« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月

2012年11月28日 (水)

第15回若竹荘チャリティー 蒼の大地豊川公演

第15回若竹荘チャリティー公演が盛大に行われました。

早いもので15回を数えます。

りんさん(前・友の会てほへ会長)といつも実行委員会に出かけていたのを思い出します。

みなさんが、口コミで「和」を広げて下さっているのをひしひしと感じ、ロビーで幸せに浸っていました。

「蒼の大地~今、ひとつになりて、行かん~」 
みなさん 味わっていただけたなら幸いです。

来年度ももう決まっています。
11月30日です。
お箏 杉浦充さん、津軽三味線 加藤訓栄さんも加わってくださいます。
どうぞおたのしみに!!

かけつけて下さったみなさん、主催者さん、実行委員会のみなさん、ありがとうございました。

|

2012年11月26日 (月)

健康づくり大学

今年の健康づくり大学、志多らキャンパスの講師は吉田が務めました。
この僕がまさか教鞭をとる日が来ようとは。。。
1353929063424.jpg

数回この健康づくり大学には携わっているが、今回の皆さんは今まで群を抜いてパワフルな方々だった。

そんな今でも十分健康過ぎる皆さんを更に健康にするため、W,S曲『楽~RAKU~』を覚えてもらった。
しかし今回はただの楽ではない。
名付けて、『ハイテンショーーン楽!!!!』
テンションあってのリズム!!
リズムが合っていても元気がなきゃやり直し!!
そんな理不尽や条件で普段10倍以上のテンションで挑んでもらった。
1353929064895.jpg

一時間半で楽を覚え終わり、皆で良い汗を流しました!!
後々に知ったのだが参加者に78歳の方がいたそうな。
元気過ぎる…。
1353929065888.jpg

参加者の皆さんお疲れ様でしたー!!
これに懲りずに来年も参加して下さいねぇー!!


|

2012年11月22日 (木)

扶桑町より、お客様♪

皆さん、扶桑町をご存じでしょうか?

正確には、愛知県丹羽郡扶桑町。

扶桑町は愛知県の西北部にあり、東は犬山市、西は江南市、南は大口町、そして北は木曽川をへだてて岐阜県各務原市に接しています。

特産品は、守口大根!
(細くて長~い大根です。長いものは、なんと1メートル80センチにも…(゚д゚)!)
実は、私、高雄小学校・扶桑北中学校卒業した、扶桑町出身なのです。

その扶桑町には、志多らも何度か公演をさせていただいた「扶桑文化会館」という、とっても素敵で元気な会館があります。
歌舞伎をはじめとする、日本の伝統芸能の上演にふさわしい、高い専門性を持った劇場の作りもとてもいいのですが、一番素敵なのは、企画、運営、舞台スタッフなど、文化のまちづくりを一緒に進めていくボランティアの方々が沢山いらっしゃること!

今回は「扶桑文化会館 友の会」の皆さんが中心になって開催しているという「バス旅行」で、130名の方が湯谷~東栄町の奥三河巡りにいらしてくださいました。

お昼を湯谷で過ごされた後、東栄町「花祭会館」へ。

花祭りの説明があった後、東栄町住民として「花祭り 地固めの舞」の実演をさせていただき、その後志多らの演奏をさせていただきました。
(私も地固めの舞の笛を吹かせてもらいました(^^))
11_215

毎年年末に東栄公演を行っているこの「花祭会館」は、通常のステージの前に、花祭りの舞庭を模した丸いステージがあるという不思議な作りになっています。
その為、300°位?の角度から演奏を観ることのできるのです。
11_21
また、全席約250席の小さめの会場では、まさに肌で音を感じて頂く事も出来、最後には「花まつり 志多ら舞」で皆さんと一緒に盛り上がっていただきました!

愛知県の西北部と、東北部。
対極の2つの町ですが、三遠南信道路ができて、東栄町←→扶桑町 は、なんと約2時間で行き来ができるようになりました。
意外に、「身近」な2つの町。
いろんな縁で、志多らと扶桑町が、そして東栄町と扶桑町がつながっていくのが、とても嬉しく思います。

バス旅行に参加された皆さん。
沢山の笑顔を、本当にありがとうございました。
今度は是非、ゆっくりと実際の花祭りにいらしてくださいね!

私もまた、年末には扶桑町に帰りまーす(笑)

|

2012年11月20日 (火)

片付け

花祭りも無事終わりましたm(_ _)m
志多らの地元 東薗目の花祭りも終わり、昨日は片付け!

日曜日はとても盛り上がった花祭りも終わってみると少し寂しい感じがします!

片付けをする中、花祭りが思い出されます!
太鼓を叩くために奉納される「撥の舞」から始まり、小さな子ども達による「花の舞」!
花祭りの象徴である「榊鬼」!
1353385073019.jpg
最後には会場全体が一体となる湯ばやしなど花祭りはどれも楽しかったです。
1353385074308.jpg

片付けも終わり、いつもの舞庭に元通り。

地元の方は来年の花祭りのために準備を行っています!
年に一度の来年の大イベント!
もうすでに待ち遠しく、楽しみです!

お越しくださいました皆様!
本当にありがとうごさいました。

また、来年も皆で楽しみましょう!!


|

2012年11月18日 (日)

ありがとうございました

本日、平成24年度の花祭りも無事終了いたしました。

てほへの方、志多らをいつも応援して下さる方、地元・東栄町の方、東薗目にこのために帰ってきて下さったかたなどなど。

今年もたくさんの方にお会いでき、最高に幸せでした。
生活の中に祭りがある…ということを改めて体感できました。

また、今日から来年の花祭りにむけて楽しみが始まりました。
毎年違う楽しみがある花祭りが大好きです‼
東薗目に足を運んで下さったみなさん、ありがとうございました。

|

湯ばやし

1353241622738.jpg
とうとう祭りのクライマックス。
湯ばやしです。
楽しみます~

|

四つ舞

1353235876933.jpg
往年のメンバーです。

|

いよいよ

1353228326246.jpg
榊鬼様の登場です。

|

白い神様がっ

1353223906997.jpg
白い神様が赤い鬼神様になりました。

|

志多ら舞

志多ら舞も無事終わりました。
1353222783728.jpg

今は、愛知の山里で暮らそう80日間チャレンジ 東栄スタッフの愛ちゃんが舞っています。

1353222789533.jpg

|

鬼 その1

1353204156923.jpg
たかてる鬼です。

|

盛り上げて

誰がどんな舞を舞っても、歌ぐらを唄って周りが囃してくれます。

ここが、花祭りのいいところ‼
1353199430560.jpg

|

式さんば

例年にはない舞も登場します。

3人で舞う「式さんば」
1353195456279.jpg

味があります。

|

今日

今日は、朝からお日様が現れてくれました。

昨日の神事と雨で、東薗目は浄化された雰囲気です。

朝、最終準備をしていよいよ8時から、花祭りが始まります‼
1353191277296.jpg

年に一度の花祭り…ぜひいらしてくださいね。

|

2012年11月17日 (土)

準備

一週間の舞習いを経て、いよいよ花祭りスタート!!
…と行きたいところですが、その前に昨日は準備Day。

東薗目の花祭りでは、舞庭、楽屋、食堂、売店など全て自分達で造り上げます。
何もない所へテントを張り、木や竹を利用して会場をつくっていきます。
11_17_1
地元の方の「生活の知恵」は素晴らしい!!
周りにある自然のものを何でも使います。
こんな使い方あり?!・・・メモメモ。

盗めるものは盗む精神です。

登りを立て、花祭りの会場らしくなってきました。
ワクワクしてきます!
11_17_2

そしてこの準備Dayの醍醐味!
10時と3時にのおやつターイム。
まっったりとした空気で、のんびりお喋り。
地元の方たちとゆっくり交流できる楽しい ひととき です。
すでに花祭り独特の空気と時間が流れています。

今日神事を行い、明日に舞を奉納します。
志多らのメンバーもいるので、ぜひ東薗目の花祭りに遊びに来てください☆

|

2012年11月15日 (木)

聞けば聞くほど

火曜日、無事CBCラジオ「つぼいノリオの聞けば聞くほど」の生出演を終えました。
11_14cbc_2

「ラジオ、楽しみにしていたよ。」
「たまたま、車で聴いたよ!!」
など、メールなどで多くの方からお知らせいただきました。
ありがとうございました。

アナウンサーの小高さんがブログでもその様子を伝えてくださいました。

そして…
夜、東薗目の舞習いでもラジオの話題になりました。
「ちょっと、3人とも緊張しとったなぁ…」
など、普段の私たちを知っている方達の反応を伺うのもなんだか楽しかったです。
11_14cbc_1

たくさんの反応をいただき、ありがとうございました!!!!

|

2012年11月13日 (火)

ラジオ生出演!!

本日11時05分より、CBCラジオ「つほいノリオの聞けば聞くほど」にて、生出演します。

プレイヤー:佐藤愛也・吉田章彦
統括プロデューサー:大脇聡

来年2月2日(土)に行う、志多ら全国ツアー「蒼の大地」名古屋公演のPRです。
ぜひ、お時間のある方はお聞きくださいね。

|

2012年11月11日 (日)

小林の花祭り

加納家恒例の、小林の花祭りに行ってきました。


Photo_2


いつもは午前中にでかけていたので、写真は地固めがほとんどでした。
今年は午後出かけたので、四つ舞の写真です。小林地区は、舞っている間に、舞い手の
紹介が、マイクを通してはいります。

「舞習いの時は、指導している人たちで、小林地区を代表する舞い手です」と舞い手の紹介がはいりました。
そうです。いつもは楽屋で、太鼓をたたいたり、笛をふいていらっしゃる4名の舞です。

小林地区は土曜日の朝から、花祭りを実施しているので、私がでかけた時は祭りも終盤。
湯ばやしの前にもうひともりあがりするぞ!!という活気あふれる舞庭でした。

そして、この日の夜から、東薗目の舞習いもはじまりました。1年に1回のウキウキする、バタバタする、アッという間の1週間がはじまりました。

|

第14回 山と水と緑の協同組合まつり ~奥三河からつながる食と人の輪

みなさん、こんにちは☆
11月10日に、JA愛知東さんとコープあいちさんによる、
協同組合まつり、「第14回 山と水と緑の協同組合まつり ~奥三河からつながる食と人の輪」
というイベントに志多らもブース参加&数名で演奏させていただきました!

そこでは、いろんなブースが出店しており、奥三河ならではの八名丸里芋という里芋を使った芋煮会を行っていたり、里芋を使ったコロッケや、五平餅、東栄フランク、新鮮な野菜など…

中には、東北地方の物産展など、東北をまだまだ元気にしよう!というブースもありました。

また、子どもさんたちでも楽しめるブースもたくさんあり、このイベントに、お越し下さった、たくさんの方がとても楽しんでいるように感じました。


私たち志多らは、ブース出店の他に1時から30分程演奏させていただきました。
ステージでは、私たち志多らの他にも、チェーンソーアートの実演や、キッズダンスなどの披露もあり、盛りだくさん!


いつもの全員体制での演奏とは違う、少人数での演奏は、やはり、普段のステージとは、また違う緊張感があり、学ぶことがたくさんあると、改めて実感できた日でもありました。

3名での演奏でしたが、お客さんの拍手も温かく、とても嬉しかったです。

今日こうして、またたくさんの方に出会えたことに感謝をして、自分が改めて今日感じたこと、気がついたことをこの先の演奏にも生かしていきたいと思います。

|

イ・マエストリ 無二の市

鳳来寺山のふもと、旧門谷小学校にて各分野の作家が自身の手で出品、販売をするという、一風変わったイベント、「イ・マエストリ 無二の市」が開催された。

そこに『蒼の大地 鬼と十三の約束』原作者である愛芽さんとともにブースをかまえました。

Photo

原画の展示も行われ、アトリエのような志多らのブース。
初めて志多らを知った方にもこの部屋に入れば志多らの魅力の全てがわかる素敵な部屋に仕上がりました。

各分野の一流の作家さん達に刺激をうけた素敵な一日でした。

|

2012年11月 6日 (火)

東栄町文化祭 町民芸能まつり

東栄フェスティバル2012の翌日4日は,町民芸能まつりでした。

今回は、生涯学習教室の「和楽器に親しむ会」の受講生みんなで、
「楽~RAKU~」を発表しました。

5月から毎月1回。地元東栄小学校の1年生から6年生まで13人の子どもたちが和楽器に親しみました。

最後の練習は、6年生が修学旅行でいなかったりとちょっと心配しましたが、子どもたちの記憶力とパワーはすごい!!
朝、集合して素振りをしながら「楽~RAKU~」を練習し、本番を迎えました。

練習の時とはちょこっと違い、緊張気味の子どもたちでしたが、
志多らのメンバーも入って、楽しい「楽~RAKU~」を見ていただくことができました。
11_04_6

緊張感と爽快感……子どもたちにとっても、いい思い出になったかなと思います。

こうして、地元の子どもたちとの交流も続けていけれたらいいな。と思います。
そして、和太鼓や笛が好きな子どもたちが増えたらいいな。と思います。

最後にみんなでパチリ!!
11_04_3
また、みんなで楽しもうね!!

|

2012年11月 5日 (月)

東栄フェスティバル2012

11月に入って本格的に寒くなってきました。みなさんいかがお過ごしですか?

さて、3日は東栄町にて、毎年恒例の東栄フェスティバルが開催されました。

花祭り実演や、チェーンソーアート実演、東栄小学校のみなさんによる、和太鼓&金管発表など、盛りだくさんの内容でした。
11_03_2

また会場には東栄物産市のお店が繰り広げられ、たくさんのお客さんで賑わいました(*^_^*)
11_03_3

私は、東栄町の魅力が、観て、食べて、実際に肌で感じられる東栄フェスティバルが大好きです‼

この東栄フェスティバルで演奏させていただけることが、本当に幸せだなぁと実感しながら、ステージに立たせていただきました。
11_03_4

そして、この東栄フェスティバルを境に、東栄町は一気に花祭りムードに突入します。

東薗目の花祭りは、今月の18日(日)に開催されます。
みなさんぜひ遊びにきてくださいね‼

また各地の花祭りの詳しい情報は、東栄町役場のホームページに掲載されているので、みなさんぜひ、各地の花祭りに足を運んでくださいね(=^ェ^=)

|

2012年11月 4日 (日)

花まつり「志多ら舞」

志多らは、東栄町の廃校になった小学校を拠点としています。

その「旧東薗目小学校」は、芸能の神を祀った神社の境内にあり、その神社では毎年11月に祭りが行われています。

 

そうです、志多らとは切っても切れない「花祭り」です。

 

 

その「花祭り」を志多らが舞台用にアレンジしたのが、

志多らといえばこの曲!!!

花まつり「志多ら舞」

です。

 

 

志多らのコンセプトである

「人を結び、いのち奏でて、伝統を舞う」

に想いが込められているように、私達は花まつり「志多ら舞」を通じて、人と人の和がつながっていけたらいいなと思っています。

その為、普通のコンサートでは、必ず最後に演奏します。

 

 

で、ですが。

「蒼の大地」のツアーでは、演目に花まつり「志多ら舞」の名前はありません……

 

 

何故か。

本当にやらないの!!!???

 

 

 

という答えは、大きな声では言えませんが、↓の動画の中に…

 

志多らの拠点とする「東薗目」地区の今年の花祭りは、11月18日(日)です。

8:00~22:00 老人憩いの家 東薗目荘(愛知県北設楽郡東栄町東薗目)

 

 

花祭りの詳しい情報は、東栄町のホームページをご覧下さい!

東栄町ホームページ(花祭りページ)

|

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »