« 今年最後の蒼の大地 | トップページ | 境港公演 »

2014年12月 8日 (月)

蒼の大地 熊野公演

熊野市内各所にて3年前から熊野市,熊野市文化支援委員会さん主催の「ふれあいコンサート」を積み重ね、4年目の今回は全国ツアー「蒼の大地」。
3年前の蒼の大地の製作段階から熊野の公演が決まっていて、毎年熊野には足を運んでおり、立地や観光名所も熟知している。

今回もいつもと同じホテルに宿泊、鬼ヶ城から眺める朝焼けを堪能した。
1208_1
各メンバーそれぞれの日の出スポットがあるらしく、皆こぞって朝一で出かけた。
1208_2
海辺をランニングできるのも遠征の醍醐味ですね!!

そしてなんといっても、この熊野は蒼の大地にとっても志多ら自体にとっても、とても所縁のある地です。
750年前、熊野の修験者により伝えられたと云われる花祭り。
その花祭りの里を拠点にしている志多ら。
そして蒼の大地のルーツでもあります。

因みに志多らの稽古場の東薗目小学校の敷地内に在るのも熊野神社の分社です。
今回はそんな聖地・熊野市での公演となった。

自分の率直な感想ですが、今回の公演で原点・初心に戻れた様な気がしました。
初演の様な緊張感や高揚感。
皆が皆を支え合い、まさに『今、一つになりて、いかん』の演奏となりました。
12083
きっと修験者パワーですね!!
残り5公演に良い弾みが付きました!

志多らにとっても原点である熊野市の皆さんと、今後も交流を深めていきたいです!
ご来場いただいた皆さん、有難うございました!

|

« 今年最後の蒼の大地 | トップページ | 境港公演 »