« はじめまして | トップページ | 志多ら舞講習会 »

2014年6月27日 (金)

「蒼の大地」浜松公演

志多らの拠点は、愛知県東栄町。
ですが、一番近い駅は、実は静岡県浜松市(の浦川という駅)なのです。
愛知県の中でも東北部にある東栄町は、すぐお隣が「浜松市」
県は違えど、東栄町民にとって生活圏内。
身近な街になります。

その浜松では毎年のように志多らのコンサートを行ってきましたが、
先日はその浜松で、3年ぶりのコンサートでした。
会場は、「アクトシティ浜松」

音楽の街として
名高い浜松市随一のこちらの会館。
日本初の4面舞台を持ち、本格的なオペラや歌舞伎も上演できる大ホールです。

その会館で行われた、「蒼の大地」浜松公演。

3年ぶりに行う浜松でのコンサートだったにも関わらず、
昔なじみの方も、今回初めて志多らを見に来たいという方も、
たくさんの方に来ていただき、
席を埋め尽くす沢山のお客さんの中、
開催することができました。

Img_5045_4

また、今回は飯田公演・豊橋公演に続いた、
「三遠南信プロジェクト」も最終公演でもありました。
東三河(愛知県東部)- 南信州(長野県南部)- 遠州(浜松を中心とした静岡県西部)の3地域を、和太鼓を通じてつなげようという

「三遠南信プロジェクト」

天竜川を通じて結ばれ、文化の繋がりのあるこの3地域の連携をとろうと活動されている、
三遠南信住民ネットワーク協議会の皆さんによる、
三遠南信PRのパネルやチラシ配布なども行われたり、

Dsc_1706_2
NPO法人てほへの「奥三河のき山学校」の
スタッフ「イマココ隊」も参上して、
旧東部小学校(東栄町)で行われる様々なワークショップのPR!
Dsc_1705_2

いつも以上に広いロビーも賑わいました!
恒例の、終演後のサイン会は、
茶鶏と佐藤愛也がさせていただきました。

沢山の方と直接交流が出来る、
貴重な時間です。
多くの方に並んでいただき、
ありがとうございました。

Dsc_1718_2

実際演奏を見て下さったお客様と話しをしていると、
よく言われるのが
「蒼の大地、前見た時より変わっている」

という言葉。
今回は特にそう声をかけていただきました。

人が生まれ、
成長するように、
曲も、生まれた時は0歳。


多くの人と出会い、
体験し、
そして成長していきます。

演奏を重ね、
具体的に変わった箇所もあれば、
譜面上では何も変わらないのに、
「何か」が変わった箇所も沢山あります。

音楽というのは、不思議で、底が無くて、面白い!

だから、
やめられない。
だから、
何度も見に来て下さるお客様も多くいらっしゃるのだと思います。

この浜松公演に際し、ご協力いただいた多くの方々、
ありがとうございました。

当然、
また浜松ではやりますよ!

いつになるかな?
どんな作品を皆さんにお見せできるかな?

ワクワクしながら、
また浜松に来る日を計画したいと思います。

お楽しみに~!!!

|

« はじめまして | トップページ | 志多ら舞講習会 »