« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »

2017年10月

2017年10月31日 (火)

和太鼓フェスタ夢幻2017

今回で15回目を迎える、高松市での和太鼓フェスタ夢幻に今年も参加させていただきました。
1031_2

主催の、夢幻の会のみなさんとは、8年程前から交流があり、そのご縁で和太鼓フェスタ夢幻に出演させていただいたり、昨年は夢幻の会VS志多らのコンサートも行ったりしているんです!夏の志多ら合宿は恒例になってきましたね。

今回の和太鼓フェスタ夢幻に出演した志多らメンバーはコチラ!
1031_1

交流が始まった時から、何度か私も出演させていただいていますが、初めて出会った時にはまだまだ小さくて、背伸びをしながら大きな太鼓を打っていた子どもたちが、今では立派に曲の中心メンバーとして小さい子を引っ張って活躍しているのを見ると、胸が熱くなってきます。

全身を使って表現をする夢幻の子どもたちの演奏を見ていると、
『太鼓が大好き!!』
そのストレートな想いが本当に胸に響いてくるんです。

夢幻の会と志多ら、お互いを刺激しあいながらのコラボ曲、SAIRAIや宇宙の石、風の道、楽~RAKUでは、
『太鼓が大好き!!』
な全員の気持ちがひとつになり、大きな響きとなって、会場を包みました。

台風の影響が心配されましたが、満員のお客様にあたたかくむかえていただき、無事に公演を行うことができました。
会場に足を運んでくださった皆様、夢幻の会の皆様や共演者、スタッフの皆様、ありがとうございました。
1031_3

来年8月には全国ツアー『息吹~IBUKI~』で高松に帰ってきます!是非、またお会いしましょう!

|

2017年10月30日 (月)

第15回 神恩感謝 日本太鼓祭

2日間にかけて行われた、伊勢 日本太鼓祭も終了しました。台風22号の影響でスケジュールは大幅に変更して行われましたが無事に終了いたしました。
Img_4059

全国から集まる太鼓チーム!

Img_0773
皆さんと一緒の舞台に立てたことを本当に嬉しくおもいます。いろいろな太鼓のスタイルがあり、それぞれの個性があります。そして、大切にしていることや思いが違います。ですが、太鼓が好き、それを極めている仲間であることにはかわりありません!
一番ここの芯にある繋がりを大切にして行きたいと思います。
そして、また再会できた時の喜びは大きな励みになります!
Img_4060
今後ともどうぞよろしくお願いします。
皆様本当にありがとうございました。
また、お会いできることを楽しみにしております!

|

2017年10月23日 (月)

秋の芸術鑑賞会

みなさんこんばんは!
気づけばもう10月も後半です。
時間が経つのは早いですね!
あっという間に年末になってしまいそう、、、

さあ、秋です!
スポーツの秋、読書の秋、食欲の秋!
そして、芸術鑑賞の秋!
という事で、先週は志多らを離れ3日間愛知県犬山市に泊まり、小学校での公演をしました。
犬山市は鵜飼や縁結びで有名な三光稲荷神社があります。
朝、行ってきました!朝早いので写真が暗めですが、、、




その土地にしかないものに触れることができ嬉しいです。

さあ!そして、土曜日から志多ら全国ツアー息吹豊田公演のチケットが発売開始となりました!
11月には名古屋・津公演、12月には新城公演の販売も始まります。
みなさまよろしくお願いします!

急な冷え込みで
体調を崩しやすくなりますので、
気をつけてお過ごしください!

|

2017年10月19日 (木)

鳳雷✖️志多ら ここから始める。

秋雨の日々が続き、
肌寒い空気が季節の変わり目を
知らせてくれてますね。
もう気づけば10月中旬。
一年もあっという間です。
気がつけば花祭り、気がつけば
クリスマス、そして年末。
2017年残された時間を大切にしたいとおもいます。

2016年12月、
気がつけばもう10ヶ月も前の話ですね。
皆さんご存知、鳳来町(現新城市)出身rapper鳳雷さんとのジョイントコンサート。
お互いが持ち曲に寄り添った形で新たな世界を生み出した瞬間。
あのコンサートがきっかけとなり今回10月15日に再びコンサートを行いました。

前回とは違いこのコンサートの為の曲も新たに作り、お互いが持ち味を活かしながら最後まで心のこもった演奏ができたのではないかと思いました。

新曲、What's My Name。
志多らの吉田、鬼頭、加藤の事を鳳雷さんから見たイメージで歌詞を書き下ろしていただき、その一人一人が主役になるような曲を書いてミックスさせる。
自分たちの思いを言葉に乗せ、太鼓や篠笛に乗せ音にすることがとても楽しくてリハーサルも何度も何度も繰り返して作り上げて来た曲たち。
もう、今となっては和太鼓とラップのコラボはとても相性イイ‼︎って思えるくらい、自分がやってても心がウォーってなる感覚。
いやぁ、でも鳳雷さんとだからできたことなんだろうなっておもいます。


僕らのことを理解してくれて
快く僕らのことを歌詞にしてくださり、そこに魂のこもったラップを叫んでくださって、もう感謝の言葉以外見つかりません‼︎


鳳雷さんの歌った、「あなたたちから教わったこと」や「Beautiful Life」。
あんなラップが歌えるのはいろんな経験を経て人として強くなって守るべきものを大切にしてるから歌えるし伝わるんだろうなって思いました。正直、Beautiful Lifeの演奏中、僕、めっちゃ泣いてました。太鼓叩きながら泣いたのも久々だなぁと思いながら、そんな瞬間を作ってくれた鳳雷さんに感謝しかありません。仲間や家族がいるから今の僕らがある。
そんな人たちがいてくれるから1人じゃないこと。だからこそ、感謝しなきゃダメですね。
当たり前になっている事をもっと大切にする事。
感情を素直に味合う事。
そしてそれを音に乗せる事。
これが素晴らしい音楽を作るんだと思います。
そんな音楽をこれからも沢山作って心に届く音を追求したいなと思った日でした。


本当に鳳雷さん
ありがとうございました!
あなたの生き方に心打たれました‼︎


また何処かでコンサート
できるのかな?
見逃した皆様も期待していてください‼︎
まだまだ志多ら&鳳雷を楽しみに待っていて下さーい!




|

2017年10月17日 (火)

オータムフェスティバル2017夢と希望の学校

10月もあっという間に折り返しになりましたが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?

志多らはと言いますと平日は学校公演土日は各地でのイベントでの演奏で大忙しなんです...ありがたいことです!

さて、15日はと言いますと私の母校でもあります日本福祉大学付属高校で行われた「オータムフェスティバル2017夢と希望の学校」での演奏でした!

このイベントは主に私立学校の生徒・父母・教師と市民が中心となって、「街とつながる学校」をスローガンでつくる地域のお祭りで今回は愛知県知多半島南部地区のゲストとして呼んで頂きました。

今回は私たちの演奏だけでなく日本福祉大学付属高校和太鼓部楽鼓の皆さんとの合同曲や、近くにある小学校の児童さんたちとも共演をしました。


母校での演奏という事で、色々な想いが込み上げてきました。
2年前は客席にいた自分が、今回舞台に立ち演奏が出来るなんて当時は全く考えつかなかったです。


また、後輩との共演で和太鼓の道に進む原点を振り返ることができた気がしました。
これからもこの日に感じたことを忘れずに日々精進していかなければ‼︎と感じた1日となりました。





|

2017年10月15日 (日)

おんべ鯛奉納祭

12日は愛知県の離島 篠島に行って参りました。知多半島師崎港からフェリーで10分くらい。初めての篠島での演奏。

イベントはおんべ鯛奉納祭。1000年以上続くお祭りです。神事は伊勢神宮に鯛を奉納するお祭りでとても歴史のあるお祭りでした。




島中の方々が集まり賑やかに行われ、志多らの演奏の後には演歌歌手の鳥羽一郎さんがライブをされ、盛り上がりました。




これからもお祭りがずっと続いてもらえることを願っております!


そして今日は、同じ知多半島で15時から演奏。日本福祉大学付属高校 和太鼓部楽鼓のみなさんと合同演奏もあります。
夕方からは、新城市でラッパー鳳雷さんとの熱い 熱い Live。
どちらも必見ですよ。
お楽しみに。

|

2017年10月10日 (火)

2017太鼓フェスティバルin青海

※始めに。
ちょっぴり長いです。
心して、ぜひ最後までお読み下さい。

良い人との出会い
良いモノとの出会い
良い自然との出会い
良い音楽との出会い
良い文化との出会い
良い信念との出会い

人は常に出会いの中で自分の世界観を広げ、刺激を受け、成長していくものだと僕は思い込んでいます!
今回、新潟県糸魚川市での太鼓フェスティバルでは、なんとも「良い」出会いに恵まれた3日間でした。
1010in_5

実は9年前にも一度出演させて頂き、その後も幾度となくお声掛け下さっていたのですがなかなか日程が合わず…
今回、念願の出演となりました。

中心となる親不知太鼓、子不知太鼓の皆さん、そしてスタッフさんの気配りは素晴らしく、とても気持ちが良かったです。
1010in_3
1010in_4
同じくゲストであり、新潟市で活動なされている「新潟万代太鼓 華龍」の皆さんの演奏にも感動し、何より自分達とどこか共通した信念を持っています…
と、話をしていて感じました。
皆さんの活動はその地域を愛し、地域に愛される在り方を大切にしていると思えます。
それは志多らの活動の根本に通ずるものがあり、より親しみを強く感じます。

自分の想いや相手の想いを共有することで、元々存在する自分の中の想いと融合し、新たな自分の想いとして成長します。
ようやくブレない信念が芽生えつつある今のタイミングでの出会いと刺激には、僕にとって大きな意味があると思っています。
つまり何が言いたいのかよくわからなくなってきましたが、こんなことを語りたくなるくらい興奮する新潟の旅でした。
1010in_1

愛知に帰る前に、、、
太鼓フェスティバルの舞台監督であるジョージさんこと建部厚さんの経営するカフェ「ジョージズカフェ フォークス」へ。
1010in_6
様々な民族楽器や面白い本が置いてある、遊び心満載のカフェ。
食材や調理にこだわり、超本格的なエスプレッソが味わえます。
いやー、メニューも豊富で本当に料理が美味しい!
最後の最後まで、いい気分でした。
1010in_7

|

2017年10月 5日 (木)

東栄小学校 和太鼓指導

みなさんこんにちは!杉浦駿亮です。
朝晩がだいぶ冷え込んできましたね。

先日は、東栄小学校の5.6年生にまなさんと鬼頭さんと3人で太鼓の指導に行きました。曲は「楽~RAKU」と「東栄小学校 校歌」です。
10055_2

最初に演奏を見してもらった時は、あれ?なんだか元気がないな  と感じました。リズムは打てているのになんか寂しくかんじる、これはもったいない!と思いとにかく楽しく明るく太鼓を打てるようにと教えていきました。止めが重要なとこやポーズを決めるとこなどポイントを決めて重点的にやってみました。
10057_2
最後に1度演奏してもらった時はとても楽しそうに演奏してくれました。

なぜ、東栄小学校に指導に行ったかといきますと、11/3に東栄ドームにて「東栄フェスティバル」が開催されるのです。なんとそこで東栄小学校の5.6年生が今回指導した2曲を演奏するのです。小学生の元気な和太鼓を見にぜひご来場ください。また、我々「志多ら」の演奏もありますので、そちらも見にきてくださるととても嬉しく思います。
10059_2

それでは、東栄ドームにてお待ちしております!
1103

|

2017年10月 4日 (水)

フランク・ロイド・ライト生誕150周年記念

みなさんこんにちは。
気がつけばもう秋。
あと三ヶ月で今年も終わり…
はははやい。。。
今年の抱負…英語を喋れるようにマスターする。。。
程遠いなぁ。。
今はやっぱり太鼓に向き合わなきゃ‼

そんな10月ですが、すでにスケジュールはパンパンでございます。
平日学校公演、休日イベントなどで演奏、そして演奏。
ありがたいことでございます。

そして、10/1明治村にて
フランクロイドライトさんと言うアメリカの建築家の方の生誕150周年記念のイベントに行って参りました。

この方、あの帝国ホテルの建築家で有名な方です。
そんなフランク・ロイド・ライトさんの建築した帝国ホテルロビーが愛知県の明治村に移築されています。
そこで私たち志多らと西川流のお家元とのコラボ演奏を海外のお客様方にご披露させて頂きました。
1004

中々有りそうなコラボですが、
初めての歌舞伎と志多らとのコラボ。とてもゾクゾクしました。
お家元も、私たちの曲に即興で合わせてくださり、とても素晴らしい舞台になりました。
我々も貴重な体験を共にさせて頂き本当に嬉しかったです。
1004_2

ただ、ただ一つ悔やまれたのは、
お家元はとっても凄く英語を流暢に喋られるのに対し、我々志多ら…知ってる単語で攻めるしかない…はい。反省しております。
やはり平成の世は英語は必須だなと改めて感じました。

とても紳士でユーモアのあるお家元との出会いに感謝し、また共演できる日を楽しみにしたいと思います。
素敵な1日でした‼
1004_3

|

« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »