« 本日、息吹~IBUKI~新城公演 | トップページ | 東栄マラソン »

2018年2月28日 (水)

ふるさとに響く息吹

美しい日本語が話せるようにと、学び始めた大和言葉。

私が好きな大和言葉のひとつ、「ふるさと」。ひとつ ひとつの音があたたかく響き、心に染みてきます。

先日、息吹~IBUKI~新城公演が行われました。
志多らのふるさと、奥三河での公演です。
0228_2

私たち志多らは結成して30年になりますが、結成当初からお世話になっている『志多ら応援団』のみなさんをはじめ、実行委員の皆様、多くの方のお力添えがあり、たくさんの方に、足を運んでいただくことが出来ました。

私たちは、良い時も、悪い時も、どんな時も、前を向き、時にはぶつかり合うことがあっても支え合いながら舞台を創ってきました。そんな私たちが今日まで歩み続けてこられたのも、あたたかく支えてくださる みなさんのおかげです。
0228_4

新城公演で11回目の公演となりました『息吹~IBUKI~』。
0228_6

各地を巡る中で、その土地の会場のみなさんとの出逢いを大切にし、そこで、その瞬間、感じた事や、出逢いの歓びを音に込め、一人一人の息吹を込めて公演を行ってきました。
こうして各地を飛び回り、演奏活動ができるのも、私たちの帰る場所、ふるさとがあるからなのだと、新城に足を運んでくださった会場のみなさんのあたたかさに包まれて、感じました。
0228_5

40年、50年、これからもっと先も、奥三河のみなさんに愛していただけるような、また、ふるさとの誇りと思っていただけるような太鼓グループになれるよう、メンバー力を合わせてまいります!

ご尽力いただいた皆様、会場に足を運んでくださった皆様、ありがとうございました。
0228_1

|

« 本日、息吹~IBUKI~新城公演 | トップページ | 東栄マラソン »