« 2017年12月 | トップページ

2018年1月

2018年1月19日 (金)

息吹~IBUKI~ ラジオ出演

みなさん、こんにちは。
雨にも風にも寒さにも負けないあすかです!

さて、先日15日と18日にCBCラジオに出演してきました!
実は、二村あすか人生初ラジオです!
0119_2

パーソナリティの方の巧みな話術と温かい雰囲気、そしてリーダー吉田さんの何とも言えないあの安心感に助けられてなんとか収録を終えました!
0119_3

普段のMCとはまた違う感覚で、今後の課題がたくさん見つかりました!
1つはゆっくり喋ることですね^ ^

やっぱり私は喋ることが好きです!
これからもっと言葉で伝えるという事に対して深めていきたい。そう思う2日間でした!
0119_4

ラジオ聴いてくださった方、コメントくださった方、ありがとうございました!

次は、小堀勝啓の新栄トークジャンボリー、21日8:20ごろからの放送です!
0119_1

|

2018年1月16日 (火)

「つながろう!愛知・希望の音(鼓動)inとうえい」三河地区合同練習会

皆さんこんにちは!大脇元です!
東栄町はここ数日で一気に気温が下がり冬本番がやってきた気がしますが、皆さんはいかがお過ごしでしょうか?

日曜日に、3月に東栄町で行われる「つながろう!愛知・希望の音(鼓動)inとうえい」の三河地区合同練習会が豊川高校で行われました!
Img_2917

普段はライバルとして切磋琢磨していることもあり稽古の最初はなんとも言えない空気感…
ですが、いざ太鼓を打ち始めると少しずつ会話も増えていきいい雰囲気になっていきました。

曲の方も時間とともに仕上がっていき最後に曲を通した時は、最初とは比べものにならないくらい上達していきました。

こちら2年生の合同曲「結心」
先輩たちから受け継いだ各学校らしさを残しつつ、さらに良くなるように工夫しながら作り上げています!
Img_2914

1年生は「楽」
今年が初参加ということで、緊張している様子でしたが、徐々に打ち解けていき元気な曲にしあがってきました!
Img_2915
本番では東栄小学校や東栄町の町民の皆さんと一緒に演奏します!

合同での練習は本番前日まではありませんが、これから各学校に指導に行きながら最終の仕上げをしていきます。
2曲とも残りの時間でどのようにせいちょうしていくのかが楽しみです!

高校生が全身全霊をかけて和太鼓に打ち込んでいくそんな姿を是非会場に足を運んで見に来てくださいね!
チケットは、2月1日(木)から発売予定です。
3月18日(日)東栄ドームにてお待ちしております!

|

2018年1月15日 (月)

全国ツアー「息吹〜IBUKI〜」江南公演

なかなか厳しい寒さが続いてますね~(  ;∀;)

みなさん、風邪などは召されてませんか?
この季節になると、必ず寝るときに湯タンポを布団に入れて、寒さをしのいでいます!

さて、志多ら全国ツアー息吹~IBUKI~、2018年 1回目の公演は江南市にて行われました!
全国的にも最強の寒波襲来の週末、会場近くでは少し雪も積もっていて、東栄町より寒いかも⁉というぐらい、空気もシン…として冷たかったです(>_<)

江南での公演は、実に10年振り。
そんな真冬の寒さとは正反対に、江南のお客様にとってもあたたかく むかえていただき、演奏させていただく事ができました。

私は、『あかり』という演目で篠笛を演奏させていただいていますが、私達の奏でる音色に、どんどんとお客さんの気持ちも乗っていって、会場の手拍子と、私達の音色と、ひとつの渦になって、一緒にひとつの演目を作り上げていくような感覚がとても心地良かったです!
0115
和太鼓も篠笛も、他の邦楽器もそうですが、温度や湿度、また演者の状態や会場の響きによって、毎回奏でられる音色が違い、ひとつして同じ時はありません。
その日、その時、その瞬間、ひとつひとつの公演で、出逢うことのできるお客様との、この瞬間の音色を大切にしていこうと強く感じた公演でした。
息吹~IBUKI~の公演を何回も見に来てくださる方も、初めて見に来てくださる方も、みなさんに心から楽しんでいただけるように、メンバー一丸となって日々の稽古に打ち込んでいきます!

1/20土曜日には豊田公演、来月には
名古屋、津、新城での公演がありますので、ぜひお近くの会場でお会いしましょう!

雪降る中、江南公演に足を運んでくださった皆様、公演に伴いご尽力いただきました皆様、ありがとうございました。

|

2018年1月12日 (金)

国際太鼓フェスティバル in さくら市

前日の三重県伊勢市での公演から、栃木県さくら市への大移動。



楽器が大きい為、車移動を余儀なくされるのが、和太鼓奏者の宿命であります。



さて、2018年1月8日 栃木県さくら市にて第11回 国際太鼓フェスティバルにゲスト出演して参りました。





アフリカンドラムや、ちんどんバンド、和太鼓と、バライティーに富んだ出演者でステージを湧かせました。


600人の会場が立ち見が出る程の超満員でした。


0112_1







ここでホストグループの紹介コーナー!!!




今回お世話になったのは、地元さくら市に拠点を置く【喜連川公方太鼓】の皆さん。





メンバーは6歳〜70歳までの40人で構成されており、なんと週に3回もの稽古日を設けていて、県内外で精力的に活動をされています。


平成22年にはJr.チーム【喜多川公方太鼓さくら】も結成し、後継者の育成も行っている、とても勢いのあるグループです。





そしてチームの特徴は、


(吉田目線の見解なので諸説あります)


なんといっても振りが美しい。


とてもしなやかなバチさばきで、大切にしているポイントが私たち志多らと通ずるものがありました。



そして楽曲ですが、これまた特徴的です。


初期の和太鼓界に大きな影響を与え、今のスタイルの礎を築いた作曲家、藤田正典氏。


その藤田氏が作曲を手がけたとてもドラマチックな楽曲を打ちこなします。




そして、吉田目線の注目ポイントは、ミリ単位で揃っている鉢巻です!


これは見事としか言いようがありません。





是非、いろんなポイントに注目しながら喜連川公方太鼓さんの演奏を楽しんで下さいね。




またご一緒する機会があれば、次回は合同曲で共演したいと思える、とっても素敵なグループでした。





年始から素敵な出会いを頂き、連日の演奏を通して今年も良いスタートが切れました。


0112_2


|

2018年1月11日 (木)

新春の集い

志多らの一年は、ここ伊勢から始まります。


伊勢神宮で初詣…


ではなく、伊勢青少年研修センターでの「新春の集い」に毎年お声掛け頂いているんです。


0111_2






開会式




演奏




懇親会




禊(早朝に五十鈴川に入ります)




翌日は伊勢神宮で特別参拝




おかげ横丁散策




帰路





本来であればこのようなスケジュールで二日間。


ですが今回は翌日に栃木県さくら市での太鼓フェスティバルを控えているため、懇親会の途中で退席となりました。



もう7~8年前から変わらず参加させて頂き、懇親会で翌年参加の約束を交わす流れとなっています。


全国から個性豊かな方々が集まるこの懇親会、鍋を囲ってワイワイガヤガヤ。


0111_4




剣舞や地元の木遣り神宮奉仕会の皆様による発表もあるのですが、なんと今回、志多らの唄を披露して下さいました!!


0111_1




これには感動。



短い時間ですが濃~い交流をし、名残惜しくもひとまず静岡のホテルへ移動となりました。





このように、はじまった1年。


みなさんあらためて よろしくお願いします。


0111_3


|

« 2017年12月 | トップページ