« 小平こども劇場 20周年記念例会「風天」 | トップページ | 志多らの曲が生まれる森 »

2014年1月17日 (金)

出し惜しみなんてできない

だって全部出したって、
足りない。

たとえ出せなくなったって、
よし、
その入っていた袋を出そう。

昨日は保育園での公演。
0117_2

少人数メンバーでの、
そして、
自分にとって今年初仕事。

快晴。
0117_3

きらきらして、
透き通った青空。

子どもたちの目と重なる。


どんなことが
起こるんだろう。


この人は、
なにをするんだろう。


じっと見つめる、
無垢。


問いかけられた時、
僕は何をする?


口先では伝わらない。


おもしろい。


ふしぎ。


こわい。


たのしい。


身体全体で訴えかけてくる。


僕はどう動いたらいい。


和太鼓の音を聴いてほしい。


感じて、

笑顔になってほしい。

今日という日が、

このひとときが
あったことで

さらに素敵な日になるように。


まえのめり

のけぞり


たてよこななめ


彼らと、

会話するために…


弾む!


走る!


笑う!


打つより先ににじみ出てしまう自分。


格好つけようとか、
よく見せようとか、
そんなことはできなくて。

とにかく

一緒にいろんな
表情をつくろう!


この一瞬が本当にうれしい!


身体の底から声がする。

幸せな気持ちが
溢れてとまらない時間でした。


ありがとうございました。


もちろん技術はもっともっと必要。


えぇ。


よっしゃ、稽古!!
0117_1

|

« 小平こども劇場 20周年記念例会「風天」 | トップページ | 志多らの曲が生まれる森 »