« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »

2016年4月

2016年4月30日 (土)

おめでとう!!

先日、「鬼頭くんとさっちゃんの結婚を祝う会」が盛大にとりおこなわれました。

二人のなれそめ…
きっかけは住居。二人が志多らの寮からそれぞれ独立した先は、東栄町内の同じ町営住宅。家と家の距離が近くなった分、心と心も近くなったようです。

今年の元旦に入籍、4月9日に結婚式。そして24日は、東栄町のき山学校の講堂で、祝う会でした。

鬼頭くん、さっちゃん、二人とも高校の時、和太鼓部だったこともあり、二人の同級生や先輩、後輩のみなさんが「お祝い」で太鼓を披露してくださいました。新郎新婦も飛び入りで演奏に加わりました。
志多らは、新郎新婦が真っ正面で見守る中、マジックを披露!!マジックのできばえの良さに、新郎新婦も、お祝いに集まってくださった皆さんもびっくり!!でした。

「せっかくなので、これから暮らしていく東栄町で祝う会をしたい」という想いから、「東栄町でやるなら、盛り上げんとね」「そんなめでたいとこなら、やらんとね」と、こちらからのお願いを快く引き受けてくださり、たくさんのかたがご協力してくださいました。
ありがとうございます。

これからの人生、良いことばかりではないと思いますが、たくさんのかたがお祝いしてくださっていることを忘れず、歩んでいってほしいです。



写真を見ていただくと二人の幸せがどれくらいか?よーくわかりますよね。

鬼頭くん、さっちゃんおめでとう!!

|

2016年4月29日 (金)

レジデンシー2016

レジデンシーとはザックリ言えば研修の事。
今年も海外から遥々海を越え、アメリカ・カナダ・オーストラリアから7名が和太鼓研修に参加をしてくれた。
そして今回は特別に彼らの為に新曲を提供し母国へと持って帰ってもらった。
しかしそこに至るまでがいろいろあって、その成り行きはというと、、、

【1日目】
今年は基礎をもう一度見直してもらおうと、日中のほとんどが締め太鼓の基本練習。
担当の鬼頭くんもNice teacher‼︎の称号をもらい、参加メンバーも喜んでくれた。
そして夜は蒼の森にてピザパーティー‼︎
賑やかは宴となりました。

【2日目】
早朝、引率しているリーダーに呼ばれ話を聞く。
『昨日の基本練習は良かったんだけど、、、正直ちょっと物足りない。わざわざ志多らに来たのだからもっとテクニックを学びたかった』
という要望が。。。
なので2日目の予定は急遽変更。

そこまで言われたら、こっちもしっかり応えねば!と思い午前中に新曲を書き下ろした。
全6パートからなる割と本格的な曲!
参加メンバーも自分達の曲という事で張り切って練習してくれた。

タイトルは《Ambition》大きな志という意味。

【3日目】
最終日はAmbitionの仕上げ。
レジデンシーのメンバーがメインパートを担当。
そして志多らもサポートで5人を投入。
夕方には志多らの法被を纏っての発表会。










ほぼ1日で見事に完成させてくれました。





**********

こんな感じて、きっかけはどうであれ、何も無い所から一緒に曲を創り上げるという貴重な体験ができ更に絆が深まった。
参加者は勿論ですが志多ら側もとっても勉強になりました。
やはり音楽は国境を超えると改めて実感する瞬間だった。

また所々改良して、レジデンシーのテーマ曲になれば良いなぁーと思ってます。
また来年も集まってこの曲をやろうと約束しました。

帰りは恒例のなりつつある駅のホームでお見送り太鼓。
田舎の無人駅ならではですね!都会でやると確実に捕まる。




そんなこんなで最後まで賑やかやな帰っていきました。

きっと1年なんてあっという間。
また会える日を楽しみにしています!^ ^


|

2016年4月20日 (水)

レジデンシー来山


みなさんこんにちは。
春はあけぼの、とは言いますが朝に限らず日中もポカポカしてて気持ちが良いものです!一日中、日向ぼっこなんかできちゃいますよね( ̄▽ ̄)東薗目では道路に寝転がって日向ぼっこできちゃいます。すごく開放的です。良い子は真似しちゃダメですよ




4/19
志多らに春風とともに遠方からお客様がみえました!

2003年に、出会って毎年の様に志多らに足を運んでくださるティファニー。
そのティファニーの声がけにより3国から集まったレジデンシーのメンバーが志多らに来てくださっています。


志多らメンバーはこの期間頭をフル回転させて必死に英語をしゃべります 笑

会話が通じると嬉しいですよね

でもやっぱり太鼓は国境を超えますね。

志多らの演奏、
Img_2679



Img_2691




そしてティファニーの大太鼓

Img_2685




その後昨年も見せていただいた「志kokorozashi」という曲をまたまたジョイントバージョンで楽しみました。

Img_2702







そして夜は蒼の森でピザパーティー





喜んでいただけて嬉しかったです



今年のメンバーも個性豊かで皆さんと喋っていると会話が止まりません( ̄▽ ̄)

本当にこの時間が止まれってくらい皆さんといる時間が素敵なんです


明日はどんな時間になるかな。楽しみでーす。

|

2016年4月16日 (土)

加藤拓三という男。

みなさんこんにちは☻
春のおとづれがたくさんやってきてますね。花や野草、ツバメやカエルや虫たちも春を知らせてくれています。季節が巡ることって本当に素敵ですね。日本の四季が素晴らしいことに気づかされる毎日です。

そんな中、志多らにも爆風のごとく強烈なお客様が見えました‼︎

岐阜県出身、恵那観光大使でもあり日本でも海外でも風の様に飛び回り大活動されている和太鼓奏者、加藤拓三さん。

笑顔が素敵で場の空気を一気に明るくしてくださる方です。この人がまさに天真爛漫という言葉がピッタリではないでしょうか。そんな素敵な拓三さんとそのお弟子さんの今本君が来てくださりました。

4/29に行われる打者伝のリハーサルにみえて志多らから出演する光さんと手合わせ。

ソロ回し→掛け合い→踊りなどで稽古というか本当に言葉なしで会話してる様な不思議な世界を見せていただきました。光さんも普段から即興で感情を音にするのが得意ですが、同じく拓三さんも引き出しが何個あるの?ってくらい凄いセッションを見せていただきました。

お昼ご飯もご一緒していろんな話を聞かせていただき、拓三さんの生き方そのものが本当に音や表現に繋がってるなーと改めて気づかされた日でした。普段何気なくこなしてしまう事でもすごく丁寧にやってみたら出来上がった時、最高な気持ちになった事ありますよね?どんな些細な事も丁寧に。そこから太鼓の音も変わっていく。そうおっしゃっていました。まさにその通りだと思います。一瞬の舞台の中でどれだけお客様に本物を提供できるか。自分という人間を見てもらえるか。そのためには志多らでも語り継がれる言葉ですが「生活即舞台」これしかないなとおもいます。太鼓が上手くなりたければ普段の生活を見直せ。そんな風に拓三さんも思いながら生きていらっしゃることがわかりました。

食後、少し出し物をしてくださるとの事で稽古場にメンバーが集まると、なななんと一升瓶を持って登場‼︎
鬼頭さん夫婦の結婚を太鼓と唄と舞でお祝いしてくださいました。

ほんとにほんとにユーモアで幸せを振りまく人だなと、いつも感激させてくださります。いつも志多らを家族の様に思ってくださる拓三さん、またお時間ある時は遊びに来てくださいね‼︎
本当にありがとうございました。

|

2016年4月10日 (日)

ご報告



2006年4月9日、志多らに入座してちょうど10年経つ今日は、僕にとって生涯忘れられない1日となりました。
志多らのメンバーとして共に夢に向かって歩んできた鈴木 莎知と1月1日に入籍し、昨日、名古屋の白鳥庭園にて結婚式を執り行いました。

“奇跡的に”晴天に恵まれ、桜に包まれ、全てが良い条件の中で素晴らしい挙式披露宴となりました。



思い返すと今日を迎えるまで、良き出会いに恵まれながら本当に沢山の方々に支えられて生きてきました。

この先も夫婦として、また志多らの演奏者として共に助け合いながら、より良い舞台づくりに励んでいきます。
志多らメンバーとして、人生の節目となる今日からまた気持ち新たに再出発していこうと思います。




これからも夫婦共々、応援よろしくお願い致します。




〜吉田章彦 Facebook より(4/9付け)〜



皆さん大変ご無沙汰しております。
約三年振りの投稿です!
どうしても書きたくなっちゃって‼︎

なんと本日は志多らの後輩、鬼頭くんと沙知さんの結婚式‼︎
今までの人生で1番泣いた。
親族の誰よりも大号泣。まぁ僕らも家族みたいなもですけど。笑
それにしてもまぁ本当に泣いた。
普段、映画や舞台を観ても泣いた事の無いのになぁー。

新郎 新婦と僕とのと付き合いは10年以上になるのだが、
特に新郎の鬼頭くんとは1年違いで、
昔から事ある毎に、励まし合い助け合い切磋琢磨しながらここまできた。
研修生時代には歴代の誰よりも叱られ、なかなか認められず、悩み苦しんでた彼を思い出した。

そんな辛い時や苦しいときに、いつも2人でやってた事がある。
演奏帰りに車で音楽をかけ、大っきな声で歌ってた。
今思うと青春っぽい‼︎(もちろん今でもやってますけど!笑)

そのなかでもBUMP OF CHICKENの
Stage of the groundという唄の大好きなフレーズがここ。

『飛ぼうとしたって
羽根なんか 無いって
知ってしまった 夏の日
✳︎✳︎✳︎
飛べない君は 歩いていこう
絶望と出会えたら 手をつなごう
✳︎✳︎✳︎
迷いながら 間違いながら
歩いていく その姿が正しいんだ
君が立つ地面は ホラ
360度 全て 道なんだ』

”今”を肯定してくれてる気がして本当に救われた。
現在でも2人のテーマソングである。

誰よりも悩み、努力し続けてきた彼の将来が不幸であっていい訳がない‼︎とずっと思っていて、
それがここ数年で才能を開花させ、仕事もプライベートも充実した鬼頭くん。

『今まで、本当に良く頑張ったね!』
と、今日はその思いだけでした。

2人ともおめでとう。末長くお幸せに!!
これからも志多らをもっともっと盛り上げて、理想を現実に塗り替えていこうな!^ ^

今日は泣き疲れてぐっすり寝れそうです。


|

2016年4月 8日 (金)

『打者伝』強化合宿!

4、5日と4月29日にソロ出演させていただく『打者伝』集中稽古に参加しました。
0407_2

本番まで3週間になりメンバ一同汗だくになるまで稽古して、
0407_1



夜には…
それぞれの生き方や色々語り9人の団結力が深まりました!!

みなさんに今一度、ご紹介。
『打者伝』とは…

東海地区に縁のある9人の和太鼓奏者が、この地域の和太鼓の繋がりを強固にし、その輪を広げることを目的として創立した「東海和太鼓の会」のメンバーで繰り広げる熱いステージ!!

僕はこの2日間で8人のメンバーの皆さんから学んだ所がいっぱいありました!!

『打者伝』の一員として参加できる事が本当に嬉しいです!!

本番まで残りあとわずかとなりました。
頑張る・頑張る・頑張るぞ

|

2016年4月 7日 (木)

歓迎会!

3日イトコー・桜まつりの演奏後、夜は志多らの新しい研修生と研修生から準メンバー昇進の歓迎会&お祝い会!!
0406_2

研修生それぞれのカラーで自己アピール!
0406_3_2
トップバッター、「腹話術」

0406_4_2
続いて、『スプーン曲げ」

0406_5_2
「自分の苦手な、辛いもの(今回はキムチ)に挑戦!」

0406_6_2
「〇山雅治さんになったつもりで、熱唱!」

0406_7_3
「ボイスパーカッションで、あまちゃんのオープニングテーマを」

そして、メンバーからも歌のプレゼントです!
04068

NPOてほへのスタッフの皆様そして、志多らメンバー、スタッフが勢ぞろい!
これからの成長が楽しみ!

心機一転!
新たな夢への第一歩!
みんなー!顔晴れーー!!

|

2016年4月 6日 (水)

弘法山桜まつり

満開の桜、
04045
そして春の訪れを告げる季節の花々が咲いて、心がウキウキしてくる今日この頃、みなさんいかがお過ごしですか?

私はこの季節が1番好きです!

深い緑の中に咲く、可愛らしい花たちを眺めていると、本当に心癒されますよね(*^^*)

さて、そんな春の日、毎年恒例の 弘法山桜まつりが、東栄町のお寺 龍洞院にて行われました。
04046

降ったり、止んだりの雨模様で、本堂の中での演奏となりました。
0404_2

桜の前で演奏するのも良いですが、本堂の中での、太鼓の響き、メンバーの表情など間近で感じていただけるのも、また違った良さがあると思いました。


さて、春は新たな出会いの季節。 今年入座した研修生5人の紹介も、させていただきました!
04047

お客様があたたかく見守ってくださる中、それぞれが自分自身の夢、抱負をお話させていただきました。

そして、来年の桜まつりでは、演奏者となって、舞台に立ちたいという意気込みも!

のき山学校や、各種イベントなどでも、彼らを見かける機会があると思いますが、あたたかく見守っていただいて、応援していただけると嬉しいです。

また、私たちメンバーも、そんな彼らを見て、彼らと共に切磋琢磨し合い、共に良い舞台創りができるように、気持ちを新たにしました。
皆様、今後とも応援よろしくお願いします!

久しぶりに、元メンバーのまっちゃんも遊びにきてくれました(*^^*)
0404_4
ありがとね~

|

2016年4月 5日 (火)

東三河いいとこ/暮らしを愉しむ ヒト・コト・モノ マルシェ

愛知県豊川市にある稲荷公園は絶好のお花見スポット。
0403_1


そして3日、桜に囲まれ行われたイベント、ヒト・コト・モノ マルシェ。
自然派な食事や手作り雑貨のブースなど、僕にとって天国のような…
いや、欲しいものだらけで結局買えないという地獄のような…
どちらにしても、人の繋がりと笑顔溢れる素敵なイベントでした。

志多らはオープニングとして演奏。
0403_3

障がいのある子どもたちを中心に活動されているパフォーマンス集団「パラダイス」さんも、一緒にイベントのスタートを盛り上げてくれました!!
0403_5

志多らも最後までグッズを販売しながらお花見気分に浸り、
0403_2
僕は天国と地獄を行ったり来たりしながら会場をウロついておりましたとさ。

今回主催されたイトコーさんは自然、エコをテーマに様々なイベントやワークショップを行っているので、ぜひ足を運んでみてはいかかでしょうか。

株式会社イトコー で、検索!

|

2016年4月 4日 (月)

春のお花見大交流会inのき山学校

みなさーん
桜が、桜が、綺麗です。
04025
↑のき山学校の枝垂れ桜です。

毎年思うのですが、「桜が綺麗」という思いが深くなってる気がします。
何気ない風景にこの季節だけ見られる桜が有ると1年の節目を感じたり、心癒される気持ちになったり、新たな春の発見があったり、この時期は清められる時期のように感じます。
桜吹雪の中でみたらし団子を食べる=とても幸せな時間。
今年の発見です!

そんな中、2日にのき山学校にて春のお花見大交流会が行われました。
会場には120人の志多ら・てほへを応援してくださる方々が集まり、楽しい時間をともに過ごすことができました!
04024

この日は、caféのっきぃからそのまま繋がって外に出ることができるようになったウッドデッキも完成披露~。
そのウッドデッキから満開の枝垂れ桜とともに、尺八・篠笛による、春にちなんだ曲も含めた民謡メドレーで幕を開けました。
04022_2

バーベキューをはじめ、セルフ五平餅も大人気。
04023

新たに志多らを訪れてくださった方とも出逢え、そして新たな志多らの研修生たちも皆さんにご挨拶ができました。
04027
↑吉田さんの進行のもと、研修生を紹介しました。

新年度を迎え、新たなスタートを切った志多ら。

新たな目標、そしてそれを叶えるために日々精進すること。

それはこうして出逢った応援してくださる人達がいるからこそ続けていけます。
何気ない日々の中で見つけた小さな幸せが辛い時や踏ん張り時に力を与えてくれます。

皆さんに出会えて本当に幸せです。

そして太鼓が叩ける事も皆さんがいるからだと、そんな風に思ったお花見会でした。
04026

桜が咲くのも年に一度、沢山の苦難を乗り越え諦めずに日々を過ごしたいものですね^ ^

これからも志多らをどうぞよろしくお願いします。
04028

|

2016年4月 2日 (土)

新研修生、入座しました‼︎

4月1日。春は出会いの季節。
今年も志多らに新たなる仲間が加わりました。(ウソではないです‼︎)
しかも5人っ!!今までで最多人数。
人材の”材”は財産の”財”。
即ち研修生はまさに宝の山!

午後一には入社式が行われ、緊張の面持ちを浮かべながらも、一生懸命に自己紹介と抱負を述べていました。
期待と不安が入りまじり、か細い声で張りがない。
しかし内にに秘められた熱い志を確と感じました。
『志、多きものたち』
やはり志多らのグループ名は最高ですね!!

昨年から研修期間が変更され1年間となった。
すなわち1年間で舞台に立つ基盤となる『体力・技術・知識』を徹底的に身に付ける事となる。
そのために日々、過密なスケジュールが強いれる訳だが、
本日から早速、太鼓を打ち込むー!!!
ではなくて、太鼓を打ち込むためのバチ作り講座。

木工室も5人だと手狭。


当たり前だが最初の一本はみんなボコボコ。
きっと1000本目迎える頃にはバチ作りも太鼓の技術もピカピカに磨かれているでしょう。



ここにきて全ての事が新しい体験になる
彼ら。
僕が研修生担当として彼らに伝えたい事。
せっかく志多らに入座したのなら、明確なビジョンと覚悟を持って日々を過ごしてほしい。
それさえあれば、大きな壁や挫折も意味が有ると捉え、楽しみながら乗り越えられる。苦労が苦労ではなくなるはず!

目の前の”辛さ”に目を奪われず、いつでもワクワクしながら共に切磋琢磨できるよう導いていこうと思います。

そして彼らの5年後を想像すると、構想がぶわっと浮かび、一人でニヤニヤしています!
あくまで僕の構想なので。。。

今年の目標としては、年末恒例の東栄公演に研修生+正メンバー1人の曲を作り出演させること。
そしてまだ少し先ですが、5年後には今年度の同期5人で単独公演ができたらと思っています。
そのためにも良き仲間であり、ライバルであり家族である。そんな人間関係を築けると良いですね。

夢と希望を抱き、それらを現実に塗り替えていく彼らの応援をよろしくお願いします‼︎

|

« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »