« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »

2018年3月

2018年3月31日 (土)

日本福祉大学付属高校 和太鼓部 強化合宿

つい1週間前までは寒さもありましたが、最近は東栄町も暖かい日が続いております。
さて28日から30日まで私の母校である日本福祉大学付属高校 和太鼓部 楽鼓の部員が合宿という事で東栄町へやってきました!

初日は志多らでの稽古でした。
メンバーと1時間の打ち込みや曲の稽古。
0331_1
もちろん交流も。
0331_3
初めは緊張していたものの稽古がはじまると少しでも多くの事を吸収しようとする姿や高校生らしい元気な姿が印象的でした!
0331_4
0331_2
3年前が懐かしく感じます!
同じ太鼓を打つ者として、今後何か1つでも目標を持ってどんどん太鼓を打っていってもらえたら嬉しいなあと思います。

|

2018年3月30日 (金)

あずみ野FM

ポカポカ陽気が続き、気持ちの良い季節となりました!
わたしの1番すきな季節の始まりです。

先日、長野県安曇野市を訪ね、4月22日松本公演のPRで、ラジオ収録をしてきました!
76.1メガヘルツあずみ野FMです!
最近長野県へ訪れることが多く、思うことがあります。
長野県っていいところー(o^^o)
いろいろな山に囲まれていて美しい景色を楽しめます!
山を見て、もう春だから雪がだいぶ溶けてるねー
でもあの山はまだ白いねー!
なんてそんな会話をしながらの運転はとても気持ちいい!

ラジオのパーソナリティの方はとても明るくユーモア溢れるすてきな方でした!
0330_fm_1

なんと今回、志多らのプロモーションチーフ・小木曽さんもラジオ出演しています!
0330_fm_2
皆さんお楽しみに(o^^o)

放送は4月5日昼11時と夜7時です!
ラジオをお聞きいただき、松本公演にぜひお越しくださいね。

|

2018年3月26日 (月)

桜の木

こんにちは。
例年より冬が寒く、温かくなる日を楽しみにしていました。
桜前線が思っていたより早く、北上していますね。

東薗目小学校の春を彩っていた桜の木を、先日、森林組合のかたに切っていただきました。
木が半分くらい腐っていたこと、高い屋根に枯葉がたまり、屋根にとってもよくないという判断で、残念ですが、桜の木とさようならをしました。
でも、見えなかったのですが、枝にたくさんのつぼみがあり、「花を咲かせる準備はしていたんだなぁ」と思い、枝を校庭の池につけました。
0326_2

少しでもつぼみから花になったら嬉しいですね。

カメラマンの大野くんの机の上の桜は、咲きそう!!
0326_3
ですね。

我が家の玄関はこんな感じです。
0326_4

|

2018年3月21日 (水)

第4回 東栄町和太鼓絆プロジェクト つながろう!愛知・希望(鼓動)の音inとうえい

愛知県の高校和太鼓部が一同に会すこのイベント。
今年も盛大に開催できました!
昨年に引き続き今年もレベルアップしており、どの学校も個性爆発で白熱した演奏を繰り広げました!

オープニング 合同曲「楽~RAKU~」
0322_1

東栄町と友好自治体提携を結んでいる大治町から、大治太鼓保存会
0322_2

桜丘高校和太鼓部 桜花太鼓
0322_3

豊川高校和太鼓部 威鳴太鼓
0322_4

聖霊中学高等学校和太鼓部 響鼓
0322_5

黄柳野高校和太鼓部 鼓虎
0322_6

東栄町立東栄小学校
0322_7

愛知県立豊丘高校和太鼓部
0322_8

愛知県立松平高校 わ太鼓部
0322_9

名古屋市立緑高校和太鼓部
0322_10

日本福祉大学付属高校和太鼓部 楽鼓
0322_11


そして、このイベントのラストを飾る曲は、合同曲【結心】
0322_12

各イベントや団体ごとに多様な合同曲が存在するのだか、この曲は全国的にみても珍しく、高校生だからこそ成しえる合同曲だと思います。

しかし4年目ともなると、初演のドキドキ感よりも、一体感や安定感が増し、見応えのある【結心】になりました。

このイベントを通して高校生が切磋琢磨をし愛知県の和太鼓レベルが向上すると同時に、東栄町の更なる地域活性化につながって欲しいと思う、素敵なイベントです。
また来年も行われますのでぜひ東栄町に足を運び、高校生のさわやかな演奏聞いてくださいね。

高校生出演者の皆さん大変お疲れ様でした。スタッフ関係者の皆さんありがとうございました。

また、来年おあいしましょう!
0322


|

2018年3月19日 (月)

絆プロジェクトのリハーサル・交流会

今年も無事、東栄町和太鼓絆交流プロジェクト つながろう!愛知・希望の音(鼓動)inとうえいを終えることができました。

土曜日のリハーサルでは、各校それぞれが本番のために一丸となって、リハーサルにのぞんでいました。
0319

交流会では、各校が自分たちの学校・部活を紹介したり、
0319_2
演奏を見せてくれたり、そして志多らもグループ紹介!!
最後は奥三河といえば…の、花祭り。
今回は東栄町・河内花祭保存会のご協力のもと、2つの舞の実演。
東栄町は11か所の花祭りがあります。その地区ごとに、舞や衣装など少しずつ違います。
志多らの拠点、東薗目地区の花祭りの拍子とはまた雰囲気が違う河内地区の花祭りでしたが、それがまた面白く、高校生たちも私たちも盛り上がりました。
0319_3

高校生たちの笑顔、パワー全開でした!!
いよいよ、次の日は本番!!
その様子はまた、後日アップします。

|

2018年3月14日 (水)

長野県での濃い2日間

皆さん!こんにちは!
あすかです^ ^
日中はだいぶ暖かくなりましたよね。
春の訪れですね!

さて先日3/9.3/10の2日間は
長野県へ行ってまいりました!
松本市、茅野市、岡谷市です。
来月の松本公演に向けてのPRをしてきました!
0313_6

松本の太鼓チームにおじゃまするのは初めてです。
4年前の松本城太鼓祭りでもご一緒させていただいた中山太鼓連さんは30年続く小学生から大人までのチームです。
感動したのが、なんと稽古場が手作り!!!
消音対策で、天井に畳をつかってあったり、
壁の収納スペースが豊富にあったり、とてもステキな稽古場でした!
今日は子どもたちの稽古日。私たちの演奏を聴く時の姿勢は真剣で、
太鼓が大好きというのが伝わってきました!
たくさん交流をして、仲良くなりました。
0313_4

そして、夜は岡谷市へ移動し
岡谷太鼓道場へ、、、
この日は技術委員会ということで、数チームが集まり、合同稽古をしていました。
みなさん温かく迎えてくださり、
0313_1
合同曲も披露してくださいました!!
違うチームが集まって一緒に演奏できる曲があるというのは、素晴らしいですよね!
とても迫力があり、元気をいただきました!
 
この2日間でたくさんの方と交流させていただきました!
これからもこの繋がりが続きますように!!!
また、松本公演でもお目にかかりたいです。

|

2018年3月 9日 (金)

お蕎麦

先週ステキなお客様がいらっしゃいました!

0309_2
香川県綾川町から蕎麦打ち職人のひゃく壱蕎麦屋の矢萩さんがご夫婦で志多らに遊びに来てくださいました。

NPOてほへスタッフのこうちゃんとご縁があり、今回、東栄町の布川地区の花まつりにあわせて来町、そして志多らに来て蕎麦を打ってくださることになりました。

0309_3
0309_6
蕎麦打ち職人歴、山形県で15年、香川県で5年。バリバリの山形弁!
以前に水曜のダウンタウンにテレビ出演したとか。
こちらのお蕎麦!
0309_1
いただきましたが格別に美味しい!!
とても濃厚で生粋の蕎麦粉100%の十割そば。

お蕎麦屋さんならではのこだわり、お客様が席に着いた時にお蕎麦を茹ではじめる。
0309_7
0309_8
お客様に1番美味しく召し上がっていただける心づかい。職人の姿を勉強させていただきました。

私たちの演奏もみていただき、喜んでいただけて本当に嬉しかったです。

矢萩さんは蕎麦打ちだけではなく、民謡も唄われており、とても多才です。
素敵な歌声。
矢萩さんの人柄、生活する環境、生活から生まれてくる唄ごえだなと感じました。民謡っていいなーとつくづく感じました。

次にお会いした時は、もっともっとお話が聞きたいです。
是非、また志多らに遊びにいらしてください。

素敵な時間を本当にありがとうごさいました。

|

2018年3月 7日 (水)

東栄マラソン

春一番が吹き、
気温もぐっと暖かくなり
東栄も桜の木に赤い蕾が実り出しました。
僕は冬が苦手です。笑
例年よりも今年の冬は寒くて長かったですね。そのお陰か逆に冬の事をまた好きになった一年でした。冬の良さを知ることができる良い年でした。

冬があるから他の季節が来た時の喜びもありますもんね。
早く夏よ来い‼︎笑

そんな中、今年もやってまいりました第四回東栄マラソン大会。
今年は研修生の唯とともに臨みました。

0305_1

例年どおり1ヶ月前からトレーニングをマラソン用に変更し、3日前から本番のコースでトレーニング。
気合いマックスで臨んだ東栄マラソン。
去年一昨年と、東栄町一位を取り三冠なるかと思いきや、今年は東栄枠がなく、一般男子の本気の方々との勝負。

いや、もうレベルがはるかに違いますから‼︎
なんて自分に言い訳してましたがいざ勝負となるともう負けてられませんよね。

結果、総合10位。
最後の30メートルで僕含め3人のデットヒートとなりそのお陰で2年連続自己ベストを出すこともできました。

0305_2

0305_4

0305_5

本当はマラソン嫌いだったんですがこうしてマラソンに情熱を注ぐ人たちに会うと考え方も変わるもので、なんたって僕と最後デットヒートした方々は40歳にもかかわらず信じられないタイム。

朝なんて僕らは10キロ程度ですが
その方々は20キロ走ってるとか。信じられません。

ある一定以上極めた人たちと会話をすると自分の太鼓打ちと言う仕事への向き合い方など参考になることが多いです。

食事や水分の取り方。
足のつき方や
体のフォーム
呼吸やメンタルなど
やはり沢山のことを皆さん
考えて臨んでいるんだなと
関心しました。
プロとはなんぞやと、考える日々です。
また来年も頑張るぞー!
0305_6

|

« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »