« 絆プロジェクト 尾張合同練習会 | トップページ | 確定申告 納税PR »

2017年2月 6日 (月)

志多ら稲沢公演〜和太鼓響さんとの共演〜

おはようございます。
まだまだ寒い日が続いてますね!
みなさん、いかがお過ごしですか?

先日、名古屋文理大学文化フォーラムにて、志多ら稲沢公演が行われました。

今回の公演は、稲沢の主催者の方からお話をいただき、『たくさんの稲沢のみなさんに、地域の伝統芸能や和太鼓、日本の伝統文化の素晴らしさを感じてほしい』という想いを受けて、実現しました。

稲沢の地域の代表として、地元和太鼓グループの 『和太鼓響』さんにも出演していただきました。

響さんは小学校一年生から大人までの40名を超えるグループで、“魅せる太鼓”をモットーに、活動されています。

今回の公演に向けて、先月の14日に 、メンバーで 響さんに 合同で演奏する『楽〜RAKU』の指導をさせていただいたのですが、私が初めて響さんの演奏を見たとき、なんて楽しそうに太鼓を打つんだろう!と思いました。

0116ws

屈託のない笑顔、全身で表現する姿…そんな響さんの演奏を見て、改めて 和太鼓は心を込めて、楽しんで打てば、見る人を元気にする力があるんだなぁと感じました。

『楽〜RAKU』という曲には、太鼓を打つ人、見る人、みんなが楽しい気持ちになれますように、という想いが込められています。それがよく表現されていて、見ている私たちも自然に笑顔になっていました^ ^

本番の演奏では、指導の時にアドバイスさせていただいたところが より良くなっていて、さらにパワーアップした姿を魅せてくれました。


響さんとの交流の中で、私たちも学んだことが たくさんありました。今回の公演をきっかけに 結ばれた繋がりが、これから深まっていけたらいいなと感じました。

また、稲沢の地でも、和太鼓の音を通して、人と人との繋がりや、輪が広がっていけたらと思いますし、また是非、公演ができたらと思いました。



実行委員をはじめご協力いただいた皆様、そして会場に足を運んでくださった皆様 ありがとうございました!




|

« 絆プロジェクト 尾張合同練習会 | トップページ | 確定申告 納税PR »