« 健康づくり大学 | トップページ | 神田冬まつり☆ »

2013年12月 9日 (月)

蒼の大地 岡山公演。

皆さんこんにちは!

大陽です(^^)

今年の冬は
寒くなりそうですね。

僕の部屋の温度計くんも
夜になると
だんだん一桁となり
0に近づいてまーす(^^)笑

今年の冬は
どんな楽しいこと
しようかな♪

そんな中
12/7 蒼の大地 岡山公演が
ありました。

僕にとっては
全国ツアーで岡山に来て
演奏するのは初めてとなり
凱旋公演になりました。

僕は
この日を夢みて
5年間
頑張ってきました。

2007.2.2
僕の人生の
ターニングポイントを迎えた
志多ら全国ツアー
峻嶺の郷 岡山公演。

和太鼓という楽器を使って
ここまで
色んな表現ができることを
知った。

そして
なんとも言えない舞台と
客席の一体感。

身体がうずうずして
心が踊って
声が出したくなる。

あの感動は
わすれられません。

その時に、
「あの人達と太鼓が叩きたい。」
と思い
体の感覚だけを頼りに
志多らの門を
叩きました。

だけど
志多らに入る前
高校卒業して
18年間離れなかった
「和気」と言う地から
日本地図でも
解らない
知り合いもいない
愛知県に行くことが
すごく不安になりました。

入座日が
近づくにつれて
冷静に周りが見えてきて
今まで
当たり前にあった物や
場所や仲間
家族から離れることが
とてつもなく寂しくて
当たり前にあるものに
感謝することを覚えました。

絶対
岡山で
志多らとして演奏する。

18年間
たくさんの方々に
支えられここまで来たこと。

その人たちに
恩返しがしたい。

舞台から感動を届けたい。

そんな思いで5年間
志多らで活動し
今回の岡山公演を
迎えました。

今まで生きてきて
出会った
沢山の方々に
来ていただき
演奏後も
ロビーで
皆さんの顔が見れたことも
凄く嬉しかったです。

どんなに厳しい道でも
思い続け
諦めなければ
叶わないものはない。

生きて行く中で
何か目標に向かって
走って
壁にぶち当たって
転けても
思いを忘れず
また向かって
行ってると
何でも越えられるんです。

そしてその日は来るんですね。

演奏中
志多らのメンバーを
袖から見てると
愛知にも
こんなに素晴らしい
同じ志を持ってる方々が
一緒にいてくれていること。

すごく誇りに思いました。


当たり前に
一緒にいるけど
これは
当たり前じゃないし
すごく幸せなことなんだなと
気づかせてもらいました。

ここで終わりじゃないし
毎日がいつも出発地点。
また
新しい目標に向かって
走りたいと思います。

皆様
本当に本当に
ありがとうございました。

|

« 健康づくり大学 | トップページ | 神田冬まつり☆ »