちは。

昨日八丈島に着きましたが、夜はめちゃめちゃ雨がザーザーで風も強風、そして雷も、近くに落ちたような、すごく大きな音でゴロゴロ、バリバリと鳴り響いていて、明日の稽古は大丈夫だろうかと心配するくらいの天気でした。

ですが、朝になると昨日の天気が嘘のように、晴天でした☆
08_20_3

今日の練習場所は横間海岸です☆
普段、海岸がなかなか見られない私たちは感動でしたし、またそんな素敵な場所で太鼓が打てることに幸せを感じました☆
08_20_1

普段と全ていつもと違うことや、もの、いろんなことをこうして感じられて、出会えて、本当に幸せで、本当に感謝です☆
やっぱり海岸で叩く太鼓は全然違います☆
08_20_2

|

2011年8月19日 (金)

あやとさちの八丈日記 第一日目その2

今回も、今年の1月に志多らにて八丈太鼓を教えていただいた井上洋子さんに、教えていただいています。

今日の稽古場は、なんと外!!
08_20

田んぼと山に囲まれた野原です。
この場所は5の付く日(5日、15日、25日)に洋子さんやお仲間の方たちが稽古をしている場所です。

私たちが稽古をしていると、太鼓の音に誘われて地区の方がフラリと何人か訪れ、即興で太鼓をたたいてくださいました。

島のみなさんは独特のリズム感、雰囲気で太鼓を打っていて、素敵でした。

八丈太鼓には、誰でも自分の思うままに、気持ちのままに打つことができる魅力があるんだなぁと改めて実感しました。

八丈の風を感じながら、たくさん吸収していきたいと思います。

|

あやとさちの八丈日記

~第一日目~

私たちは今、八丈島にきています。
08_19

太鼓修業の為に訪れた八丈島。

悪天候の為、飛行機の出発が遅れましたが、無事八丈島に着きました!!

これから八丈での様子を書いていきますので、みなさんぜひチェックしてください(^0^)/

|

2011年8月18日 (木)

ありがとうございました!!!!

開打 浜松・豊橋公演、無事に公演を終えることができました。
遅くなりましたが、この場をおかりしてみなさんに、お礼と報告をしたいと思います!!

皆さん見にいらしてくださりありがとうございました。

お客様もたくさんの方が見にいらしてくださりとてもうれしく思いました。

私はこの舞台をを踏んで三人で舞台をやる楽しさや大変さコンサートととライブの違いなどさまざまな事に気づきました。
この経験をこれからの志多らの公演にもつなげてよりよいものを作り上げて行きたいです。

開打もこの公演だけでおさまらず、さらに展開して行きたいと思います。
また、皆様にお会いできるのを本当に楽しみにしております。
08_0908_09_2

ありがとうございました!!!

|

2011年8月17日 (水)

陶猿爪区夏祭り

こんにちわ。
大陽です♪( ´θ`)ノ

やっと天気も夏らしくなりお祭りが各地で行われる中、15日は岐阜県瑞浪市にある陶町に演奏に行ってまいりました( ´ ▽ ` )ノ


まず子供達とワークショップ。
08_15_1
地域の子どもたちから帰省している子どもたちまで総勢50名ほど。
「楽~RAKU」を覚えてもらいお祭りの最初に僕達と合同演奏をしました。

本来なら外でやる予定が演奏直前、とんでもない真っ黒の雲が押し寄せ、雨が降って来ました…

余談ですが最近、野外の演奏で晴れた事がい.ち.ど.も.ありません。

僕の名前に「点」がもう一個あれば、こんな事はなかったかもしれない…
雨男大陽です(^^)笑


そんな事はさておき、「楽~RAKU~」の演奏を終えて志多らの演奏も雨のため室内でおこないました。
お祭り関係者のみなさんにも観ていただき、すごく盛り上がり楽しくて仕方なかったです(^^)笑
08_15_2

その後も盆踊りがあり街中の方が楽しく踊っていました。
やっぱりお祭りってサイコーですね。
いつまでもこの雰囲気に浸っていたいと思いながら会場をあとにしました。
08_154

もうあと半月で八月も終わり。
皆さんも最後まで夏を楽しんでくださいね。


|

2011年8月15日 (月)

朽木西小学校の子どもたち「さんさ」を体験!!

8月9日から11日まで、滋賀県高島市の朽木西小学校、全校児童8名、先生3名、合計11名の皆さんが、公共交通機関を利用し、志多らの公演「開打」を観、2日目、東栄町の子どもたちとの太鼓を通して交流、川遊び、さんさの体験、3日目、飯田線の中での「カネト」の話を聞き、長篠城址を見学し、密度の濃い3日間を過ごしました。

2日目。夜のさんさ体験で私が19時に志多らに来た時は、投光器のあかりの中、野球をしていました。
太鼓もやって、川遊びして、温泉も入って、エネルギーがいっぱいだ!!とびっくりしました。

さんさ踊り衆のかたの話を聞き、実際に踊りました。
110810089110810111

さんさは上の句と下の句があり、音頭とりを中心に、唄が次々に展開していきます。
私は踊りより、唄が大好きです。
唄の意味がわからなかったかもしれないけど、東栄町に「さんさ」があることを心に残しておいてほしいなと思いました。

志連先生の「うちの子たちに太鼓の指導をしていただけませんか」という電話からはじまって、この縁が続いていることはとても嬉しいことです。
先生方、子どもたちにまた会える日を楽しみにしています。
110811084


|

2011年8月14日 (日)

元気な高校生 来山

10日から12日まで和太鼓をしている高校生が志多らに来てくれました。

そして最終日、元気な太鼓をみんなに見せてくれました。

1313299779320.jpg
ラストは志多らも入って「楽~RAKU~」を楽しみました‼

夏休みだからこそできる交流‼っていいですね。

1313299782631.jpg

| | コメント (0)

2011年8月 8日 (月)

夜店市

昨日は島田市川根町で開催される夜店市での演奏でした。
08_08_1
演奏メンバーは、6日に引き続き『開打』の三人です。

僕たちの出演はお祭りの最後。
なんとか雨も止み、演奏ができたのでほっとしました。

そして明日、8月9日は『開打』1st Live in豊橋です!!
実はこの日、わたくし吉田章彦の25歳のBirthdayです!!
08_08_2
誕生日を記念すべきLiveで迎えられる事を本当に幸せに思います!!
とても楽しいLiveなので皆さん是非いらして下さいね!!

|

開打 1stライブ まっしぐら 浜松公演

ついに開打~1stライブまっしぐら~の初演を浜松で迎え、1日二回の公演を無事終えました。

自分達で作曲、構成した舞台はいつもの志多らの舞台とは一風変わったものになり、新鮮な気持ちでした。
20

それ以上に緊張がヤバかったですが(笑)
85

三人での舞台は一人一人の個性と技量が問われるので、今日までの過程でたくさん学びました。

そして今回の公演は本当にたくさんの方々の支えの上で成り立っていることを改めて実感しました。
結果として、今後志多らの舞台に大きく還元できるように開打の活動を続けていきたいです。

まだ豊橋(8月9日)もあるので、更に良い舞台を目指して稽古に励みます!
皆さん豊橋でお会いしましょう!
86

|

2011年8月 7日 (日)

お疲れ様〜

皆さんこんにちは。
2日ぶりの大陽です~!

今日は、午前中は来舞しもかわの片付けをし、お昼からは打ち上げを行いましたー!

昨日は凄い雨で大変したが、そのおかげで、地元の方との仲が深まり打ち上げの席でもたくさんの方と交流する事が出来ました。
08_07

やっぱり田舎はいいもんですね。

またこの繋がりを大切にしてこれからも太鼓に精進したいと思った一日でした。

|

雨の中の来舞しもかわ

8月に入ってやっと夏らしい暑さになってきましたよね!!
みなさんいかがお過ごしですか??

昨日、開打メンバーが初ライブを迎えた日、光政さんと大陽君と私の3人は、毎年恒例の来舞しもかわに参加させていただきました。

来舞しもかわは、毎年夏にとうえい温泉駐車場で行われている盆踊り。
『東栄さんさ』を踊ったり、子供たちの踊りあり、バンドあり、志多らの太鼓演奏ありの楽しいイベントなのですが、ここ数年、雨に悩まされているのです…

大陽君と私は3年連続出演なのですが、初めての年はパラパラ雨が降り、昨年はアンコールで雨が降り、そして今年は強雨+雷!!!

よっぽど私たちの行いが悪いのでしょうか…?!
あまりに雨が強く、イベント自体の開催が一時危ぶまれましたが、降ったりやんだりの状況で開催されました。
08_07_1

私たちの演奏のころには雨がさらにひどくなってしまいましたが、来舞しもかわのスタッフの方々や、とうえい温泉の売店の方々が機転をきかせてくださり、売店前の屋根があるスペースで演奏させていただき、お客様には売店の中から観ていただくことができました。
08_07_2

私たちの為にいろいろと動いて下さった方々、そして観てくださった方々、東栄町の方々のあたたかいお心遣いが、本当に本当に嬉しかったです!!
皆様、本当にありがとうございました。

来年こそ晴れで開催できます様、精進してまいります!!!

|

2011年8月 5日 (金)

来舞しもかわ最終練習日

皆さんこんにちは。大陽です‼

夏なのにパッとしない天気が続いていますね。
夏が大好きな僕としては、何だか体がウーズウズしてならない毎日を送っています。
川にいきたーい。
花火もしたーい。
レジャーの夏がこのままでは終わってしまう・・・

そんな中、昨日は八月六日に行なわれる毎年恒例来舞しもかわのダンスの練習に行って来ました( ´ ▽ ` )
1312544776179.jpg

来舞しもかわとは、東栄町の下川地区のおまつりのことです。たくさんの出し物の中に志多らも毎年お邪魔させていただいています。

僕はこの来舞しもかわに三年連続出演しております。
毎年、子供達から大人まで幅広いジャンルの盆踊りやダンスを踊るのですが、志多らの皆、踊りを覚えるのに必死です。なぜなら、太鼓を演奏するだけでなく、この踊りも舞台に立ってお客さんを楽しませないといけないからです。

芸人として皆、意地を張ってやってます(笑)


そしてなぜか、僕はソーラン節の隊長に任命されたり・・・

そんな志多らの違う一面も見られる来舞しもかわ。

皆さん、こぞって見に来て下さい。
まってまーす。
1312544778529.jpg

| | コメント (0)

2011年8月 1日 (月)

子どもと舞台芸術-出会いのフォーラム2011

みなさん、こんにちは。
昨日、子どもと舞台芸術-出会いのフォーラム2011という催しで東京にて演奏させていただいてきました。

子どもと舞台芸術-出会いのフォーラムは、子どものための舞台芸術を創造する全国のプロの劇団や音楽芸能団体、芸能実演家個人、子ども対象・ファミリー向け文化団体と公立文化施設の共同企画で、これを通して子どもと芸術・文化・教育に関わる様々な人々が、集い、語り合い、子どもと舞台芸術の豊かな出会いのためのビジョンを一緒に創出しましょう。という企画です。

子ども達に、日本の伝統楽器の和太鼓を知ってもらい、和太鼓の楽しさなどを伝えられたらと思いました。
0731_2

これからも一回一回の演奏を通して、和太鼓の力で、生きる力がわいてきたり、和太鼓の楽しさ、深い魅力をたくさんの方に届けていきたいと思います。

|

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »