« ただいま、そして、行ってきます | トップページ | クリスマスは高校生と共に青春を! »

2014年12月24日 (水)

『結心』三河合同練習

皆さんMerry Xmas   吉田章彦です!

3月22日東栄町にて開催される 『つながろう!愛知・希望の音』 にて愛知県の高校生が演奏する創作曲【結心】の合同練習が行われた。

この楽曲の製作を任された時、真っ先に思い浮かんだ事、それは太鼓を通して高校生の心を結びたい!!という思いでした。

以前、全国高等学校文化連盟に加盟している和太鼓部に、志多らが演奏&W.Sをした時のこと。
普段はライバル関係にある各学校が、同じ空間で楽しい志多らの演奏を楽しむ!! 。。。。はずだったのだが、ライバル達の目が気になり素直に演奏を楽しめない。客席では常にピリピリしたムードが漂っている。

W.Sでもお互いが牽制しあっている雰囲気。 その気持ちは分からなくもないが、 『各高校、皆違って皆良いんだからもっと仲良くできないかなぁ~』 と率直な感想を持った。

赤の他人同士が親友になるには【共通点が3つあるだけで十分だ】と聞いた事がある。

ここに集まる子達も既に大きな共通点が2つもある。

まずは高校生という事。
そして和太鼓部に所属している事。
同じ時代、地域に生まれ、海外に目を向けられがちなこのご時世で、青春を和太鼓に注ぐ。
1224_3

この事だけでもすごい運命的な確率だが、あともう一つ共通点があれば彼等は親友になれると思った。

その過程を踏まえて製作したのが、今回の合同演奏曲『結心』です。

1224_1
この曲が三つめの大きな共通点となってほしい。

親友であり良き好敵手である関係を築いてもらう事がこの曲に込められた願いです。

いつかこの曲を演奏したメンバーが結心の世代と呼ばれたら嬉しいですね!!

上手く演奏する必要なんて全くない。
格好なんてつけなくても良い。
1224_5

相手を認め相手を思いやり、全員で一つのものを創り上げる喜びを感じて欲しい。
1224_3_2
この曲が心を結ぶ事を願っています。
1224_2
今回の三河合同練習。

各学校、コンクールやテストで多忙な中、しっかりと曲を覚えてきてくれました。

まだ練習段階ですが形が見え生徒達の懸命さに涙がでました。
普段はよっぽど泣かないのですが、心を震わせるには十分過ぎましたね。

理屈ぬきで感動しました。

25日は尾張地区の合同練習です。
久々に皆に会えるのが楽しみだっ!!
0321

|

« ただいま、そして、行ってきます | トップページ | クリスマスは高校生と共に青春を! »