« えんの会 | トップページ | 絆プロジェクト 巡回指導開始 »

2016年1月18日 (月)

志多らの曲が生まれる森

志多らの拠点とする東栄町には緑豊かな森に囲まれています。
木々に、その恩恵をうける動物たち。
木々の中を流れる清流。
空には、とんびなどの鳥たちが華麗な鳴き声を響かせながら舞っています。
その風景の中から、志多らの数多くの楽曲が生まれてきました。

しかし現在、すぎや檜の人工林がうっそうと茂る、「暗い森」が生まれつつあります。
その森を、あたたかな日ざしが差し込み、風が吹き抜ける豊な森にもどしたい。
そして、明るい森づくりから明るい心の人づくりへ…。

たくさんの人の手で、志多らの楽曲が生まれる森を作ってみませんか!

そんな思いで、年に何度か開催する、「志多らの曲が生まれる森」

昨日は志多らが住む東薗目で間伐搬出体験作業をし、多くの方がお手伝いに来てくださいました!
0118_5
0118_1

間伐をして荒地になっていたお山もほんの2時間で木も整頓されて、とても綺麗になり、皆さんでできたという達成感をすごく感じました!
0118_2

みなさんと交流しながら昼食も。そして午後からは、加藤博俊さんの講演会!
0118_4

『千年の森をつくる』

地球から日本!
日本から愛知県!
愛知県から奥三河!
そしてそこには自然がありその中で生きていて、自然と人とはどこか一緒なんだよ!ということ、自然界はとても面白いということを教えてもらいました!
0118_3

ずっと聞いていたい、もっともっと話を聞いていたいお話でした!
ワクワクするお話をありがとうございました!

そして最後は、のき山の中でその場の空気、肌で感じたことを音に託し、インスピレーションでの演奏も。
01188

一日、皆さんと一緒に過ごせたこと本当にありがとうございました!
0118_6

|

« えんの会 | トップページ | 絆プロジェクト 巡回指導開始 »