« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

2016年11月

2016年11月25日 (金)

いよいよ明日! 若竹荘チャリティー公演

皆さんこんにちは!
大陽です。

紅葉が山肌を色とりどりに染めたと思いきや、真冬到来‼︎
もうダウンジャケットがないと寒くて仕方ありません。
今年は雪が降るのも早いですね!

ですが、メンバーの中にはまだノースリーブで稽古する人も(笑)

僕らの心は一年中真夏です。

今日は、明日行われる若竹荘チャリティ公演、リハーサル時の様子を…

箏奏者、杉浦充さん
津軽三味線奏者、加藤訓栄さん
そして篠笛奏者、藍羽さんをゲストに迎え志多らの太鼓に素晴らしい音色を添えてくださります‼︎

そして今年は何と言ってもコラボ曲‼︎
各ゲストの皆さん一人一人とコラボレーションする曲があります!
新曲もやりますよー^ - ^
楽しみにしていてくださいね!
1125

ベテランのゲストの方々とのリハーサルは楽しくてそして学びが多い時間です!
この少ない機会を大切に。
明日は、大暴れしますよー!
真冬に真夏のハートでぶっ叩きます‼︎
ただいま、積み込みの準備中
1125_2
明日、お待ちしておりまーす。

|

2016年11月21日 (月)

東薗目花祭り

僕に取って一つの楽しみである東薗目花祭りが昨日行われました。

1121_3

1121_2

1121_1

1121_4

 

8時から始まり、終わった時間は日をまたいだ 今日の030分!

 

本当楽しい時間はあっという間。

 

よし始まったぞ〜っと思っていたら最後の舞が始まっていました。

 

あー楽しかったな〜〜^o^^o^
1121

 

花祭りの醍醐味はなんといっても東薗目に住んでいる方々、そして東薗目を離れて暮らしている東薗目出身の方達との交流

 花祭りの始まる1週間前から舞習いが始まり花祭りへの気分が高まります。

そして当日…

久しぶりに会う顔ぶれ。東薗目の住人の兄様、姉様達に会い、色々話し交流を深めいざ祭り開始

日ごろは挨拶のみで、じっくりお話しすることもできない区民のみなさんと…ここぞとばかりに話し、笑い、騒ぎ、舞う

そして、東薗目花祭りが無事に終わりました!!

祭りが終わるのはとてもさみしいですが、また来年にむけて楽しみが増えました!

東薗目の花祭りは終わりましたが色々の地区で花祭りは行われますので…

すごく楽しい花祭りに是非お越し下さい!

|

2016年11月20日 (日)

いよいよ花祭り(o^^o)

土曜日は花祭り1日目!
天気は雨模様…

午前中舞庭と神社の飾り付けをして花祭りを迎える最終準備^ ^




午後1時からは志多らの上にある熊野神社で花祭りの神事が始まりました^ ^
宮司さんのご祈祷があり浦安の舞の奉納を神社で粛々と行いました^ ^

雨の都合上、神社で地固めの舞の奉納はできず、舞庭で行われることになりました^ ^
その後は恒例のおみくじ。
みんなの楽しい時間。


今日はいよいよ花祭りが始まります^ ^
ワクワクですね^ ^
お時間ある方是非いらしてくださいね^ ^
皆で盛り上がりましょう^ ^

|

2016年11月19日 (土)

東薗目花祭 準備!

東栄町でも、紅葉の見頃となってきました。
私は、山が鮮やかに色づいてくる今の季節が大好きです。
山の深い緑の中に、橙色や黄色、茶色の色合いが、あたたかい素朴な原風景を作り出しています。

そして、この季節といえば、花祭!
11月に入ると、心も体もウズウズしてきます(*^^*)

志多らの拠点としている、東栄町東薗目地区では、毎年11月の第3土日に花祭が行われます。

この花祭は、準備から村中総出の一大イベント!

志多らメンバーも東薗目区民として、地元の方から色んなことを教わりながら、お手伝いさせていただきます。


普段は都会に出ている人も、花祭の時にはふるさとへと帰り、みんなで祭を守っています。

金曜日。

男衆は会場づくりや飾りづくりをし、女衆はまかないを担当します。


舞庭のお蔵から、お祭りに必要なお面や道具類、衣装類などを出して、準備していきます。
1119_2

1119_7_2
1119_1
1119_4

花祭の炊事場では、大きな竃で火を焚いてごはんを作るので、しゃもじや柄杓もこんなにビッグサイズ!
1119_3

お皿や湯呑み、釜など綺麗に洗い上げて、お祭りを楽しみに、準備していきます。


地元の兄様、姉様と色んな話を聞きながら、お手伝いをしていると、みなさんの、祭りや ふるさとを愛する想いを感じることができます。そんなわけで、私も入座したときから花祭が大好きになりました!


明日は、東薗目老人憩いの家にて朝から様々な舞が奉納されます。
みなさん、ぜひお誘い合わせの上 お越しくださいね(*^^*)

|

2016年11月14日 (月)

第15回 全国太鼓フェスティバル 太鼓エモーション

こんにちは!吉田章彦です。

早くも暦の上では冬に突入した今日この頃。

群馬県藤岡市では肌寒さなど吹き飛ばす熱い太鼓フェスティバルが開催されました。



その名も太鼓エモーションっ!!ネーミングが既にカッコいい。

11143


全国各地より実力派9団体が集結し熱演を繰り広げました!


ちなみにエモーションとは。。、


【emotion】

情緒・感情・感動


その名の通りどの太鼓グループも抑えきれぬ感情が溢れ、客席に染み渡り、感動を生み出していました。




さて、今回大変お世話になった、この太鼓フェスティバルの主催も務める地元のホストグループ【上州藤岡上杉管領太鼓】の皆さんを紹介させて下さい。

凛とした精神性、躍動感、戦国武将の男らしさ潔さをモットーにし、精力的に活動をされているグループです。

演奏は素晴らしさはもちろんのこと、他チームの舞台転換、舞台機構の操作、進行、受付、裏方などなど、なにからなにまで素晴らしい!

実は12年前にも志多らはこの太鼓エモーションに出演させて頂いていて
その後も全国ツアーや藤岡中央高校の指導などで藤岡には度々足を運ぶなど、
ご縁が今もこうして続いています。
とても嬉しい限りです!

グループの中でも、特にお世話になった方がお二人。

お一人目は上杉管領太鼓の会長である上原徳夫さん。
まるで刑事モノのドラマから抜け出したかのように、ダンディ!
強烈なリーダーシップでチームを引っ張ります。勇ましい唄声が響きます。



お二人目も同じく上杉管領太鼓の梅原龍児さん。
大きな身体の癒し系。そのままゆるキャラのデザインにできそうな優しいおじさま。
細かな配慮や心遣いで舞台をまわします。
お陰様でなんの心配もなく演奏に集中できました。ありがとうございます。

今回は上杉管領太鼓の大黒柱2人の演奏を生で拝見でき、
沢山勉強させていただきました!



その他のグループの皆さんもみな素晴らしく、個性豊か過ぎて全く飽きる事のない、あっという間に終わってしまった太鼓フェスティバルでした。

昨晩の前夜祭にて
『食べた分はキッチリお返ししますっ!!』と皆さんに公言したのですが、演奏後に
『キッチリと倍返ししてもらったよ!ありがとう!』と言っていただいたのが嬉しくて…

ではまた来年っ!!というわけにはいかないでしょうが、また是非参加させて頂きたい…!!


皆さんも機会があれば是非足を運んで下さいね!


出演者・スタッフ・関係者の皆さん本当にお疲れ様でした!!
またお会いしましょう!!
11141


|

2016年11月12日 (土)

東薗目花祭 舞習い初日

東薗目花祭 舞習い 始まりました。



子ども一人にひとりについて、舞を伝えます。




太鼓や笛の音など 賑わしい東薗目です。

|

2016年11月11日 (金)

若竹荘チャリティー公演 リハーサル

昨日は11月26日に行う若竹荘チャリティー公演のリハーサルの為、長野県売木村に稽古に行ってきました。

今回は宮﨑…青木…‼️
そしてゲストの藍羽さんとご一緒させて頂きます!!

久しぶりの藍羽さんとの稽古がすごく楽しくあっという間の時間でした。

今回の稽古でいっぱいの課題も頂き志多らに帰って来ました!
当日まであと少し…頑張るぞ
そして、ぜひ観にいらしてくださいね〜



                     

|

2016年11月10日 (木)

舞習いの前の舞習い

東薗目花祭保存会のご厚意で、花祭り 舞習いの前に舞習いしております。





研修生 頑張ってます。

|

2016年11月 7日 (月)

東栄フェスティバル

みなさんこんにちは‼︎大陽です。。
秋に入ったばかりなのに。。
この寒さ。。。。
もう部屋のストーブも炊いちゃってます^ ^

紅葉も少しずつ始まりましたね。今年は秋をゆったり感じたいな〜なんて、、、
思いに浸る暇もなく、怒涛に過ぎてく10.11月。
そう、それが志多らの秋です( ̄▽ ̄)

そんな中、今年も東栄フェスティバルが行われました‼︎
僕はこのフェスティバルは四年ぶりで、毎年違う演奏に出ていた為本当に久しぶりで東栄のたくさんの方々に志多らを見ていただける事が何より嬉しく思っていました‼︎

子ども達から、日頃お世話になっている町の人々、同年代の友人や遠方から見える志多らのファンの方々まで、本当にたくさんご来場してくださりありがとうございました!志多らの演奏の時、ドームが人でいっぱいに感じてなんとも言えない緊張感と、それを超える喜びが湧き上がり気持ち良く演奏をする事ができました。



志多らを支えてくださるここ東栄の皆様がいて、僕らがいる事。
これからもみなさんの力を借りて和太鼓という楽器で全国にパワーを振りまいていきます‼︎


第二の故郷、東栄町。
これからも皆様よろしくお願いします。

|

2016年11月 3日 (木)

小牧山吉五郎太鼓保存会40周年記念公演

朝かなり冷え込んできましたね。
心の中で「せーのっ!えい!」
と勢いをつけないと布団から出られない、そんな季節がやってきました。
冬は好きだが寒さが苦手。
この気持ち、猫が好きなのにアレルギーで近付けない歯がゆい感じと似ています。
そんな僕が現在、指導という形で関わりがある「小牧山 吉五郎太鼓保存会」。

今回は40周年記念公演ということで、藍羽さん(元志多らの茶鶏さん)やkogakusyu翔さんなど、所縁あるメンバーと共に私たち志多らもゲストとして出演させて頂きました。!
1300席が埋まるという、大成功に終わりました。

指導させて頂いてはおりますが、実は衣装を着て演奏する彼らを観るのは初めて。
以前、小牧市のイベントの際に僕が作曲させて頂いた曲「信長」も、すっかり吉五郎カラーに染まっていました。
良い曲ですね、と有難いお言葉をたくさん頂きました。
本当に嬉しいです。
でも 良い曲 にしてくれたのは、他でもなく吉五郎太鼓の皆さん。

大切にして下さっていることに感謝、感激です。

終わった後のお疲れ会は、吉五郎らしい大盛り上がり。
たくさん食べて喋って笑いました。
これからもたくさんの人から愛される吉五郎太鼓さんであり続けてほしいです。



|

« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »