« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

2016年1月

2016年1月22日 (金)

絆プロジェクト 巡回指導開始

昨日から絆プロジェクトの巡回指導が始まりました。

1校目は愛知県新城市にある黄柳野高校  和太鼓部。
0122_2

1年ぶりに会う彼らは去年に増して太鼓に対し真剣に向かっていて、決して器用ではないけれど、僕らが指導に来ている間に一つでも多く学ぼうと必死に稽古に取り組んでいました。
0122_6
0122_4

とっても素直な彼らをはじめとした高校生の演奏が3月21日に東栄町で見られます。
チケットも発売開始しました!!
03212016

合同曲も頑張りますよ!
皆さん東栄町にいらして下さいね!

|

2016年1月18日 (月)

志多らの曲が生まれる森

志多らの拠点とする東栄町には緑豊かな森に囲まれています。
木々に、その恩恵をうける動物たち。
木々の中を流れる清流。
空には、とんびなどの鳥たちが華麗な鳴き声を響かせながら舞っています。
その風景の中から、志多らの数多くの楽曲が生まれてきました。

しかし現在、すぎや檜の人工林がうっそうと茂る、「暗い森」が生まれつつあります。
その森を、あたたかな日ざしが差し込み、風が吹き抜ける豊な森にもどしたい。
そして、明るい森づくりから明るい心の人づくりへ…。

たくさんの人の手で、志多らの楽曲が生まれる森を作ってみませんか!

そんな思いで、年に何度か開催する、「志多らの曲が生まれる森」

昨日は志多らが住む東薗目で間伐搬出体験作業をし、多くの方がお手伝いに来てくださいました!
0118_5
0118_1

間伐をして荒地になっていたお山もほんの2時間で木も整頓されて、とても綺麗になり、皆さんでできたという達成感をすごく感じました!
0118_2

みなさんと交流しながら昼食も。そして午後からは、加藤博俊さんの講演会!
0118_4

『千年の森をつくる』

地球から日本!
日本から愛知県!
愛知県から奥三河!
そしてそこには自然がありその中で生きていて、自然と人とはどこか一緒なんだよ!ということ、自然界はとても面白いということを教えてもらいました!
0118_3

ずっと聞いていたい、もっともっと話を聞いていたいお話でした!
ワクワクするお話をありがとうございました!

そして最後は、のき山の中でその場の空気、肌で感じたことを音に託し、インスピレーションでの演奏も。
01188

一日、皆さんと一緒に過ごせたこと本当にありがとうございました!
0118_6

|

2016年1月17日 (日)

えんの会

今からちょうど20年ほど前からのご縁で、志多らのポスターやちらしの写真を撮影して下さっているプロのフォトグラファー MIYAさん こと宮城谷好是さん。

昨日はそんな MIYAさんの素晴らしい旅をたくさんの方々と共有する「えんの会」に、吉田と鬼頭でお邪魔させて頂きました。

2年に一度行われる「えんの会」は、 MIYAさんが還暦を迎えられた際に ご縁を大切にしたい という想いから始まり、今回でなんと4回目。
0117_3
報告会やトークショーの内容から、 MIYAさんがどれほど人とのご縁を大切に生きているかよ-く伝わってきます。

会場全体のまるで家族のような温かさ、そして写真に写っている人々の表情に、 MIYAさんの人柄の良さが滲み出ていました。

もちろんどの写真も大変素晴らしく、僕の旅願望を刺激しまくり。
また“生きている間に行ってみたい”リストが増えてしまいました。。。

そして、会を盛り上げるのは書家の浜野龍峰さん、
0117_4
お箏の杉浦充さん、
0117_1
最後は僕たち志多らも演奏させて頂きました。

とにかく笑った1日。
0117_2

MIYAさんの心地よい えん の中に入れて頂き、幸せな時間でした!
ありがとうございました。

これからも元気に、旅を続けて下さいね!

|

2016年1月15日 (金)

芸術鑑賞会

昨日は新年最初の学校公演でした。

場所は…なななんと千葉県浦安市の小学校!!

10年以上前に芸術鑑賞会を観てくださった、浦安市の先生がずっと覚えていてくださっていて、今回勤務先の小学校さんで「ぜひに。」とお声をかけて下さいました。
嬉しいことです。

メンバーは男5人組!!

東栄町を朝4時30分に出発!

外はまだ真っ暗の中、浦安に向けて車を走らせました!!!
そして到着…まず初めにビックリしたのが,南国の様な建物、なんだかハワイに来た様な感じでした。

0115_1
さすが、浦安市。
街全体が夢の国でした。

そして学校に到着!!!!

リハーサルも終わり…
本番スタート…
児童さん、先生方もすごく盛り上がり、最後にはアンコールもいただきました!!

僕たちと会場全体が一つになった瞬間でした。

これから色々な学校へ演奏に行きますが…
児童さん、そして先生方に演奏を観た後に、 「楽しかった!また来て欲しい!凄く思い出になった!」 と思ってもらえる様に日々の稽古や生活を送っていきたいと思います!
0115_3



|

2016年1月12日 (火)

神宮参拝

皆さん新年を迎えいかがお過ごしですか?
今年も始まりましたね。
大陽です。

9日の演奏・親睦会に引き続き、翌朝は、伊勢の地に流れる五十鈴川に朝の5時から禊(みそぎ)を行ってきました。
極寒の中、メンバーもフンドシ一枚で己の心に向き合ってきました。
志多らの打ち込みとはまた違う、「自分との戦い」といいますか、心の底から自分の力を信じる事ができた、そんな素晴らしい経験をさせていただきました。
0111_2_2

そして神宮に参拝。

この地の歴史から日本の歴史をたくさん学ばせていただきました。

今我々が生きているのは世の為、人の為に最善を尽くす事に限る。

先人たちが伝えてきた物を大切に、私達も和太鼓に向き合いこの先に残していかなければと思った日でした。

そして参加されたたくさんの皆様との出会い、その方々から学ぶものも沢山ありました。
自分を見つめてこれからの生活を送りたいなと思います。

いつもここにお邪魔すると、「お帰りなさい」と言っていただき、出発する際には「行ってらっしゃい」と声をかけてくださいます。

また成長した姿で「お帰りなさい」と言っていただける日まで頑張ります^ ^
0112

ありがとうございました。

|

2016年1月11日 (月)

新年初打ち!

みなさん、明けましておめでとうございます!
今年もよろしくお願いします*\(^o^)/*

さて、私たちは新年初打ちとして、三重県伊勢市にあります、社会教育団体  修養団伊勢道場にて行われた、『初詣・新春の集い』で演奏してきました。

この研修センターでは、何度も演奏のお声をかけていただいており、毎回、センターの方々に「おかえりなさい!」と熱い抱擁と共に迎え入れていただいています(*^^*)

新春の集いとは、年の初めに、日本人としての心の在り方や、美しい礼儀作法などを学び、みんなで日本の古き良きお正月の過ごし方をし、お伊勢さんにお参りして新たな1年の良きスタートを祈る行事です。
その中の、伝統芸能に触れるという行事のひとつとして、私たち志多らが演奏させていただきました。
0111_3_4
0111_4_2
0111_1_2

伊勢は心のふるさと、と言われていますが、この地で、たくさんの方々と出逢い、私たちの太鼓の音を聞いていただけるという事を、とても嬉しく、また誇らしく感じました。

また今回の行事の中の心に残った講師の方の言葉で、「自分を磨くには苦しい想いをすることもあるけれど、それを乗り越えた先には大きな愛情で周りの人々に接することができる」という言葉がありました。

伊勢での初打ちで、良いスタートを切る事ができた2016年、自分を磨き、仲間と支え合い、頑張っていきます!!



|

« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »