« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

2014年10月

2014年10月29日 (水)

見た目も体力も、若い若い!

先日、のき山学校(旧東部小学校)の講堂に、100人以上の参加者が集まり、ピザ焼き体験や、和太鼓のワークショップをうけてもらいました。
1028_1

事前に聞いていた話では、平均年齢が75歳ということで、どの様な方々が集まるのかと思っていたところ、まったくお年を感じさせない皆様で、グイグイくるパワーに圧倒される場面もしばしば。
1028_2

皆さん、いろいろな特技をお持ちで、盆おどりの太鼓が打てる方、少年のようなきらきらした目で和太鼓に向かって下さった方、様々でした。

のき山学校は坂の上にあるのですが、さすが普段より歩かれているだけあって、スイスイのぼっていかれました。

気合いと元気をこちらがもらってしまいました。

久々に「ぼく」とよびかけられ、孫になった気が少ししました。

|

2014年10月20日 (月)

奥三河のき山学校 PRイベント

昨日は刈谷ハイウェイオアシス(愛知県刈谷市)にて…
奥三河のき山学校PRイベントで
太鼓の演奏を行いました。
1020_2_2

志多らの演奏の他に
チェンソーアート,
体験型ワークショップや
木の名前当てクイズ、
焼きペンによる木のペンダント作りなど
色々なイベントを行いました。
http://nokiyama.com/blog/1304/
奥三河のき山学校のブログからも
紹介させていただいています。

志多らの演奏も
2回演奏させて頂き
多くのお客様に見て頂きました。

みなさんに、太鼓に触れていただく時間も…
1020_1_2

秋晴れの一日、
とても楽しいひとときとなりました。

日曜日に開校している
奥三河のき山学校。
次回開校日は、11月9日(日)です。
第12回開校日「山の手仕事!~『まゆ』から糸づくりと秋の草木染め~」
http://nokiyama.com/event/1005/

盛りだくさんな企画で、
みなさんをお待ちしております!!

|

2014年10月19日 (日)

ありがとう、ふるさと。

快晴に恵まれた18日、
設楽ダム建設により、
水没する設楽町八橋地区の
閉区式で演奏してきました。
http://www.yomiuri.co.jp/local/aichi/news/20141014-OYTNT50047.html
1019_3
ここ数年、
移転が進んでいる八橋地区ですが、
閉区式にはたくさんの、
地元の方が集まりました。

会場の旧八橋小学校では、
八橋地区 思い出の写真展が開かれ、
みなさんふるさとを
なつかしんで見ていらっしゃいました。
1019_4
1019_5

仲睦まじく
笑顔で写るみなさんの写真に、
この地区のみなさんの
人柄のあたたかさ、
このふるさとで、
素朴であたたかい生活を
紡いできたんだなぁと感じました。

太鼓の音、
みなさんの笑い声が
心地よく
山に鳴り響く、
ほんとに美しい自然が
そのままあるところです。

縄文土器も出土する
古い歴史がある、
八橋地区。

きっと
大切に守られてきた
文化や想いがあると思います。

閉区となっても、
そんな大切な想いを、
若い世代のみなさんに、
語り伝え続けていただきたいと
感じました。

式典の最後には、
ふるさとへむけて、
ありがとう三唱で締め括られました。
1019_2

ありがとう、ふるさと。
1019_6

|

2014年10月16日 (木)

第19回 てほへ交流会 のき山市 2日目 も内容盛り沢山!!

可愛い子どもたちの「ソウルフラワー」のダンスで幕開けしました、のき山市2日目!

Img_2050

午前のワークショップでは、

毎年お馴染みの 木版画・絵本作家 野村たかあきさん「てほへ人形作り」をはじめ、

Img_2285

「奥三河の自然を食べてみよう!」
Img_2322

「消しゴムはんこづくり」

1016_2


「みんなで唄う盆唄」

Img_2253


「まゆ花づくり体験」

Img_2295


「アフリカンダンスで笑顔になろう!」

Img_2152

スポーツ輪投げ「クロリティ」

Img_2262

多種多彩な企画が行われました!

会場でも、いろんな飲食・雑貨の販売が行われ、大賑わい。

Img_2169

Img_2039

そして

午後のスペシャルライブでは、
台風と共にやって来た!? Kogakusyu翔の皆さん

 

一流のパフォーマンスで会場を圧巻!!

Img_2673

 

東栄町で
Kogakusyu翔のステージを
観られるなんてとっても不思議な感じ。

 

地元・東栄の方も
さぞかしビックリした事でしょう!

 

同じ和太鼓なのに
ここまでスタイリッシュ
かつオシャレに演奏するなんて。

 

もと志多らのメンバーである、リーダー吉村靖弘さんが
MC中にとても嬉しい事を言って下さいました。


Img_2800

『自分の太鼓や
人格の基盤は志多ら。
今でも自分には志多らの血が通っている』

 

今でも自身が在籍していた
志多らに誇りをもっている。

 

僕もそんな先輩を
とっても誇りに思います!

 

会場の空気は、もはや
『吉村靖弘おかえりなさい公演』
でしたね!!

 

そして
そして
通算で
3度目の共演!!

 

なんと
今回は
花まつり志多ら舞を
初コラボ!

 

Kogakusyu翔 アレンジの前奏…
いつもとは打って変わり、ムーディーな雰囲気。

 

そして、リーダー吉村さんが
八ち駒を持ち、舞を披露

Img_2915

志多らメンバーと
舞い踊りました!

 

和太鼓界広しといえど、
このような形で
コラボできるのは翔さんだけ!!

 

ほんっとに
楽しい時間でしたね〜!

Img_3005

思い出に残る
コラボになりました!!

 

ありがとうございました!!

 

いつも気さくに
接して下さる翔さんに感謝です!!

(その後、Kogakusyu翔の皆さん、志多らの拠点に泊まって下さいました♪)

Img_6214

 

盛り上がりまくりました、のき山市。

今から来年が楽しみです!!

 

ご来場頂いた皆さん
本当にありがとうございましたー!!(^^)

|

2014年10月15日 (水)

第19回 てほへ交流会 のき山市 1日目

台風19号が心配されましたが、のき山市は無事終了しました!


1
日目は
志多らメンバーによる体験ワークショップ!!



僕は、
本気!志多ら・太鼓の達人
という企画で
みなさんに、ミニ志多ら体験をしていただきました!

日頃、メンバーのやっている筋力トレーニングから
和太鼓の基礎打ち、
長時間の締め太鼓の打ち込み!

Img_1558

最後には大太鼓!
Img_1617
参加された皆様は、
ハードメニューでしたが、一生懸命に打ち込んで下さいました。


皆さん!
お体は大丈夫ですかー


また、是非やりましょ^う!

Img_1630


そのほか、沢山のワークショップを同時開催!


クラフト太鼓&獅子を作ろう。

Img_1586

皆さんダンボールで、おもいおもいの獅子を作って下さいました。

作った太鼓は、家で使って下さいね!



手作り尺八を吹こう

Img_1610

パイプを使って、マイ尺八づくり!
皆さんちゃんと音が出ていましたよ~!



のき山で奏でるログドラム

Img_1391

どこでやってるか分かりますか~!?

まさに、木々の中、自然の中でログドラムを奏でました!


花まつりを舞う!手作り八ち駒

Img_1488

花まつりに欠かせない八ち駒を、手作りしました。

これで花まつりの準備はばっちり!?



第2回のっきぃ杯グランドゴルフ大会

Img_1444

地元下川地区の百寿会の皆さんのご協力で、行われました。

雨が心配でしたが、ぶじ開催する事ができました。

地元藤原さんが、チャンピオンに!

おめでとうございます♪



ワークショップも終わり、
午後は
チェンソーアートの内藤さんとの
コラボ!!

Img_1664

Img_1913


志多らの演奏と共に
ノッキーが完成しました!!

Img_1941


やっぱりコラボは楽しいです!
その日その場でやることが違うんです^ ^


いいですね~

また、是非やりたいです^ ^



ご来場いただきました皆さん、

ご協力いただきました皆さん、

本当にありがとうございましたm(__)m

2日目の報告は、後日!!

こちらもお楽しみに!!

|

2014年10月11日 (土)

四国学校公演ツアーフィニッシュ!!

四国の学校公演ツアーも昨日で楽日をむかえ、

無事東栄町に帰ってきました。

約三週間、旅を共にした光景をおすそ分けします。

学校公演の仕込み中の図。
10_1

照明も合わせます。

二村フラッシュ!!
10_5

大太鼓も体育館で威風堂々。
10_3

箏と尺八の二重奏、「風になる」サウンドチェック中!
__

そして無事公演が終わり、長旅を共にした大太鼓も梱包です。

大太鼓搬出チーフ光政、リフトと共にポーズ!
10_6


さぁ帰るぞ!

、、、と思いきや、
学校の壁に
阿波踊りの絵があったので、
阿波踊り講座開始!

皆で講師鈴木の写真撮影。
10_2


この期間も、
沢山の出会い、
再会がありました。

とてもとても、
幸せな日々でした!

まずはのき山市!

台風が気になりますが、
皆さんに東栄町で
お会いできるのを、
楽しみにしています!

|

2014年10月 9日 (木)

志多ら祭

みなさん、こんにちは。

今演奏メンバーは、
四国を学校公演ツアーで廻っております。

10月5日に香川県高松市にて、
第二回 志多ら祭が開催されました。

昨年、
第一回目が行われたのですが、
まさか今年、
第二回目を行うことができるとは、
思っていなかったので、
メンバー全員本当に嬉しく思っています。

志多ら祭は、
昨年も今年も まず、
他の参加される
和太鼓の団体のみなさんに、
楽のワークショップをさせていただいて、
ワークショップのあとは、
各団体のみなさんの演奏していただき、
最後に私たちの演奏をさせていただきました。
1009_3
1009_2_2

今年は、
昨年よりも、
倍以上の参加者のみなさんに
お集まりいただき、
本当に盛大に行わせていただきました。

私たち以外に
7団体の方が演奏されましたが、
各団体それぞれ、
みなさん色が違って本当に素敵でした。

演奏後には、
打ち上げも ご用意していただきました。
1009_1

初めてお会いする
団体の方もいらっしゃったのですが、
みなさん本当に
私たちをあたたかく迎えてくださり、
本当に嬉しかったです。

また、
いつも高松で
お世話になっている
夢幻の会のみなさんが
今回の志多ら祭のために、
いろんな色の手作りの
のぼりを作って迎えてくださいました!
1009_2

今回は、
和太鼓という一つの楽器を通して、
四国の地で新たな出会いがあり、
人と人とが繋がることができ、
本当に幸せに思いました。

この嬉しい貴重な出会いに感謝し、
これからこの出会いを大切に、
深く強くさせていただけたら、
本当に嬉しく思います。

志多ら祭に、
ご尽力いただいたみなさん、
参加していただいたみなさん、
本当に本当にありがとうございました☆
1009_5_2

|

2014年10月 5日 (日)

志多ら祭 前日

物理的な距離を物ともせず、
深く深くお付き合いを
させて頂いているチームがあります。

夢幻の会。

拠点はなんと、
四国は香川県高松市でございます。

今、志多らは、
文化庁事業による
学校公演ツアーで
四国をまわっている最中。

昨日は佐藤、鬼頭、スタッフ小木曽が
「指導」 という形で
道場にお邪魔しました。
1005_ws_3

まずはこのおもてなし。


一昨日から、
そして、
その日の朝から
準備して下さったお昼ご飯です。

1005_ws_1

美味しいっ!!!!!!!!!!!!!!!!!

それ以外の言葉が見つかりません。

頬っぺたが落ちそう、
とはまさにこのことを
言うのだ。。

夢幻の会さんのことは
過去のブログでも、
今月発行した、てほへだよりでも
紹介させて頂いております。

子どもを中心に
活動するチームですが、
驚くべきは
その並外れた
ハングリー精神。

そして、
礼儀、
何より
太鼓に向かう純粋さ。

悔し涙に嬉し涙、
彼らといるこの空間には、
人間らしい"感情"というものが
ストレートに表現されます。

そして何より嬉しいのが、
志多らが好きだっ!!という
気持ちが
ヒシヒシと…
いや、
ズドーーーーンと
伝わってくる。
1005_ws_2

指導者という立場から
太鼓の技術を教える、
でもそれ以上に
ここから僕が学ぶことは
多いんです。

それは、心 です。

太鼓の音は、
文字で表すなら「ドン」。
誰が打っても「ドン」なんです。
夢幻の会のみんな「ドン」は
人を感動させる力が強い。

それは、
その人の
心の強さなんですね。

技術より
まずは人間性、
心を磨かなきゃ!!
なんて考えながら、
帰ってきました。
あ、帰ってきたのは高松市内のホテルです。

そして今日は
国分寺ホールにて
ビッグイベント、
志多ら祭。

昨日 夢幻の会さんから学んだことを、
今日 自分の舞台で生かせるよう
頑張りますっ( ̄^ ̄)ゞ

|

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »