« これから生まれてくる子どもたちの為にも。 | トップページ | 集まろう会 大湫太鼓のみなさんと »

2014年8月19日 (火)

ESDなごや・あいちこども会議の企画にて。

今日は
日韓の子ども達、
スタッフあわせ、
60人以上が来山!

日本の
伝統文化である
和太鼓、
そして
花祭りに
触れてもらいました。

普段
あまり触れる機会のない
大きな和太鼓に、
興味津々。

志多らの演奏も、
身を乗り出して、
じーっと見てくれました。

体験になると、
最初は戸惑っていたみんなも、
段々と思いっきり打って
汗びっしょり。


今回は
みんな太鼓も
舞も
頑張りました!

短い時間で
両方マスターして、
750年以上続く
花祭りのリズムに
身体をまかせたり、
太鼓を打ち鳴らしたりして、
稽古場一体となって
盛り上がりました。


最後は
円になって
感想や質問コーナー。
感じたことを
それぞれ
口にしてくれました。


日本の文化の
未来を担う子ども達との
触れ合いは、
今を担う
私達にとって
とても勉強になります。


「体験して、
楽しかったけど、
しんどいことが
わかりました。
なぜこんなに
しんどいのに、
太鼓を続けるんですか?」

日本の
伝統文化である和太鼓で、
思いっきり表現すると、
人に感動を与えられます。

そのためには
しんどいことも
ありますが、
皆さんが
私達の演奏を見て、
何か感じてもらえたら、
それが何より嬉しいです。

次の世代に
文化を伝え、
感動を伝えられる仕事に、
誇りをもっています。

言葉では
あまり上手に
伝えられなかったけれど、
今日
志多らに
来てくださった
皆さんの身体の中に、
和太鼓の音が
響いてくれていたらなぁと
思います。

またどこかで会えたらいいな^ ^
元気でね。







|

« これから生まれてくる子どもたちの為にも。 | トップページ | 集まろう会 大湫太鼓のみなさんと »