« 石川県 浅野太鼓さんに行ってきました! | トップページ | 愛知県高等学校文化連盟 郷土芸能部門 ワークショップ! »

2016年2月 9日 (火)

第四回カルチャーオープンスクール 藻谷浩介さん講演会

みなさんこんにちは。
今、志多らでは雪が降っています。
冷えますね。みなさんはいかがお過ごしですか?

2/6のき山学校にて第四回カルチャーオープンスクールが行われました。

講演の前に、演奏も聞いていただきました。


今回は「里山資本主義」や「デフレの正体」の著書で有名な藻谷浩介さんの講演。


「人を活かして東栄の魅力と未来を創造する」というタイトルで第一印象は「難しい話やな〜」と思っていたのですが流石 藻谷さん、巧みな話術とクイズ形式の講演会により会場は大盛り上がり‼︎


今現在の日本各地で起こっていてテレビなどでは放送されない現実を、わかりやすく説明してくださいました。東京と東栄町の生活環境比較や地域ごとに分けるとその地域ならではの問題点がある事、僕たちの知っている情報はもう過去のもので今現在もその情報は変わっていっている事、だから田舎だからとか、少子高齢化社会とかもう過去の情報で今現在、田舎でも人が沢山移り住んだり子供が生まれている。自然も多く食べ物も自給する事ができる。高齢者も田舎ではやることがたくさんあり、いきいきとすごせる事、などなど。


結論、もはや田舎は現代の最先端へと向かい出しているという事を伝えていただきました。

「今だけ金だけ自分だけ」という、現代の間違った感覚を田舎から開拓していく事を、我々も東栄町からやっていこうと思います。
有難い事を大切に、今ある物を活かしていこうと思います。
ありがとうございました。

|

« 石川県 浅野太鼓さんに行ってきました! | トップページ | 愛知県高等学校文化連盟 郷土芸能部門 ワークショップ! »