« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

2014年12月

2014年12月25日 (木)

クリスマスは高校生と共に青春を!

今日は前回に引き続き、結心尾張合同練習です。

会場は僕の母校でもある日本福祉大学付属高校。

4校が集まり、練習の成果を出し合います。


各校しっかりと仕上げて下さり、それぞれの個性が滲み出ています。

不思議なものです、同じ曲のハズなのに同じ曲には見えない、聞こえない。

形にはなっても、これでは曲に込められた想いから少しズレてしまっています。

もちろん、ここから気持ちを合わせ、一つの曲にしていくのが合同練習の目的。

必死に吉田さんの言葉に耳を傾け、太鼓に向かう。


隣にいるのはいつもと違う、でも同じ志をもつ仲間。

どんな気持ちだったのかなぁ!

さすがは高校生。

バラバラとしていたリズムや所作も徐々に揃い始め、、、

結果見事なまとまりをみせてくれました。

練習最後の通しは前からしっかり見させてもらいましたが。

個々の勢いではない、全体が一つの大きなエネルギーとして僕にぶつかってきました。

尾張のみんなだけでこのパワー。

あとは当日、全校の心が結ばれた時、どれほどのエネルギーが生み出されるのか今からワクワクしています!

乞うご期待!!

|

2014年12月24日 (水)

『結心』三河合同練習

皆さんMerry Xmas   吉田章彦です!

3月22日東栄町にて開催される 『つながろう!愛知・希望の音』 にて愛知県の高校生が演奏する創作曲【結心】の合同練習が行われた。

この楽曲の製作を任された時、真っ先に思い浮かんだ事、それは太鼓を通して高校生の心を結びたい!!という思いでした。

以前、全国高等学校文化連盟に加盟している和太鼓部に、志多らが演奏&W.Sをした時のこと。
普段はライバル関係にある各学校が、同じ空間で楽しい志多らの演奏を楽しむ!! 。。。。はずだったのだが、ライバル達の目が気になり素直に演奏を楽しめない。客席では常にピリピリしたムードが漂っている。

W.Sでもお互いが牽制しあっている雰囲気。 その気持ちは分からなくもないが、 『各高校、皆違って皆良いんだからもっと仲良くできないかなぁ~』 と率直な感想を持った。

赤の他人同士が親友になるには【共通点が3つあるだけで十分だ】と聞いた事がある。

ここに集まる子達も既に大きな共通点が2つもある。

まずは高校生という事。
そして和太鼓部に所属している事。
同じ時代、地域に生まれ、海外に目を向けられがちなこのご時世で、青春を和太鼓に注ぐ。
1224_3

この事だけでもすごい運命的な確率だが、あともう一つ共通点があれば彼等は親友になれると思った。

その過程を踏まえて製作したのが、今回の合同演奏曲『結心』です。

1224_1
この曲が三つめの大きな共通点となってほしい。

親友であり良き好敵手である関係を築いてもらう事がこの曲に込められた願いです。

いつかこの曲を演奏したメンバーが結心の世代と呼ばれたら嬉しいですね!!

上手く演奏する必要なんて全くない。
格好なんてつけなくても良い。
1224_5

相手を認め相手を思いやり、全員で一つのものを創り上げる喜びを感じて欲しい。
1224_3_2
この曲が心を結ぶ事を願っています。
1224_2
今回の三河合同練習。

各学校、コンクールやテストで多忙な中、しっかりと曲を覚えてきてくれました。

まだ練習段階ですが形が見え生徒達の懸命さに涙がでました。
普段はよっぽど泣かないのですが、心を震わせるには十分過ぎましたね。

理屈ぬきで感動しました。

25日は尾張地区の合同練習です。
久々に皆に会えるのが楽しみだっ!!
0321

|

2014年12月23日 (火)

ただいま、そして、行ってきます

無事終演を迎えた安堵感、達成感、プレッシャーからの解放感、もっと出来たのではという悔しさ、来て下さったお客様への感謝、時に厳しく時に優しく支えてきてくれた志多らへの感謝…。

終演直後のわずかな時間、色々な感情が自分の中に渦巻いていました。

今回の東栄公演を演出させて頂く中で、たくさんの学びがあり、同時に自分の実力のなさを痛感。
打ちのめされました。
だからこそあの歓声、拍手、東栄公演ならでわの温かい空気感に包まれ、幸せいっぱいでした。
東栄公演最大のテーマは 感謝 です。




東栄町という拠点あっての志多ら。

一年かけて各地を周り、様々な出会いや経験を積んで帰ってくる。。
年の終わりに、少しでも成長した姿を見て頂きたい!そんな思いで精一杯演奏しました。
ただいま、そして、また今日を境に行ってきます。

気付いたことは、曲は生まれてくるものではなく、生み出すもの。

そして、育っていくものです。

これまでに得てきた経験や感性、イメージを必死に絞り出して形にしていく。

苦労した分、愛着が沸きます!

生まれたての天地(今回の新曲)はこの先、何度も打ち込んで育てていくつもりです。

また皆さんの前で、成長した天地をお披露目できますように☆

やっぱり僕は つくる ことが好きです。

今回の総演出という大きな挑戦があったからこそ生まれた「もっとああしたい、こうしたい」を宝物とし、次への創作に生かしていきたいと思います。

メリークリスマス!












|

2014年12月21日 (日)

東栄公演

皆さん、こんにちは。
研修生の二村あすかです。

冬も本番になって朝晩とっても冷えますね。

寒いのは苦手なんですけど、東栄町は雪が積もるのでとても嬉しいです!
雪だるまも作れました!

さて、いよいよ今日は東栄公演!
今年最後のビッグイベントです。

そのために、昨日から仕込みました。
みんなで協力して、舞台を作りあげていきます。

素晴らしい舞台となるよう、メンバー・スタッフ一同張り切ってがんばりますので、みなさん楽しみにしていてくださいね。

私自身 初めての東栄公演なのでワクワクドキドキです。

お天気もよいです!!
みなさん、お気をつけていらしてくださいね。

|

2014年12月15日 (月)

神田冬祭り(かだふゆまつり)

今年で4回目となりました。神田冬祭り。


一部は大正琴とビンゴゲームに志多らコンサート。二部はなんとイルミネーションとレーザー照明と花火のコラボレーション!!

会場は旧神田小学校講堂(愛知県設楽町)。地元の方の神田を好きだという思い、木造校舎の暖かな温もりに包まれ、さらにランプシェードの優しい光がほっこりとした雰囲気で出迎えてくれます。

当日は朝から雪舞う冬景色。


搬入、場取りを終えたらまずはダルマストーブで暖をとります。あたたかいおしるこ、豚汁美味しかったです。



会場いっぱいのお客さんに、全てを出してきました!

二部のイルミネーション、想像を遥かに超える美しさ。



宮﨑、鬼頭、加藤、久松の歓声一際大きく響きました^ ^

イルミネーションやスターマインに、神田を盛り上げたいという思いに感動。

とても星の綺麗な夜の出来事でした。ありがとうございました。

|

2014年12月12日 (金)

熊野…境港…鳥取 学校公演の演奏

6日から始まった演奏も今日で終わり…久しぶりに東栄町に帰りました。

蒼の大地熊野公演から始まり…境港公演…そして学校公演とこの間に色々に人に出会い本当楽しかった日々でした。
1212_3



1212_1

今年残すところ、後…20日!!

今年は色々な人との出会い
そして話をしたな

来年も色々な場所に行き
色々な出会いをしたいな
1212_2

|

2014年12月11日 (木)

感動を再び!蒼の大地豊橋アンコール公演

12月に入りぐぐっと気温も下がりましたね。

寒くなりましたが、みなさんお元気でいらっしゃいますか?

「蒼の大地」豊橋アンコール公演の第1回目の実行委員会がありました。

寒い中、お忙しい中、平日の夜にもかかわらず集まってくださり、ありがとうございました。

実行委員会という場所は、応援してくださっている皆さんに会える嬉しさと、しっかりやらなくてはと、もう1度気持ちを引き締める場所です。

「蒼の大地」は来年5月の新城公演が最終公演になります。


「豊橋でもう1回やろうよ!」というお言葉をいただき、来年2月14日の公演が決まりました。


前回観たかたも、予定が合わず見逃したかたも是非、足をお運びください。


2012年からはじまった「蒼の大地」。


稽古を積み、公演を重ねてきました。


パワーアップしたこの舞台をみなさんにお届けします。


みなさんにもうすぐご案内が届きます。
みなさん会場でお会いしましょう。
20150214


|

2014年12月10日 (水)

境港公演

みなさん、こんにちは。

12月8日、境港公演が行われました!

境港での公演は、今回で、三回目となります。

8年前にライヴ祭来、5年前に、悠久の道のツアーで、お世話になり、今回は、5年ぶりに境港で演奏させていただけることになりました。

8年前からご縁をいただき、ずっとお世話になっている方と久しぶりに、ご一緒でき、それだけでも、とても、あたたかく、嬉しい気持ちになりました。
1210_3

演奏でも、5年ぶりにも関わらず、境港のみなさんが、とても、あたたかく、演奏させていただきながら、今日こうして、足を運んでくださったみなさんと、出会えたこと、8年前からのご縁や、今日のためにご尽力いただいたスタッフのみなさんのお力があって、今日この日が迎えられていることを深く感じ、とても感謝と幸せな、気持ちでいっぱいでした。
1210_2
*リハーサルの様子です

今日のために、お力をかしてくださったみなさん、本当に本当にありがとうございました。

これからも、みなさんとのご縁が深くなりますように、私たちも心の音を全力で届けていきたいと思います。
12104


|

2014年12月 8日 (月)

蒼の大地 熊野公演

熊野市内各所にて3年前から熊野市,熊野市文化支援委員会さん主催の「ふれあいコンサート」を積み重ね、4年目の今回は全国ツアー「蒼の大地」。
3年前の蒼の大地の製作段階から熊野の公演が決まっていて、毎年熊野には足を運んでおり、立地や観光名所も熟知している。

今回もいつもと同じホテルに宿泊、鬼ヶ城から眺める朝焼けを堪能した。
1208_1
各メンバーそれぞれの日の出スポットがあるらしく、皆こぞって朝一で出かけた。
1208_2
海辺をランニングできるのも遠征の醍醐味ですね!!

そしてなんといっても、この熊野は蒼の大地にとっても志多ら自体にとっても、とても所縁のある地です。
750年前、熊野の修験者により伝えられたと云われる花祭り。
その花祭りの里を拠点にしている志多ら。
そして蒼の大地のルーツでもあります。

因みに志多らの稽古場の東薗目小学校の敷地内に在るのも熊野神社の分社です。
今回はそんな聖地・熊野市での公演となった。

自分の率直な感想ですが、今回の公演で原点・初心に戻れた様な気がしました。
初演の様な緊張感や高揚感。
皆が皆を支え合い、まさに『今、一つになりて、いかん』の演奏となりました。
12083
きっと修験者パワーですね!!
残り5公演に良い弾みが付きました!

志多らにとっても原点である熊野市の皆さんと、今後も交流を深めていきたいです!
ご来場いただいた皆さん、有難うございました!

|

2014年12月 7日 (日)

今年最後の蒼の大地

皆さん‼︎
12月になりましたね。
今年一年は今まで生きてきた中でもダントツで一年が過ぎるのが早かった年でした。

春にたくさんの花を見てアツイ夏を堪能して秋においしいものを食べたり紅葉をみたりして、初雪を見る。今年は四季がはっきりしているように感じています。
日本に生まれて幸せです(^-^)

さてさて、
12/6いよいよ今年最後の蒼の大地熊野公演にむけて、志多らを後にしました。
昨日は移動日でした。

毎年ですが、秋は学校公演とイベントでほぼ毎日演奏に出ているため、怒濤に過ぎていきます。前回の蒼の大地九州ツアーから早3ヶ月弱。
蒼の稽古も久々でやっぱりこの舞台は面白いなと感じながら稽古に取り組んでいました。
一人一人が役柄になりきって舞台上でその役を果たす。
もう2年半やってきたこのツアーも来年で幕を閉じます。たくさんの思い出が詰まったこの舞台は本当に自分にとって良い経験をさせていただけたと感じています。
舞台の言葉で『生活即舞台』という言葉があります。
生活が乱れたりするとそれが舞台にも現れると言う言葉です。
今回のツアーでたくさん自分を見つめる機会を頂きました。
まだまだ自分でもこうなったらいいなと思うことが沢山あるので生活からそう言ったことを気を付けて自分と言う人間を育てていきたいと思います。

さあ、蒼の大地熊野公演
行ってきまーす(^O^)

|

2014年12月 3日 (水)

史上最高の大ジャンプ!?

今回も、箏に杉浦充さん、津軽三味線に加藤訓栄さんをゲストに迎え【第17回若竹荘チャリティ公演】が開催されました。


今回も内容は盛り沢山!!その中でも久しぶりに山紫水明を聴けたのは嬉しかったですね!実はこの曲がすごく好きです!!

そして、やはり『剣の舞』は盛り上がりますね!

志多らとしてもなかなか演じる機会の少ない曲なだけに、お客様にも喜んで頂けた様です。
この曲のラストの見せ場で愛也さんの頭上を鬼頭君が飛び越えるシーンがありますが、
本人曰く史上最高の大ジャンプだったそうです!
発射台である僕はもっといける気もしましたが。。。
因みに今回も練習の際に稽古場の床を踏み抜きました!!
鬼頭君!今度は自分で修理してね!!
なにはともあれ1000人を超えるお客様に満足していただけて嬉しいです!ご来場頂きました皆様、本当に有難うございました!
また来年(11/28に決定いたしました!)に乞うご期待!!


そして、このチャリティー公演の後の打ち上げ!!これが毎年楽しみなんです!
やはりこれだけ回を重ねると、話に花が咲きますね!!
若竹荘のスタッフもどんどん変わっていきます。結婚する人もいれば新しい人も沢山入ってきます。
僕も志多らに入団したての頃は、なぜか毎年この打ち上げで号泣したましたね!主に杉浦充さんやあけぼの作業所の所長の胸を借りて!

そして来年には志多らVS若竹荘スタッフで腕相撲団体戦をやるそうです!若竹荘にはツワモノ揃いなので今からトレーニングですね!

毎年、お客様やスタッフの期待もどんどん高まっているので、来年も良い舞台を届けられるように頑張ります!!

|

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »