« 懇親会 | トップページ | お祝い »

2012年2月24日 (金)

研修生、久松知史

Img_0943

本日の主役はこの人。

昨年4月から研修生としてやって来ました、「久松知史(ひさまつ・さとし)」君。

愛知県豊橋市出身の彼は、学校の先生を目指して大学へ。

そこで和太鼓サークルに所属し、先生と太鼓を天秤に掛けて、「おら、太鼓やるべ!」と志多らの門を叩きました。

大学時代には、各地の伝統芸能……太鼓、舞、唄、笛を学び、宴会となると、美声を披露してくれます。

 

まだまだ舞台に顔はちょ~としか顔を出していませんが、「蒼の大地」に向けて、ただ今猛特訓中。

「蒼の大地」の彼のキャラクターは……

草鬼神。

草鬼神と人(蒼き人)との約束は

「じゃまなものは一つもないことを悟ること」

……奥の深い言葉です。

さて、今日の稽古はと言えば、そんな久松君が活躍するらしい

「志多ら○(ほにゃらら)」

の稽古。

Img_0964

みなで集まって、何の稽古をやっているのか……

「志多ら○(ほにゃらら)」のほにゃららって?

……それは、ちょっと今は言えません。

舞台でのお楽しみ!!!

これからの志多らの星を目指せ、久松君!!!

|

« 懇親会 | トップページ | お祝い »