« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月

2012年8月29日 (水)

第2章<荒れし心と大地>

また、アップしました( ^ω^ )、志多らTV。

今度は、第2章です。

 

 

 

第2章 <荒れし心と大地> 地が裂け龍が火を噴き暴れし時 岩山の鼓動が聞こゆる

M4 火群(ほむら)作曲:茶鶏

M5 岩山の鼓動 作曲:吉田章彦

 

 

第2章は、2曲編成。

副題のあらわすとおり、荒れる人の心、そしてそれによって更に大地が荒廃していく様を表現します。

 

 

 

この「蒼の大地」は曲によって「主役」がいます。

M4、火群は、「火鬼神」扮する加藤大陽君。

M5、岩山の鼓動は、「岩鬼神」扮する青木崇晃君です。

いつも、志多らの大太鼓打ちとして、大太鼓と対面している崇晃君。

ですが、この「岩山の鼓動」では、大太鼓はただたんに「自分の言葉を伝える(ぶつける)もの」ではなく、「蒼の大地」のストーリーを伝えなければいけません。

それが、いつもの「大太鼓」と大きく違う点です。

 

 

その為には、打つフレーズも、打ち方も、声も、そして何よりそれにむかう心、全てを変えなければなりません。

 

 

いつもは、「のほほーん」と「平和~」な感じの崇晃君。

岩山の鼓動で、「恐怖」や「怒り」をどう表現するか、それ以前に、大地の「怒り」とは、「本当の恐怖」とは何なのか…試行錯誤する日々が続きました。

きっと、その答えは、まだ出ていません。

 

 答えを探す旅が、ツアー「蒼の大地」なのかもしれませんね。

|

2012年8月22日 (水)

伊良湖岬中学校指導!

皆さんこんにちわ(^^)
夏も終わりに
近づいてきましたね‼

お盆が過ぎて夜も
過ごしやすい日になりだしました(^^)
皆さんいかがお過ごしですか?

先日愛知県田原市にあります伊良湖岬中学校の生徒に
太鼓の指導にいってきました‼

伊良湖岬中学校は二年前から
夏休みに指導させていただいています。

昨年指導した
二年生の子供達が
三年生になり
立派に成長していて、
後輩たちに教えてあげたり
自分たちの持ち味を
どんどん見つけて表現
したりなど、
最初っから僕は
泣きそうでした。(T ^ T)笑
08_22

今年の二年生の子も
先輩の背中をしっかり見て
純粋に太鼓に向かっていて
凄く楽しい指導でした(^^)
ありがとうございました‼


そんな伊良湖岬中。
毎年手土産に
ゴーヤをいただくのですが、
今年はゴーヤ収穫体験まで
させて頂きました(^-^)

愛也さんは
高い所に手が届かず…
僕も必死になって
採ってましたが
中々うまくいかず…笑

ですが、収穫させていただいた以外にも
沢山ゴーヤをいただいて
今年も指導を終えました。

また来年も楽しみに
頑張ろうと思います!

|

第1章 <広がる不安> 

 

志多らTVYOU TUBE)で、第一章の動画がアップされました。

 

第1章 <広がる不安> 雲と大地が交わり 雨になりて 龍神が舞う

M1 天の鱗 作曲:茶鶏

M2 篠突く雨 作曲:鬼頭孝幸

M3 龍のすむ谷 作曲:鬼頭孝幸

 

「雲鬼神」がイメージキャラクターの吉田君が、どんどん暗雲立ちこめていく世界を表現します。

 


 

 

 また、M3 龍のすむ谷は、作曲を任された鬼頭君が、冬のある日、長野県下伊那郡の天竜峡「竜角峯(りゅうかくおう)」で浮かんできたというフレーズをベースにしています。

 

いつもは雪の降らないその地域でしたが、なんとなくふらっと行った日は、大雪。地元の方もビックリしていたそうです。

 

きっと、龍の神様に呼ばれたんでしょうね(*^.^*)

 

 

 

 

|

2012年8月20日 (月)

第16回障害児者太鼓フェスティバル

みなさん、こんにちは☆
昨日、愛知県安城市民会館にて、第16回 障害児者太鼓フェスティバル!ひびけ!心に!みんなのわ!
が開催されました。
毎年、志多らも参加させていただいています。

今回は私達を含めて13団体が太鼓の発表を行い、この太鼓フェスティバルを成功させるために、舞台スタッフの方々や、たくさんのボランティアスタッフの方々がご協力くださいました。

今回改めて、人の力が集まるとこんなに、すごいことができるんだと実感した気がします。
私達も含めて、みんながお互いに支えて、支えられているから、こんなに素敵な太鼓フェスティバルが16回も続いているんだと思いました。
またそんな素敵な太鼓フェスティバルに自分たちが入れていただいていることも、とても幸せに感じました。
本当にありがとうございます。

そして、仲間たちの演奏は、いつも感動してしまうんですが、今回も感動しっぱなしでした。
120819_141913
すごかったです。
舞台上で一生懸命太鼓を打つ姿、私達には表現できない感動を彼らはお客さんに伝えていたと思います。
演奏していた彼らの姿、表情、全てがキラキラ輝いていました。
いつも、みんなの姿を見て元気を頂いています。
本当にみんな素敵でした。
そして、太鼓を通して、この太鼓フェスティバルに出会えたこと、太鼓フェスティバルに携わっている方々に出会えたこと、そしてこんなに素敵な仲間たちに出会えたことを本当に本当に幸せだなぁと思いました。

ご協力してくださったみなさん、スタッフのみなさん、本当にありがとうございました☆
また来年も、元気に開催できるのを楽しみにしています!
志多らもみんなに負けないようにがんばります☆

|

2012年8月16日 (木)

やっと晴れた…!!陶の猿爪夏祭り

こんにちは。
みなさんいかがお過ごしですか?

連日の豪雨で、東栄町では土砂崩れがあったりして大変でしたが、みなさんのお住まいの地域は大丈夫ですか?

昨日も、ものすごい雨だったのですが、私達は岐阜県瑞浪市陶町の猿爪(ましづめ)地区の夏祭りに、演奏に出かけました。

実はこのお祭り、三年連続でおじゃましていますが、一昨年、昨年と雨が続いているのです(;o;)

陶のコミュニティセンターの駐車場で、お祭りが行われているのですが、雨の時にはコミュニティセンターの中での演奏となっていました。
そして今年も雨…
それも、ものすごい雨…
陶へと向かう道中も雨… ……
……

だったのですが、現地に着く直前に晴れました!!!!(*^O^*)

今年は無事に外で演奏する事ができ、本当にたくさんの方々に観ていただきました(*´∇`*)
08_15

会場には、浴衣姿のお客さんでいっぱい。
私達の演奏の後には、盆踊りが繰り広げられ、駐車場いっぱいにみなさん踊っていました。
年に一回の夏祭りを、猿爪地区のみなさんは、本当に大切に、楽しみにされているんだなぁと感じました。

そして、演奏前にはコミュニティセンターの中で、志多らの「楽」のワークショップと発表会を行いました。
参加者は、四歳から小学六年生の元気な子どもたち30人!!
ワークショップも三年目の開催ということもあり、中には「楽」を覚えてくれていた子もいました。
一時間のワークショップの最後に、志多らメンバーを交えて「楽」の発表をしました。
みんな素敵な笑顔で最後のポーズもバッチリ!!

陶のみなさんにたっくさん元気をもらいましたp(^^)q

|

2012年8月14日 (火)

志多らTV 「序章<鬼神との約束>」

YOU TUBEの志多らTV(shidaratv)で、序章<鬼神との約束>がアップされました。

本編「蒼の大地」に繋がる、重要なプロローグです。

鬼頭孝幸扮する、「水鬼神(龍)」の演技も、必見!

是非、ご覧下さい!!

|

東日本大震災復興支援事業 福島っ子サマーキャンプ

この夏、東栄町に来てくれている「福島っ子サマーキャンプ」に、歓迎ライブとして参加させてもらいました!

「福島っ子サマーキャンプ」は、「愛チカラ」さんが行っている、福島の子達に夏休み思いっきり遊んでもらおう!と企画した、約2週間のキャンプです。
昨年夏のサマーキャンプ、昨年冬のウィンターキャンプに続き、3回目の開催。
東栄町で行われるのは初めてです。
約70名の子どもたちが、みんなで一緒に川遊びや大運動会、お祭り体験など、めいいっぱい遊ぶ+宿題も…という2週間です。

「福島っ子が地元東栄っ子をサンドイッチして観る志多らライブ」「福島っ子と東栄町っ子の大交流会」「皆で大バーベキュー大会」という楽しいスケジュール。
東栄町の旧御園小学校で行われたのですが、当日は雨予報。
心配していたのですが、子どもたちの願いが届いたのか、雨が降ることもなく、予定通り行うことが出来ました。

演奏を観てくれた子どもたち。バーベキューでは、僕にも声をかけてくれ、たくさん話が出来ました。

Img_7546


一見元気な子どもたちですが、どこか深い部分で傷ついていたり つらい思いをしているのだと思います。
福島の原発事故で被害にあってしまった子どもたちはいったいどんな気持ちでいるんだろう……
僕の想像をはるかに越えると思いますが、だからこそますますみんなに元気を届けたい!と強く感じました。

また、「愛チカラ」は学生が中心になっている団体なのですが、皆さんの子どもたちに対する本気の思いと強い意志が伝わってきて、とても感動しました。

また福島に来てね、とたくさんの子どもたちが色紙に書いてくれました。
ぜひ みんなにまた会いたい、福島で演奏する機会をつくりたい、と思いました。

たっぷり東栄町を楽しんで、そして福島に帰っても 元気にすごしてほしい、そう祈っています!!!!!


|

2012年8月11日 (土)

暑い時には流しそうめん

先日のお昼ご飯はなんと!!

流しそうめんでした。
08_10_2

午前中にいつも、てほへ蒼の森を手伝ってくださる方が流しそうめんセットを持って来てくださり、早速準備を始めて下さいました。

そうめんも珍しい梅のそうめんもありメンバー一同テンションMAXでした。
08_10

あっという間にそうめんも無くなり無事にお昼流しそうめんパーティー終わりました。
本当美味しかった。


|

2012年8月10日 (金)

志多らTV本格スタート!!

以前より「蒼の大地」のプロモーション動画などをアップしていました、YOU TUBE の志多らTV(shidaratv).

とうとう本格的にスタートします!!

 


 

その第一弾が、こちら。

 

蒼の大地は原作を元にした舞台であることをお伝えしてきましたが、

絵本と舞台の映像で、そのストーリーが分かりやすく紹介されています。


必見!!

 

…です。


今後、定期的にこの「志多らTV(shidaratv)」で、さまざまな動画をアップしていく予定です。

次回は、「蒼の大地」の中でも

「第一章 雲と大地が交わり 雨になりて 龍神が舞う」

を深く掘り下げた動画を予定しています。

是非皆さん、志多らTV(shidaratv)のチャンネル登録をして、新着情報をゲットしてくださいね!

 

Youtube

|

2012年8月 9日 (木)

蒼の大地 瀬戸公演

昨日は、全国ツアー蒼の大地 瀬戸公演。

メンバー・宮﨑光政の出身地ということもあり、小学生から所属していた「瀬戸子供太鼓こまいぬ座」さん他7団体から構成される、瀬戸市和太鼓連盟のみなさんのお力添えで、多くの方々に足を運んでいただきました。

瀬戸市文化センターでの志多ら公演は、実に8年ぶり!!
8年前、瀬戸での公演を見た高校3年生だった吉田君は、その後志多らまで一緒に行き、志多らでの生活を2日間ほど体験しました。
そして翌春、志多らに入座しました。
今では、懐かしい思い出です。
8年後の昨日…
その彼が「花まつり志多ら舞」の演奏前、みなさんに志多らの想いを伝えさせていただきました。

こうして想いは受け継がれ、繋がっていくんだとあらためて感じた日でした。

まだまだ、蒼の大地は続きます‼

「もう一度 観たい」
とアンケートでもお声をいただいています。
毎回、会場に足を運んで下さるみなさんと志多らで、その時にしか創れない作品が出来上がります。
そこが、「蒼の大地」の面白いところでもあります。

次は、愛知県知立市。

ぜひ、お待ちしております。

最後に…
瀬戸市和太鼓連盟のみなさん、瀬戸子供太鼓こまいぬ座のみなさん、当日、お手伝いいただいたみなさん、舞台スタッフさんとパチリ。
〜今、ひとつになりて、行かん〜
1344514565542.jpg


|

2012年8月 8日 (水)

成田市、行ってきました!(蒼の大地 成田公演)

先日4日(土)、千葉県成田市で、第6公演目の「蒼の大地」成田公演が行われました。
会場は成田国際文化会館。メンバーや舞台・ロビースタッフは前日の東京公演からの移動だったのですが、私眞子(まなご)は、当日朝一に新幹線で成田に向かいました。

実は、成田市という地名は良く聞くものの、人生初めての成田市訪問。私の実家「愛知県扶桑町」のすぐ近くに「犬山成田山(成田山名古屋別院大聖寺)」がある事もあり、「成田山新勝寺」や「成田空港」がある成田市って、一体どんな場所なんだろう…とワクワクしながらの道中。
成田駅からはバス移動だったのですが、成田山表参道を通って国道へ。緩やかな「く」の字の坂道に、歴史を感じさせる暖かな町並みが続きます。長い年月を経て積み上げられた趣が、私の旅行大好きセンサーを刺激し、「今度は、仕事じゃなくプライベートで来よう~」と固く決意しました。

会館は、成田山新勝寺のすぐ裏手。会館裏でトレーニングする中学球児達に夏を感じながら、開場準備!
今までの公演の中で一番広~いロビーに、心ゆくまでグッズを並べて大満足!

「成田太鼓祭」では昨年・今年と2年連続で出演させていただきましたが、成田市でコンサートを行うのは始めて。
来ていただいたお客様の中にも、志多らを見るのは初めてというお客様が沢山いらっしゃいました。有り難うございます!
こうして少しずつ、志多らを知っていただいて、その輪がどんどん大きくなって行くように、これからも活動していきたいと思います。


沢山の方のご協力のもと、成田での公演が実現したことを、本当に厚くお礼申し上げます。
有り難うございました!!!

|

2012年8月 5日 (日)

蒼の大地 東京公演

今回の会場は「なかのZERO」
活気のあるすてきなホールでした。

中野ブロードウェイ商店街振興組合さんに応援いただきました。

ありがとうございました。

中野区に避難していらっしゃる被災者の方々にもご案内し、ご招待させていただきました。

つかの間でも「蒼の大地」をたのしんでいただけたなら嬉しいです。


また、「蒼の大地」が関東でも上演できるといいなぁと思います。

|

2012年8月 3日 (金)

アラスカからやってきたエリカ☆

連日、猛暑が続いてますが、みなさんいかがお過ごしですか?

私たち志多らは、毎日汗をたくさん、たっくさんかきながら稽古に励んでいますp(^_^)q

さて、そんな志多らに現在、アラスカからお客さんが来ています。

笑顔がステキな二之湯エリカさんです。
08_03_2

彼女とは、2008年のアメリカツアーで出会い、2009年から毎年、夏に志多らに遊びにきてくれています。

初めての年は、当時研修生だった私と大陽くんと一緒に、毎日打ち込みをしたり、筋トレをしたり共に汗を流しました。

アラスカの高校で、音楽教師をやっている彼女は、歌やパーカッションが得意で、和太鼓にも興味深々!

毎年、志多らでの合宿生活の中でいろんな曲を習得しています。

今年は、大太鼓や篠笛にも挑戦していますp(^_^)q

エリカの、明るく前向きにチャレンジする姿に、いつも、心をうたれます!!

同年代の彼女が頑張る姿に、胸が熱くなり、いつもパワーをもらっています。

今年の夏も、エリカと熱く語りあいながら熱く、熱く過ごしていきます(#^.^#)!!!

|

2012年8月 2日 (木)

新聞掲載!!

昨日の続きです。

これが新聞記事です!!

大きく掲載させてしていただきました。

ありがとうございます!!
08_02


|

東京・成田公演

連日暑い日が続いていますが、皆様いかがお過ごしですか?

昨日は、志多らの住む東栄町の隣町では、なんと37度を超えたそうです。

……暑いはずですね(;´д`)

志多らの稽古場…もちろん、冷房はありません。

昨年とうとう、志多ら事務所念願のエアコンが導入され(冷房無しだと、あまりに暑いので、相次いでパソコンが故障してしまったのです…)、皆のいこいの場所になっていますが、

その他の部屋は、もちろん冷房無しで、今年の猛暑も乗り切ります!

 

 

 

 

明日(8月3日金)は東京公演

明後日(8月4日土)は成田公演と、「蒼の大地」ツアー、初めての連日公演となります。

ただ今、その荷物を梱包中。

Img_3955_2


この荷物は、まだまだ全体の4分の1か、5分の1くらい。

荷物を積むと、4トントラックと、ワゴン車(ロングにハイルーフ)にいっぱいいっぱいになります。

太鼓と機材と、夢と希望をのせて、東京・成田に向かいます!

お席、まだございます。皆さん、是非見にいらしてくださいね!!!

|

2012年8月 1日 (水)

地元愛知県瀬戸市で凱旋公演

先日僕は、8月8日に行われる「蒼の大地 瀬戸公演」の宣伝、ピーアールに行って来ました。

私の太鼓の始まりは、瀬戸子供太鼓こまいぬ座です。
小学校6年の時に入座し中学3年まで続けた後、志多らに入りました。

ですが8ヶ月で一度志多らを辞めてしまいました。
辞めた時は、太鼓なんて忘れてやろうと思いました。

その後二年程、瀬戸で仕事をしていました。
その時、志多らの公演があるから見に来ないかと誘われ見に行きました。

見終わった後、やっぱり僕 太鼓で頑張っていきたいと思いガンバックさせて頂き、14年が経ちました。

そして今回 瀬戸で公演が行われます。

僕を知ってる人に僕がこんなに変わったんだと思ってもらえるように頑張ります。

08_01_2
この写真は瀬戸和太鼓連行の会議の中で蒼の大地を宣伝している写真です。

8月8日は、頑張って演奏したいと思います。
また、取材していただいた地元中日新聞の記事にも掲載されたので、
後日アップしたいと思います!!

|

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »