« 志多ら舞講習会 | トップページ | 和太鼓サウンド夢の森事前ワークショップその2 »

2014年7月 5日 (土)

東栄町和太鼓「絆」交流プロジェクト

みなさん、こんにちは☆

6月も終わり、
1年の半分が過ぎてしまいましたが、
みなさんは、 いかがお過ごしでしょうか?

私たちは、
来年の3月に、
東栄町和太鼓「絆」プロジェクト
という事業を行ないます。
どういう事業かというと、
愛知県内の
多くの高校和太鼓部員たちにより
演奏を通じ、
高校生の夢を、
希望という音で
日本全国、
さらに世界に発信していこう。
という事業です。

この事業は、
今回からはじまった、
初めての試みですが、
太鼓の演奏を通して、
生きるとは、
いのちを輝かせることだということを
参加者のみなさんに感じ取っていただき、
命の大切さ、
生きることの素晴らしさを伝え、
そして、
未来ある全ての人たちに
希望の音を繋いでいきたい。
そんな思いも込められています。

そして、
この事業の参加者全員で
合同演奏する曲が
「結心」(けっしん)といい、
この事業のために
志多らのメンバーである、 吉田章彦が
高校生たちへの思いを込めて
作曲した曲です。

全国大会などで
和太鼓部同士が
普段はライバルとしての存在ですが、
今回は、
他校の和太鼓部とも、
壁や隔たりがなくなり、
1人1人が仲間として、
この曲を演奏することによって、
全ての和太鼓部員たちの心が結ばれていき、
一つになるように。
一つの大きな命の輝きになり、
希望の音になるように。
そんな願いがこの曲に、
込められています。

7月から、
この合同演奏を大成功させるため、
参加してくださる、
各学校の和太鼓部に
メンバーが指導に
伺わせていただくことになりました☆

そして、 7月3日は、
松平高校の和太鼓へ伺ってきました!
0705_2

一回目の指導でしたが、
メンバーのアドバイスをすぐに吸収してくださり、
回数を重ねるごとに、
完成度が高くなり、
メンバーが聞いていて、
とてもワクワクするような気持ちになりました☆
0705_1

本当に本番がどんな演奏になるか、
とても楽しみです。

きっと、
言葉にできないくらい、
力強く眩しい命の輝きと感動になる気がしています☆

これから来年3月まで、
参加してくださる各学校に
伺わせていただく予定です。

本番が大成功するように、
メンバー1人1人も、
全力でサポートしていきたいと思います!!

みなさん、 楽しみにしていてください☆

|

« 志多ら舞講習会 | トップページ | 和太鼓サウンド夢の森事前ワークショップその2 »