« 東栄公演 | トップページ | 『結心』三河合同練習 »

2014年12月23日 (火)

ただいま、そして、行ってきます

無事終演を迎えた安堵感、達成感、プレッシャーからの解放感、もっと出来たのではという悔しさ、来て下さったお客様への感謝、時に厳しく時に優しく支えてきてくれた志多らへの感謝…。

終演直後のわずかな時間、色々な感情が自分の中に渦巻いていました。

今回の東栄公演を演出させて頂く中で、たくさんの学びがあり、同時に自分の実力のなさを痛感。
打ちのめされました。
だからこそあの歓声、拍手、東栄公演ならでわの温かい空気感に包まれ、幸せいっぱいでした。
東栄公演最大のテーマは 感謝 です。




東栄町という拠点あっての志多ら。

一年かけて各地を周り、様々な出会いや経験を積んで帰ってくる。。
年の終わりに、少しでも成長した姿を見て頂きたい!そんな思いで精一杯演奏しました。
ただいま、そして、また今日を境に行ってきます。

気付いたことは、曲は生まれてくるものではなく、生み出すもの。

そして、育っていくものです。

これまでに得てきた経験や感性、イメージを必死に絞り出して形にしていく。

苦労した分、愛着が沸きます!

生まれたての天地(今回の新曲)はこの先、何度も打ち込んで育てていくつもりです。

また皆さんの前で、成長した天地をお披露目できますように☆

やっぱり僕は つくる ことが好きです。

今回の総演出という大きな挑戦があったからこそ生まれた「もっとああしたい、こうしたい」を宝物とし、次への創作に生かしていきたいと思います。

メリークリスマス!












|

« 東栄公演 | トップページ | 『結心』三河合同練習 »