« 小学校の芸術鑑賞会 | トップページ | チェーンソーアート大会、開幕!! »

2012年5月26日 (土)

田植え

5月の日差しは1年のうちで、一番日焼けをするそうです。
外での作業には、十分注意が必要ですね。

中学校・高校と屋内で柔道をしていた僕にとって、日光はなかなかこたえます。

こんにちは、先回に引き続き、草鬼神の久松です。

先日、田植えに行ってきました。

お米の名前は志多ら米。
そう、舞台で最高に盛り上がる志多ら舞のように、秋には黄金の風に身をゆだね、優雅に舞ってくれるでしょう。

大阪からの修学旅行生や近所の姉様達を前に演奏をした後、いよいよ作業開始。
05_26

さすが畑好きのてるさんは手際よく、途中鬼頭さんが泥にダイヴしそうになったり、まめこさんとあやさんでわきあいあいとどんどん田んぼに稲を植えていきました。

レゲエチックな格好のみつさんも和の風景にどっぷり浸っていました。

さて、正午も近づく頃、太陽を見上げると………

なんと、諏訪の奉納演奏の時と同じ虹が!!!
05_26_2

とても大きな何かに見守れているのではないかと思ったのでした。

作業終了後のお昼ご飯のおいしいこと、おいしいこと。
そして帰りに摘んだわらびの天ぷらのおいしいこと、おいしいこと。

明日への活力となりました。

|

« 小学校の芸術鑑賞会 | トップページ | チェーンソーアート大会、開幕!! »