« 神田冬まつり☆ | トップページ | 搬入搬出に駆ける幾筋もの爽風 »

2013年12月18日 (水)

偉大な師匠達を紹介したい‼︎

少し遅くなりましたが
12月14日に
豊川稲荷参道にある
いっぷく亭にて、
山紫水明のコンサートが
行われました。


出演は
以前の全国ツアーで
まわっていたメンバーで、
箏  杉浦充
津軽三味線  加藤訓栄
尺八   佃康史
の三師匠。

そして和太鼓は私、
吉田章彦が
単身で
参加させて頂いきました。

演奏はというと、
流石は師匠達。

お客さんの心を
あっという間に鷲掴み。

若い人達も
この演奏を観れば
邦楽器の概念が
ガラッと変わる‼︎
絶対にやりたくなる‼︎

一つの事を
極限まで追求してきた
師匠達の姿は
ピッカピカに輝き、
演奏からは
人生そのものが見えました。

ここまでくると
演奏技術うんぬんの
次元ではないですよね。


僕が皆さんの事を
師匠とお呼びするのには
訳があるんです。

ちょっとだけ紹介させて下さい‼︎

まずは、お箏の杉浦充師匠。

僕の志多ら入座当初から
お世話になっていて、
人柄の良さと
器の大きさは右に出る者なし。

初めて
充さんにお会いした時の事は
今でも鮮明に覚えています。

僕は当時17歳。
志多らの研修体験に来ていた
赤髪の小僧に対し、
ゲストで出演していた
充さんは、
僕を見て一言。
『杉浦充と申します。
今後、
お世話になると思いますが何卒、
宜しくお願いします』と
懇切丁寧なご挨拶。

なんて器がでかい‼︎
初対面で
まだ志多らに入るかどうかも
決まってないのに。。。(>_<)

そして
その当初から
今に至るまで、
事ある毎に相談に乗って頂き、
励まされ勇気づけられて、
ここまで来れました。
本当に
我が子の様に
可愛がってくれるんです。

演奏家として
男として
本当に尊敬しています!

そして
津軽三味線・加藤訓栄師匠。

訓栄さんとの
1番の思い出は、
僕が入座2年目の時のこと。

韓国にて
現代音楽サムルノリの集団
コットゥセとのジョイント公演の際、
毎晩の様に
部屋にお邪魔していましたね。

多分2年目という事もあり
1番悩んでいる時期で、
本当に自分はプロとして
この道でやって行けるのか、
本当にやるべきは太鼓なのかと、
路頭に迷っている時。

訓栄さんは
『よっしーなら出来る‼︎
絶対出来る‼︎
僕はよっしーのキャラが
本当好きだなぁー!!』
とニコニコしながら
励ましてくれました。

こんな自分の可能性を
信じてくれてる人がいる喜びを
感じて
いつも泣いてましたね!笑

今回の演奏の後、
Xmasプレゼントを頂きました。

中身はロードバイク専用の
防寒グローブ。

僕は自宅から志多らまで
自転車で
通勤しているのですが、
冬場はどうしても
手が凍えてしまうと、
以前お話ししたら。。。

このサプライズですよ!!

これで
手も心も暖かく
張り切って志多らに向かえます!!

周囲への繊細な心遣いに
いつも感謝しています。

本当に尊敬しています‼︎

そしてそして、
尺八・篠笛の
佃康史師匠。

充さん訓栄さん同様に
心の師匠でもあり、
現在は尺八師匠でもあります。

二年程前から
尺八の手ほどきを受けていて、
今では小・中の学校公演で
演奏させてもらえる
レベルまで
育てて頂きました。

そして今回、
なななななんと
この山紫水明の舞台で
佃師匠と共に
尺八二重奏を披露することに。。。

志多らメンバーからは
大丈夫なの??
ほんとにやるの??と
至極真っ当な指摘が。

そして結果は。。。。

やりましたっ!!
できましたっ‼︎

今持てる力を全て出せました‼︎

いや〜練習でも
ここまで上手く吹けた事ないのに!!!
僕は半泣き。
佃さんも涙腺を熱くして
褒めてくれました。


これもひとえに
佃師匠の絶対的安心感と
温かいお客さんのお陰です‼︎

そして、
ここからは僕の憶測ですが。。。

今回のコンサートの中で、
佃さんと僕の尺八二重奏は
後半の部の3曲目。

その前には
佃さんのソロ演奏コーナーも
あったのですが、
篠笛の独奏でした。

10月に
全国郷土民謡民舞全国大会
尺八グランプリで
大賞を受賞されたばかりだというのに。

おそらくですが
僕との二重奏まで
尺八をあえて封印し、
僕に晴れ舞台を
用意してくれたんだと
思うんです。

なんて弟子想いの
師匠なんでしょうか。

言葉では語らず、
それを背中で見せてくれるから
尚スゴイ!

尺八の技術だけでなく
人としても
めちゃめちゃ尊敬してます‼︎

長くなりましたが、
普段はとっても紳士で
温厚かつ
親近感たっぷりの師匠達も
一度、
楽器を手にすると
溢れんばかりの情熱・実力で
客席を圧巻させます。

僕もいつかこうなりたい‼︎

そんな覚悟をさせてもらえた、
とっても貴重な舞台でした。

はぁ〜、
ほんとに幸せな時間だった
と余韻に浸りつつ、
また次の目標に向かって
突っ走ります!!

師匠の皆さん‼︎
いつまでも成長を
見守っていて下さいね!!!!

そして画面の向こうのあなた様。

こんなに長い文章を
読んで頂いて
本当にありがとうございました‼︎(^^)


|

« 神田冬まつり☆ | トップページ | 搬入搬出に駆ける幾筋もの爽風 »