« 障害児・者太鼓フェスティバル事前イベント 志多ら舞講習会 | トップページ | 「いのちの力」豊橋公演 »

2016年7月 2日 (土)

NOZOMI MATUOKA×TAIYO KATO EXPERIMENT

みなさんこんにちは‼︎
今年の梅雨は晴れたり止んだり
気分屋ですね〜。
もう一気にザーッって降って
早く夏が来ないですかね〜。
でも夕方にはひぐらしが鳴き出しました‼︎
今年の夏はどんな夏にしようかな〜☻

6/27
地元岡山県和気町にてコンテンポラリーダンサーの松岡希美さんと一緒にコンサートを行いました‼︎
希美さんは同じ和気町出身の1つ歳が上の方で、4歳からバレエを習い始め、17歳でドイツに渡り海外で活動され挫折や葛藤を乗り越え、多国で活躍されているプロダンサーです。子供の頃に面識があり、そんなに関わりが多かったわけではないのですが、今回お互いが「プロの表現者」として活動してるということを知った事がきっかけで「いつか2人で出来ないかな?」と希美さんが声をかけて下さりました。

今回のテーマ
題してEXPERIMENT‼︎
「実験」というタイトルで、和太鼓とコンテンポラリーダンス、1対1で表現する世界。
今回が初のソロ活動だった為、前々からすごく力が入り、前日のリハーサルの日も焦りでいっぱいでした。
が、それに対して希美さん。
「大丈夫、大丈夫☻‼︎」その言葉にだんだん励まされ、有りの儘で舞台に向かう気持ちを取り戻せました。そんな有りの儘で世界と戦ってきた希美さんのダンスは力強く、心に響くものがありました。
技術面、身体面、メンタル面すべてにおいて刺激を貰いました。

2人で創り上げる世界は本当に心で創った世界であり、そんな舞台を皆様に見ていただけたのではないかと思いました。

お昼には和気閑谷高校で公演。
高校生にも、「夢」について
僕たち2人の高校時代の夢などを
聞いてもらったり、「表現する」という事を実際にやって貰ったり、将来なりたい姿になる為に頑張って欲しいなと想いを伝えてきました。

夜の本公演も満員御礼‼︎
むしろオーバーでしたね!
我々のここまで来るまでにお世話になった方、地元和気で陰ながら応援してくださっている方、家族友人恩師などたくさんの方々にご来場頂き、無事幕を閉じる事ができました。
そして強力なスタッフ。
古川美保さん率いる「和気元気プロジェクト」の皆様。本当に何から何までありがとうございました。
皆様のお陰で私達も慌てる事なく、舞台に向かうことができました。
ありがとうございました。

EXPERIMENT‼︎
「今回は大成功だったね‼︎」と
たくさんの方にそう言っていただけました。公演中も終わってしまうのが寂しくなるくらい楽しい舞台でした‼︎ですがやってみて沢山課題が出てきました。希美さんとも「またやろうね!」と嬉しいお言葉も頂けたので、、、
第二弾‼︎やりますよー☻
その夢に向かってまた頑張ろうと思います。
希美さん‼︎
本当にありがとうございました‼︎

|

« 障害児・者太鼓フェスティバル事前イベント 志多ら舞講習会 | トップページ | 「いのちの力」豊橋公演 »