« 東薗目花祭 舞習い初日 | トップページ | 東薗目花祭 準備! »

2016年11月14日 (月)

第15回 全国太鼓フェスティバル 太鼓エモーション

こんにちは!吉田章彦です。

早くも暦の上では冬に突入した今日この頃。

群馬県藤岡市では肌寒さなど吹き飛ばす熱い太鼓フェスティバルが開催されました。



その名も太鼓エモーションっ!!ネーミングが既にカッコいい。

11143


全国各地より実力派9団体が集結し熱演を繰り広げました!


ちなみにエモーションとは。。、


【emotion】

情緒・感情・感動


その名の通りどの太鼓グループも抑えきれぬ感情が溢れ、客席に染み渡り、感動を生み出していました。




さて、今回大変お世話になった、この太鼓フェスティバルの主催も務める地元のホストグループ【上州藤岡上杉管領太鼓】の皆さんを紹介させて下さい。

凛とした精神性、躍動感、戦国武将の男らしさ潔さをモットーにし、精力的に活動をされているグループです。

演奏は素晴らしさはもちろんのこと、他チームの舞台転換、舞台機構の操作、進行、受付、裏方などなど、なにからなにまで素晴らしい!

実は12年前にも志多らはこの太鼓エモーションに出演させて頂いていて
その後も全国ツアーや藤岡中央高校の指導などで藤岡には度々足を運ぶなど、
ご縁が今もこうして続いています。
とても嬉しい限りです!

グループの中でも、特にお世話になった方がお二人。

お一人目は上杉管領太鼓の会長である上原徳夫さん。
まるで刑事モノのドラマから抜け出したかのように、ダンディ!
強烈なリーダーシップでチームを引っ張ります。勇ましい唄声が響きます。



お二人目も同じく上杉管領太鼓の梅原龍児さん。
大きな身体の癒し系。そのままゆるキャラのデザインにできそうな優しいおじさま。
細かな配慮や心遣いで舞台をまわします。
お陰様でなんの心配もなく演奏に集中できました。ありがとうございます。

今回は上杉管領太鼓の大黒柱2人の演奏を生で拝見でき、
沢山勉強させていただきました!



その他のグループの皆さんもみな素晴らしく、個性豊か過ぎて全く飽きる事のない、あっという間に終わってしまった太鼓フェスティバルでした。

昨晩の前夜祭にて
『食べた分はキッチリお返ししますっ!!』と皆さんに公言したのですが、演奏後に
『キッチリと倍返ししてもらったよ!ありがとう!』と言っていただいたのが嬉しくて…

ではまた来年っ!!というわけにはいかないでしょうが、また是非参加させて頂きたい…!!


皆さんも機会があれば是非足を運んで下さいね!


出演者・スタッフ・関係者の皆さん本当にお疲れ様でした!!
またお会いしましょう!!
11141


|

« 東薗目花祭 舞習い初日 | トップページ | 東薗目花祭 準備! »