« 弘法山桜まつり | トップページ | のき山学校大お花見大会 »

2017年4月10日 (月)

海の向こうから 春の訪れ。 レジデンシー来山‼︎

みなさんこんにちは!
大陽です‼︎
今年は春がやって来るのが
遅いですね〜。
あいにくの天気で桜も咲くのが
遅いように感じます。
でももう直ぐそこに春はやってきてますね。このワクワクする感覚、大切にしたいですねー!

今年もやってまいりました。
ティファニー率いるレジデンシーメンバー‼︎
今年は8名の海外の方が志多らに泊まり込みで体験していかれました。
個性あふれるメンバーで初めて志多らに来てくださった方や、毎年足を運んでくださる方、そして何と僕が研修生一年目の時にお会いした方も見えて、初日から嬉しい気持ちで一杯になりました。

四泊五日の中で各種和太鼓の叩き方や鳴り物のワークショップを行い、太鼓漬けの日々を過ごしたわけですが、皆さん本当に元気で疲れを見せずにワークショップを受けていらっしゃいました!
本当に和太鼓が大好きで志多らを大切に思ってくださっていて、僕たちが考えさせられる事が非常に多い日々だったなと思い返しています。
和太鼓のことを知るためにわざわざ海外からの足を伸ばして、そして「本物」を学ぶ為に志多らを選んで来てくださること。
非常に嬉しく思う反面、我々にも責任があるなと感じさせられる場面がありました。

今回もレジデンシー専用の課題曲を用意して、その曲を皆さんに三日間で覚えていただいたのですが、少し難しい点も多々あり、最初は「大丈夫かな」と心配もしましたが、3日目には全員生き生きとして心から太鼓を奏でていました。
0410_2

太鼓は心で奏でるもの。
今回のレジデンシーの皆様から
改めて気づかされた事。

当たり前のことだけど
当たり前にせずそれを極めていくこと。
いつまでも人の心にまで届くそんな太鼓を打ちたいなと、思わせてくださった皆様、本当にありがとうございました。
幸せなひと時を過ごせたこと、そしてそんなメンバーと出会えたこと本当に宝物です。
この縁をいつまでも大切に、同じ和太鼓奏者として絆を深めていきたいと思います。

最終日、名残惜しく涙を流すほど皆様との心の繋がりが出来ていたこと、言葉が通じなくても心は繋がれるんですね。

また来年
帰って来てくださいねー‼︎
待ってまーす
0410_1

|

« 弘法山桜まつり | トップページ | のき山学校大お花見大会 »