« ふるさとに響く息吹 | トップページ | お蕎麦 »

2018年3月 7日 (水)

東栄マラソン

春一番が吹き、
気温もぐっと暖かくなり
東栄も桜の木に赤い蕾が実り出しました。
僕は冬が苦手です。笑
例年よりも今年の冬は寒くて長かったですね。そのお陰か逆に冬の事をまた好きになった一年でした。冬の良さを知ることができる良い年でした。

冬があるから他の季節が来た時の喜びもありますもんね。
早く夏よ来い‼︎笑

そんな中、今年もやってまいりました第四回東栄マラソン大会。
今年は研修生の唯とともに臨みました。

0305_1

例年どおり1ヶ月前からトレーニングをマラソン用に変更し、3日前から本番のコースでトレーニング。
気合いマックスで臨んだ東栄マラソン。
去年一昨年と、東栄町一位を取り三冠なるかと思いきや、今年は東栄枠がなく、一般男子の本気の方々との勝負。

いや、もうレベルがはるかに違いますから‼︎
なんて自分に言い訳してましたがいざ勝負となるともう負けてられませんよね。

結果、総合10位。
最後の30メートルで僕含め3人のデットヒートとなりそのお陰で2年連続自己ベストを出すこともできました。

0305_2

0305_4

0305_5

本当はマラソン嫌いだったんですがこうしてマラソンに情熱を注ぐ人たちに会うと考え方も変わるもので、なんたって僕と最後デットヒートした方々は40歳にもかかわらず信じられないタイム。

朝なんて僕らは10キロ程度ですが
その方々は20キロ走ってるとか。信じられません。

ある一定以上極めた人たちと会話をすると自分の太鼓打ちと言う仕事への向き合い方など参考になることが多いです。

食事や水分の取り方。
足のつき方や
体のフォーム
呼吸やメンタルなど
やはり沢山のことを皆さん
考えて臨んでいるんだなと
関心しました。
プロとはなんぞやと、考える日々です。
また来年も頑張るぞー!
0305_6

|

« ふるさとに響く息吹 | トップページ | お蕎麦 »