« 第16回日本チェンソーアート競技大会in東栄 | トップページ | 橋の下世界音楽祭 SOUL BEAT NIPPON 2016 »

2016年5月30日 (月)

’16 ひびけ!音読フェスティバル

みなさん、初めまして!!
研修生の大脇元です。
よろしくお願いします!!
先日 私たち研修生は、東栄町の隣、設楽町津具地区を拠点に活動をしている「津具語りの会」のみなさんに指導をしていただきながら、詩の音読に挑戦しています。

0524
一人ひとつ、自分で詩を選び、各自が自分なりに読んでいく中で課題をもらいながら練習しました。
その中で、詩と太鼓は、似ているところがあると感じました。
詩にも曲にも作者がいて、作者の想いも伝えなければいけないし、自分なりの表現も入れないと、自分の伝えたいものも伝えられなくなってしまう。また、言葉や音だけで、景色や雰囲気もわかるようにする、声や音など身近にあるものだからこその難しさに悪戦苦闘しながらもその奥深さを感じています。
そして、私たちは6月19日につぐグリーンプラザ・ホールで開かれる「’16 ひびけ!音読フェスティバル」に参加させていただくことが決まりました。
一人一人が詩と向き合い工夫を凝らした作品を発表しますので、みなさん、ぜひ来てください!!
0524_3

|

« 第16回日本チェンソーアート競技大会in東栄 | トップページ | 橋の下世界音楽祭 SOUL BEAT NIPPON 2016 »